Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

復帰の願い絶たれる・・・

Posted by おやぢ幸栄 on 23.2010 Kimi Raikkonen   0 comments   0 trackback
Tag :Kimi-Raikkonen WRC Photo Motorsport.com PlanetF1 AUTOSPORTweb F1通信 ESPN-F1
Kimi兄貴のF1復帰、わずかな期待を持ちつつ心の中では復帰はないだろうなぁ・・・と思っていたおやぢですが、決定的とも思えるコメントがとうとう出てしまいましたね

「F1に復帰する機会はあるけど、自分がその道を選ばなかった」とコメントしてる記事がKimi hints his days in F1 are over(PlanetF1)
ほんで、なんでこんな話題にこの写真?と思うんだけど(笑)
KimiRaikkonen_2492101.jpg
この記事の日本版?はライコネン、F1復帰のオファーを断る?(AUTOSPORT web)内容は違うが同じコメントを使ってる。
 
ライコネン 「たぶんF1には戻らないだろう」(F1通信)
ライコネン、「F1には戻らない」と断言ESPN-F1
元ネタはMotorsport.com なんだけど、訳しかたの違いなのか?
『たぶん』と『断言』は大きな違いがあると思いますが・・・
でもまぁ『自分が選ばなかった』と言い、次はル・マンに気持ちが移ってるようなので、F1は消えたって感じだろう。。。

それでMTV3ドイツの元ネタを見ようと探してみたら、こんな記事発見しました。
Tässä syy miksi Kimin kämppä ei myy
はい、フィン語です。良く分かりませんが、どうやらKimiのフィンランドの豪邸を1年前から売却してるようですが、高すぎて誰も買い手が見つからないって話な様です。
大きな地下駐車場に8つの部屋、ワインセラーに大きな船、防波堤がついているようですが、翻訳機を使って読んだ記事なので、定かではありませんが(笑)
981572.jpg 
でも、この家は間違いなくKimiの家だと思います。
Kimiがワールドチャンピオンになった時に、特集を組まれた雑誌があり、それはKimiの自宅での撮影だったんですよね。
外観は写ってなかったけど、室内写真はこんな感じでした。
第2の~と書かれていたので、たぶん、この家は今メインの家じゃないんでしょうね。

そんなKimiは、F1ドライバーの年俸ランキング3位をキープしています。
1年早く契約を切ったフェラーリからの恩恵ですが、Kimiが違うチームで走るならもう少し安かったんだけど、ラリーを選んだためこのランキング。
F1ドライバー年俸ランキング: 2010年 - 2(F1通信)
F1ドライバー年俸ランキング: 2010年 - 2 
マッサよりも多いんやもんなぁ。
ある意味、お金もコトや契約のことを考えずに走りたいように走れるだけの余裕を持ったKimiにすれば、窮屈なF1界で政治的なコトに縛られながら走るより、走るだけに専念できる今や、他のカテゴリーの方が魅力あるに違いない。

Kimiは名声の維持よりも、欲しかったタイトルも獲れたことだしF1での目標はクリアーした。
次の目標を見つけて、トライしよう!ってな感じなんやと思うな。

先日、おやぢの英語の先生が(F1に興味もないって人)『F1でチャンピオンになって、次はWRCでソコソコって、ドライバーとして素晴らしい人だね』と言ってました。
(フィンランド人が来るってことでライコネンのことは、フィン人みんな知ってるはずだから~と、ライコネンとはこんな人って説明していた時の話。後日、フィンランドからの客人はライコネンを知ってたと聞きました。
時間が合わず、おやぢは会えなかったんだけど、きっと自分の生徒がライコネンのファンなんだって言ってくれてたと思うのよね。
客人も日本女性と出会いたいって言ってたそうなので、そんなこんなで授業の後に来る予定だったんだけど、彼ら大遅刻したもんだから会えなかったんだぁ。

フィンランドの人も時間にルーズなんだろうか?
昔、サイパンに行った時に現地で海の家みたいなことしてる日本人に教わったこと。
時間や約束をきっちり守るのは日本人くらいだってこと。
彼らに機嫌よく働いてもらうのは大変だって言ってた。
仕事も平気ですっぽかすし、遅れてきてもすごく軽い「ゴメン」なんだそう。
バスの出発時間になってもドライバーがまだ来ないわって感じだったもんなぁ。。。
良い意味で温厚。のんびりしてるって。
テニアン島ってトコで1週間ほどいたんだけど、夜中にパトカーが走ってた時は『どこかで夫婦喧嘩でもしてんだろうなぁ』って言ってたくらいの、のんびりした島だったからナルホドと思ったけど、それほどではないにしろ、細かいのは日本人くらいなんだろうなぁ・・・
と、話は大きくそれてしまったけど、KimiのF1復帰の希望は絶たれたっぽいなぁ・・・
981568.jpg
スポンサーサイト

セブ君vsマーク・・・

Posted by おやぢ幸栄 on 19.2010 Sebastian Vettel   0 comments   0 trackback
Tag :Sebstian-Vettel Mark-Webber RedBull F1通信 ESPN-F1 F1-Gate.com AUTOSPORTweb
一見落着と伝えられていたセブ君と、マークですが『仲直り』ではなさげ??

パドックでは、若者の市場を目指すスポンサーのエネルギー飲料ブランドにとっては、ヴェッテルの方が魅力的かつコスモポリタン的イメージを持っていると見なされている。

ウェバーは「もちろん僕は20代ではないが、セバスチャンもタトゥーやピアスをしていない。僕がそういうものをしたら役に立つかもね」と述べた。

なんか、ただの『ひがみ』といか、『嫉妬』と言うか・・・
若いセブ君にマークがただ、劣ってると思いこんでんじゃないの??と、思いますが・・

「セブと僕は親友ではないが、僕らは同じゴールを目指しているので不自然ではない」

「数ヶ月経って僕らがまだ首位争いをしていれば、僕らの状況はさらに緊張しているだろう」

ウェバーは、シルバーストンの問題についてチームメイトは無実だと認め「セブは週末何も悪いことはしなかった。レース後、僕と握手した。モータースポーツの最初のルールは、チームメイトとの接触を避けることだ。レース後僕は20分かけてセブのメカニックと話をした」と語った。

「ガレージの両側にあるチームがうまくいっていないという話は完全なでたらめだ。人生のなかで敵を作る必要はない。僕は単にフェアな扱いを求めているだけだ」

チームに対して言いたかった。的なことを言ってますが、それでセブ君を傷つけないでよぉ
今回のマークには、おやぢ残念に感じます。

「ウエーバーは何を望んでいるのか私には分からんね」とマルコはドイツのアウト・ビルト誌に対してコメントしている。
「新しいウイングを与えられたのは、ランキングで上位に位置し、フリー走行3回目で速い方のドライバーだった。非常に論理的な決定だった」

「マークが、我々とベッテルが彼に対して陰謀を企てていると想像しているなら、彼は間違っている」と彼はアウト・モーター・ウント・シュポルトのインタビューで述べている。
「私がベッテルなら、逆の疑いを持つ。トラブルが続いて出ているのはどちらのマシンだ? マークにスパークプラグ、ホイール、ブレーキ、シャシー、ギヤボックス、ノーズのトラブルが出たかね?」
「マークは素晴らしいシーズンを送っており、大きく飛躍した。だがこのチームによるところが大きいということを忘れるべきではない。彼は2年前どういう状態だった? グランプリで勝つことを夢に見ることさえできなかったじゃないか。我々としては、誰がチャンピオンでも全く構わない。それがレッドブルのドライバーであることが重要なのだ」

今回はマルコ氏に同感!
なのにセブ君はホントに今回も大人な対応をしてましたが、とうとうケンカ買ったか?と、思ったら、やっぱり大人なご意見でした。
ホントにこの子ってばっ!なんて賢くて良い子なんでしょう。。。

これ読んだらマークのことも理解できなくはないけど、ブリアトーレの影響なのかなんかは知らんけど、
ウェバーがタイトルを獲得すればブリアトーレが儲かる参照)
やっぱり今回はマークが子供と思いました。
ここで余談ですが・・・
きっとセブ君とブリアトーレは仲良くなれないだろうなぁ。
タイプが全然違いすぎる。。。


今までみたいに『仲良く』とはいかなくなってきたようだけど、もう『仲良く』じゃなくても良いからセブ君頑張れ!
と、おやぢの心境は変わってきました

続 可夢偉

Posted by おやぢ幸栄 on 10.2010 可夢偉   4 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 AUTOSPORTweb 動画

AUTOSPORTさんで会見模様掲載されてます。

可夢偉が会見「序盤戦は不運が重なっただけ。やるべき事を見失わないようやるだけ」
可夢偉「フェラーリ入りは自分の中でのチャレンジ」
《動画 1 》小林可夢偉「今のマシンは短所がいっぱい(笑)」 
■小林可夢偉会見コメント動画(WMVファイル 5分15秒)

動画が追加されていました★

■小林可夢偉会見コメント動画(WMVファイル 4分38秒)

■小林可夢偉会見コメント動画(WMVファイル 6分29秒)


観光庁はF1ドライバー小林可夢偉選手を応援します!
去る4月8日(木)、観光庁長官溝畑宏は、日本人唯一のF1ドライバーである小林可夢偉選手を訪問し、世界最高峰の舞台で戦う小林選手を激励するとともに、モータースポーツを通じた我が国の魅力発信に取り組んでいくことを約束しました。

大島裕志モビリティランド社長、小林可夢偉、溝畑宏観光庁長官大島裕志モビリティランド社長(左)
小林可夢偉
溝畑宏観光庁長官
つづきは・・・小林可夢偉を観光庁が応援!: 溝畑宏観光庁長官、嵐の次は可夢偉


可夢偉、PR活動に励んでいます★
ゆっくり休む間もないんだろうか・・・

可夢偉おかえり?

Posted by おやぢ幸栄 on 09.2010 可夢偉   0 comments   1 trackback
Tag :小林可夢偉 AUTOSPORTweb 動画

お休み中の可夢偉が記者会見の為、日本(東京)へ帰ってきてるようです。

(記者が)1人とかやったらどうしようと思ったってコメントしていたけど、沢山の報道陣に喜んでいたのと同時に、それだけ日本を背負ったことに責任感を持つ様になったって、昨日携帯サイトから先に読んだけど・・・

AUTOSPORTさんで会見模様掲載されてます。

可夢偉が会見「序盤戦は不運が重なっただけ。やるべき事を見失わないようやるだけ」
可夢偉「フェラーリ入りは自分の中でのチャレンジ」
《動画 1 》小林可夢偉「今のマシンは短所がいっぱい(笑)」
■小林可夢偉会見コメント動画(WMVファイル 5分15秒)

本場のファンも可夢偉を支持

Posted by おやぢ幸栄 on 21.2009 可夢偉   0 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 AUTOSPORTweb Photo

(AUTOSPORT web)

本場のファンも可夢偉を支持。読者投票の09ベストドライバートップ10photo ©Panasonic TOYOTA Racing

 英クラッシュネットが行った読者による2009年F1のベストドライバー投票で日本の小林可夢偉が並みいるライバルを抑え6位に選出された。
 
 今季終盤の2戦にトヨタから出場した小林可夢偉は最終戦で6位に入賞。ジェンソン・バトンらとも互角以上に渡り合ってみせた。その走りが本場ヨーロッパのファンにも支持されたかたちとなり、投票ランキングではキミ・ライコネンやニコ・ロズベルグ、フェリペ・マッサ、そしてトヨタのレギュラードライバーであったティモ・グロックよりも高い順位につけることとなった。

 なおベストドライバーは選手権ランキング2位のセバスチャン・ベッテルが6勝を挙げてチャンピオンに輝いたバトンを2位、僚友マーク・ウエーバーを3位に抑えてトップとなっている。


2009 F1ドライバー トップ10 -クラッシュネット-

No.ドライバーチーム選手権ランキング
1セバスチャン・ベッテルレッドブル2
2ジェンソン・バトンブラウンGP1
3マーク・ウエーバーレッドブル4
4ルイス・ハミルトンマクラーレン5
5ルーベンス・バリチェロブラウンGP3
6小林可夢偉トヨタ18
7キミ・ライコネンフェラーリ6
8ニコ・ロズベルグウイリアムズ7
9フェリペ・マッサフェラーリ11
10ティモ・グロックトヨタ10
可夢緯 可夢緯ロゴ

ちなみに、おやぢは

1ベッテル(彼の腕はすごい。ドライビングテクニック・マシンの扱いも総合的に・・・)

2可夢偉(たった2戦での活躍はすごかった。野性的センス!)

3ライコネン(今年のあの最悪なマシンで、あの結果はすごい。フィジコも全然扱えんかったやん)

4王子ニコ(予選は早いんだけどね・・・まぁ安定はしてたから♪)

5マッサ(キミ同様ですが、事故以降の復帰の早さもビックリ)

6ウェーバー(ドライブスルーペナルティを消化しても・・・は、凄かった)

7バリチェロ(長老御苦労さまです)

8バトン(マシンが良かったんだろうけど・・・)

9トゥルーリ(鈴鹿では鳥肌たったもん、良くやった!でも、シツコイのはダメだよ・・)

10グロック(TOYOTAのコンストラクターズPは両者のおかげ)

 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

BBC-SPORT USF1 Seb'sdiary N-F1 Sergio-Perez Romain-Grosjean Hispania ESPN-F1 F1通信 Vitaly-petrov Vitantonio-Liuzzi Q&A 可夢偉Blog Jérôme-d'Ambrosio Jenson-Button Pedro-de-la-Rosa Virgin-Racing ToroRosso TOYOTA Bild OfficialFormula1 Kimi-Raikkonen PlanetF1 Sauber 鈴木亜久里 オモシロPhoto Alain-Prost d'Ambrosio PressConference Fairuz-Fauzy Nico-Hulkenberg イベント :2010F1GP 中島一貴 2011F1GP RALLY-PLUS.NET セブパパ Ross-Brawn GPUpdate.net Jérôme 日本GP Williams Adrian-Newey AUTOSPORTweb MERCEDES-GP 雑誌 David-Coulthard MercedesGP Ayrton-Senna Force-India ステファン Lewis-Hamilton oto Ralf-Schumacher 2010F1GP Bruno-Senna Jean-Todt Fernando-Alonso Sebastien-Buemi Juan-Pablo-Montoya F1通信 Hispania-Racing Luca-Badoer Nick-Heidfeld 脇坂寿一 F1-Life :F1-Gate.com カンポス Lotus WRC 片山右京 autosport.com McLaren Michael-Schumacher Rubens-Barrichello Christian-Horner Motorsport.com Gerhard-Berger Heikki-Kovalainen Timo-Glock HONDA Robert-Kubica Narain-Karthikeyan Adrian-Sutil Felipe-Massa Vitaly-Petrov superGT Nico-Rosberg Nicole-Scherzinger Ferrari Race-of-Champions Lucas-di-Grassi Paul-Di-Resta Felope-Massa 動画 Jaime-Alguersuari Sebastian-Bourdais F1-Gate.com 日本GP F1トップニュース 鈴鹿 ESP Photo Keke-Rosberg RedBull Sauber Nelson-Piquet-Jr 佐藤琢磨 Flavio-Briatore 小林可夢偉 Giancarlo-Fisichella Sebstian-Vettel Peter-Sauber BMW Mika-Hakkinen Jarno-Trulli 山本左近 Mark-Webber Renault 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
7位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム