Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

Round18 ブラジルGP 決勝

Posted by おやぢ幸栄 on 09.2010 F1 GP 2010   0 comments   0 trackback
Tag :Photo Sebstian-Vettel Nico-Rosberg 小林可夢偉 RedBull ESP N-F1 2010F1GP F1-Gate.com
インテルラゴス・サーキット 
ブラジル・インテルラゴス

  • 回路のタイプ Raceインテルラゴス・サーキット
  • コース全長 4.309kms
  • コーナー数 15
  • 周回方向 反時計回り
  • 観客収容人数 119,000
  • 設立年 1936
  • 周回数 71

タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目10:00 - 11:30 (21:00 - 22:30 / 日本時間)
2回目14:00 - 15:30 ((Sat)01:00 02:30 / 日本時間) 

 晴れ
 ドライ


土曜フリー走行11:00 - 12:00 (22:00 - 23:00 / 日本時間)
予選 14:00 - 15:00 ((Sun) 01:00- 02:00 / 日本時間) 

曇り
ウエット


日曜決勝
14:00 ((Mon)01:00 / 日本時間)
晴れ
ドライ



ベッテル4勝目でレッドブルが1-2!

2010 Brazilian Formula 1 Grand Prix: 日曜日
ブラジル決勝

考えてみたら、ただの4勝しかしてないんよね・・・
ポールを獲ってる率で考えたら、もっと勝っててもいいはずなのに。。。
セブ君、ポディウムに乗ってるかDNFか。。。どっちかだった気がする。。。と、まだ振り返るのは早いですね(笑)
でも、やりましたよ☆やりました!!
レッドブル1-2!
コンストラクターズはこれで決まりました☆
なんだか、RBの喜びやセブ君の笑顔を見てるとそれだけでもう十分満足してしまってますが、あと1選残ってます。
この流れでぜひ、セブ君にワールドチャンピオンを獲ってほしいものです。

ブラジルドライバーズP
チームタイトル決定、だが最大のプライズは持ち越し

ブラジルコンストラクターズP
  レッドブル、F1コンストラクターズチャンピオンを獲得
チーム設立6年目でこの結果は素晴らしいの一言ですよね!
でも、まだ選手権は終わってません!

今回のセブ君は本当なら安心して観られたはずのレース運びだったけど前回のことがあったので、フィニッシュラインを超すまでは安心できませんでした。
可夢偉も連続ポイント獲得で、おやぢ的には満足なレース結果です。

残り1レース チャンピオンシップの状況

■フェルナンド・アロンソの場合(246ポイント、優勝5回)
チャンピオンシップリーダーのアロンソが最も有利な状況であるのは間違いない。彼は優勝または2位に入れば、自動的に3度目のタイトルを獲得する。しかし、以下の状況となった場合、彼はチャンピオンになれずにアブダビを後にすることになる。

<アロンソがタイトルを逃す条件>
ウェーバー優勝、アロンソ3位以下
ウェーバー2位、アロンソ6位以下
ウェーバー3位、アロンソ7位以下
ウェーバー4位、アロンソ9位以下
ウェーバー5位、アロンソ10以下
ヴェッテル優勝、アロンソ5位以下
ヴェッテル2位、アロンソ9位以下
ハミルトン優勝、アロンソノーポイント


■マーク・ウェーバーの場合(238ポイント、優勝4回)
ウェーバーは少なくとも5位以上でフィニッシュしなければ、タイトルを獲得することはできない。しかし、以下の条件を満たした場合、彼はチャンピオンになれずにシーズンを終えることになる。

<ウェーバーがタイトルを逃す条件>
ウェーバー6位以下
ウェーバー5位、アロンソ9位以上
ウェーバー4位、アロンソ8位以上
ウェーバー3位、アロンソ6位以上
ウェーバー2位、アロンソ5位以上、またはヴェッテル優勝
ウェーバー優勝、アロンソ2位


■セバスチャン・ヴェッテルの場合(231ポイント、優勝4回)
ヴェッテルは少なくとも2位でフィニッシュしなければならない。しかし、以下の状況となった場合、彼はコンストラクターズタイトルのみでウインターシーズンに突入することになる。

<ヴェッテルがタイトルを逃す条件>
ヴェッテル3位以下
ヴェッテル2位、アロンソ8位以上、またはウェーバー4位以上
ヴェッテル優勝、アロンソ4位以上


■ルイス・ハミルトン(222ポイント、優勝3回)
ハミルトンは優勝あるのみだ。しかし、それだけでは奇跡の大逆転優勝は果たせない。

<ハミルトンが大逆転優勝を果たす条件>
ハミルトン優勝、アロンソノーポイントかつ、ウェーバー6位以下、かつヴェッテル3位以下


こやって出されると、セブ君のチャンスは厳しいけど、何が起こるか分からないのが F1。
最後まで見守ろうじゃないですか☆

2010年第18戦ドライバーコメント決勝

ニコ・ロズベルグ(6位)ニコ・ロズベルグ

「今日はいいスタートで、僕の前でマイケル(シューマッハ)がピットインしてからは、クリーンなエアでポジションを上げることができた。戦略のおかげだよ。その後はちょっとカオティックだったけど、チームはセーフティカーが出たちょうどいいタイミングでタイヤ交換に呼んでくれた。ただ不運なことにジェンソンも同じことをして、周回遅れで混乱した状況だったから、それ以上のポジションアップはできなかった。マイケルはユーズドタイヤ、僕はニュータイヤだったから、彼は僕を先に行かせてくれた」

セバスチャン・ベッテル(優勝)

「僕たちは2010年のコンストラクターズチャンピオンなんだ! サーキットにいるみんなとミルトンキーンズのみんなの成功さ。僕らは1つのチームで、今日達成したことにはすごく誇りを持てるね。ここまで、このマシンをドライブできて楽しいよ。僕らにはアップダウンがあったし難しい時もたくさんあった。正しい時もそうじゃない時もね。だけど、僕たちはいつもギリギリのところでトライしてマシンを速くしようとしているから、すごくいいよ。僕らはいつもアップデートをプッシュしてつぎ込んでいるし、それが少しの改善だったとしても同様なんだ。誰もがこのチームで重要だし、僕は彼らを誇りに思う。それに、今日は自分自身についてもそうさ。今日は真っ当なレースができて何の問題もなかったし、コントロールできたんだ。次戦までの数日は忙しいけど、ミルトンキーンズとここブラジルでは、今晩は少しお酒を飲むことになるだろうね」

マーク・ウェバー(2位)マーク・ウェバー、2010年限りでレッドブル離脱の可能性も 引退もあり得る?

「今日はチームにとってセンセーショナルな1日だ。ミルトンキーンズの全員を含めたレッドブル、そして僕たちのサプライヤーにとってだけど、数え上げればきりがないよ。韓国GPでは難しい週末を過ごしたけど、今回の1-2フィニッシュによって僕たちはコンストラクターズ選手権を制したんだ。このためにたくさんの人々が一所懸命に働いてくれた。エイドリアン・ニューイ、クリスチャン・ホーナー、ピーター・プロドロモウ、ロブ・マーシャル、レース舞台のクルーたちなど、名前を挙げるときりがないけど、彼らは僕たちが何者なのか知っているし、みんなにとっての報いさ。今年はいろいろなことがあった。ライドハイトシステムやフレキシブルウイングについて言われたりしたけど、最終的に駆ったというのが重要な成功なんだ。ドライバーズ選手権については、今日はフェルナンド(アロンソ/フェラーリ)に対して数ポイント得ることができたから、あとはアブダビGPに懸かることになったね。チームの哲学は僕らにレースをさせることだから、僕もそれにならうよ。今日はセブが優勝に値した。接近した戦いだったね。僕たちはアブダビGPでフェルナンドの前でゴールしなきゃいけない。何が起きるか見てみようじゃないか」

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)クリスチャン・ホーナー代表と肩を組むベッテル

「信じられないような結果だ。この6年、チームは誰もが深刻に考えないような立場から立ち上がった。誰もがパーティー的なチームだと思っていたことだろう。それが2010年コンストラクターズチャンピオンになったのだ。われわれ以上に経験と伝統をもったチームの前でゴールし、勝利することができた。チームメンバー1人1人に感謝したいし、レッドブル社のサポート、マテシッツ氏のビジョンと努力に感謝する。チーム全員にとって誇れる1日になったし、今シーズン4回目の1-2フィニッシュという支配的な数字をもってレッドブルが2010年コンストラクターズ選手権を制した。これは特別なことだ。われわれの努力がこの結果を生んだと言えよう。6年半前にマテシッツはビジョンを見出していたが、今日、それが達成された。信じられないような感情を持っている」

小林可夢偉(10位)小林可夢偉「クルマの問題点が浮き彫りになった」 thumbnail

「僕の結果は最高とは言えませんが、今日なら1ポイントでOKでしょう。スタートは悪くなかったんですが、ハードタイヤで長いスティントを戦うことにしていたので(序盤は)グリップが不足し、ポジションを落としてしまいました。プライムタイヤが古くなっていくと、かなりのアンダーステアを経験しました。新品タイヤを履いた時にトロ・ロッソの2台をオーバーテイクできたんですが、その時点で抜くのは簡単ではありませんでしたよ。第1コーナーでオーバーテイクするには直線の速さが必要なんですが、僕には十分な速さがありませんでしたから」

ブリヂストン:F1ブラジルGP レースレポート

今日はマークとホーナー氏のコメントも出しました☆
RBコンストラクターズ祝のページを作らなきゃと思ってます☆

今回、マッサ君は母国で頑張りたかったでしょうが、またしても不運がたくさん落ちてきました。
ブラジルのみなさん、マッサ君を責めないで上げてくださいね。。。
2010 Brazilian Formula 1 Grand Prix: 日曜日優勝して深々とおじぎをするベッテルマシンに乗って勝利を祝うベッテル
今までもいろんなポーズを見せてくれてたセブ君。
今回は前にもあったけど、深々とお辞儀をしていました。

おやぢはセブ君の『一番』ポーズが好きでたまらない!!
そして確執ネタが絶えなくなってきたお二人ですが。。。

2010 Brazilian Formula 1 Grand Prix: 日曜日
1-2フィニッシュでコンストラクターズタイトルを決めたウェバーとベッテル
美しいやないの☆
と、言っても歩み寄ってるのはセブ君ですが。。。ね(笑)

あれ?なんすかね?この小指は・・・?



アロンソのまゆ毛の上についた紙吹雪を取ってあげるマーク。そしてもう一度はいポーズ☆
スポンサーサイト

 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

BBC-SPORT USF1 Seb'sdiary N-F1 Sergio-Perez Romain-Grosjean Hispania ESPN-F1 F1通信 Vitaly-petrov Vitantonio-Liuzzi Q&A 可夢偉Blog Jérôme-d'Ambrosio Jenson-Button Pedro-de-la-Rosa Virgin-Racing ToroRosso TOYOTA Bild OfficialFormula1 Kimi-Raikkonen PlanetF1 Sauber 鈴木亜久里 オモシロPhoto Alain-Prost d'Ambrosio PressConference Fairuz-Fauzy Nico-Hulkenberg イベント :2010F1GP 中島一貴 2011F1GP RALLY-PLUS.NET セブパパ Ross-Brawn GPUpdate.net Jérôme 日本GP Williams Adrian-Newey AUTOSPORTweb MERCEDES-GP 雑誌 David-Coulthard MercedesGP Ayrton-Senna Force-India ステファン Lewis-Hamilton oto Ralf-Schumacher 2010F1GP Bruno-Senna Jean-Todt Fernando-Alonso Sebastien-Buemi Juan-Pablo-Montoya F1通信 Hispania-Racing Luca-Badoer Nick-Heidfeld 脇坂寿一 F1-Life :F1-Gate.com カンポス Lotus WRC 片山右京 autosport.com McLaren Michael-Schumacher Rubens-Barrichello Christian-Horner Motorsport.com Gerhard-Berger Heikki-Kovalainen Timo-Glock HONDA Robert-Kubica Narain-Karthikeyan Adrian-Sutil Felipe-Massa Vitaly-Petrov superGT Nico-Rosberg Nicole-Scherzinger Ferrari Race-of-Champions Lucas-di-Grassi Paul-Di-Resta Felope-Massa 動画 Jaime-Alguersuari Sebastian-Bourdais F1-Gate.com 日本GP F1トップニュース 鈴鹿 ESP Photo Keke-Rosberg RedBull Sauber Nelson-Piquet-Jr 佐藤琢磨 Flavio-Briatore 小林可夢偉 Giancarlo-Fisichella Sebstian-Vettel Peter-Sauber BMW Mika-Hakkinen Jarno-Trulli 山本左近 Mark-Webber Renault 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
7位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム