Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round1 オーストラリアGP フリー&予選

Posted by おやぢ幸栄 on 29.2011 F1 GP 2011   0 comments   0 trackback
Tag :Photo Sebstian-Vettel 小林可夢偉 Nico-Rosberg ESPN-F1 2011F1GP F1-Gate.com F1通信
アルバート・パーク・サーキット
オーストラリア・メルボルン

  メルボルンアルバートパークサーキット
  • 回路のタイプ Street
  • コース全長 5.303kms
  • コーナー数 16
  • 周回方向 時計回り
  • 観客収容人数 80,000
  • 設立年 1996 
  • Lap Record1:23.919 - S Vettel (2010)RedBull

タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目12:30 - 14:00 (10:30 - 12:00 / 日本時間)
2回目16:30 - 18:00 (14:30 - 16:00/ 日本時間)

土曜フリー走行

14:00 - 15:001 (12:00 - 13:00 / 日本時間)
予選
17:00 - 16:00 (15:00- 16:00 / 日本時間)  su_11aus08-1.jpg


日曜決勝 
 17:00 (15:00 / 日本時間)  


いよいよ予選!の前にFP3!
ボチボチ見えてきますかね?
ベッテルが最速で再びレッドブル1-2
FP3.png 
マクは完全に追いついてきたって感じ。
それよりやっぱり今期のルノーには油断ができななさそう。
そして可夢偉、去年とは違う様子。好調な出だしが期待できそう。

では予選!
ベッテルが今季初のポールをつかむ!
774_medium.jpg 
圧巻のベッテルにおびえるライバルたち
qualify.png HRTは決勝進出ならず。
明日のグリッドは以下の通りです。
グリッド
447_medium.jpg 452_medium_20110329031157.jpg 9255.jpg
異次元!圧倒のタイムでした。
ラップレコード去年に2004年シューが叩いた1:24.125を塗り替えていたんだけど(1:23.919)さらに更新!
RBRのマシンが良いのもあるけど、やっぱりセブ君の速さにみんなマシンだけじゃない。セブは速いと再確認されたでしょう★(よっしゃぁ~ うふっ

2011年開幕戦ドライバーコメント予選
(おやぢの注目ドライバー以外はピックアップしてませんので、他のドライバーのはでどうぞ☆)

セバスチャン・ベッテル551_medium.jpg
土曜フリー走行:1番手
予選:ポールポジション

「おもしろい冬だったね。どのマシンもかなり変わってテストは本当に忙しかった。皆がピレリタイヤを中心に作業を進めてきたけど、ここへ来て1周での機能の仕方やマシンに燃料を積んだ時の機能ぶりに全員が感動している。日曜日に向けては有望だと思うから、うまくやれるかどうかはそのうち分かる。最初のステップはうまくいったし、ポールポジションを手にしてシーズンをスタートできることはチームにとっていい兆候。RB7をこの位置に持ってくるまで本当に一生懸命がんばった。マシンの準備にあたってくれたファクトリーやここにいる皆のおかげだ。ポイントという点ではまだ皆がゼロだから、明日どうなるか見てみないとね」ホーナー氏

クリスチャン・ホーナー(チーム代表) 

「素晴らしいチームパフォーマンスだった。2011年の初グランプリで1番手と3番手なら最高のスタートだ。セバスチャンは驚異的なラップを2度も走った。マーク(ウェバー)は最後のラップでルイス(ハミルトン/マクラーレン)にわずか0.1秒弱届かなかったが、1番手と3番手はグリッドがクリーンな側なので、明日のレースをスタートさせるにはいいポジションだ。特に今年は新しいレギュレーションがあるし、明日は魅惑のレースになるはず。F1復帰を果たしたピレリの初ポールポジションを記録できたことをうれしく思う」
 

ニコ・ロズベルグ023_medium.jpg
土曜フリー走行:8番手
予選:7番手

「昨夜ベッドに入った時はいい予選パフォーマンスを期待していたから、ガッカリだよ。午前中、いくつか機能しないものがあったけど、チームが直してくれたおかげで予選ではほぼすべてのシステムが動いていた。何があったのか調べないとね。Q3ではちょっとミスしてしまってポジションを落としたかもしれないけど、今週はどうもまとまりがないんだ。1つ良かったことは、クリーンな側のグリッドからスタートできること。明日はベストを尽くしてポイントを取りに行くよ」


小林可夢偉631_medium.jpg
土曜フリー走行:7番手
予選:9番手

「全体的なパフォーマンスの面では悪くありませんし、冬季に行った事柄が正しいものだったのかどうかはこれから(レースで)見ることになりますね。もちろん、改善できる部分はまだありますが、今回は初めてのグランプリなわけですし、予選Q3に進出できたのはいいことです。チームには感謝したいですね。Q3ではユーズドのソフトタイヤを履いたわけですが、新品のタイヤセットが残っていればよかったというのが唯一の願いでした。そうなっていれば、6番手も可能だったと思います。しかし、今日の結果はポジティブなニュースだと信じていますし、このニュースを日本に届けることができたことに大満足しているんです」

セブ君のおんぱれーど♪
440_medium.jpg  444_medium.jpg 445_medium.jpg 446_medium.jpg 448_medium.jpg 449_medium.jpg 450_medium.jpg 
666_medium.jpg 726_medium.jpg  s4_1CA59R6JS.jpg s4_1CAEA2W5K.jpg s4_1CAK92ZOC.jpg s4_1CAODK2MR.jpgs4_1CAWT2NOB.jpg172110.jpg
   451_medium.jpg 657_medium.jpg 172081.jpg 172107.jpg 172108.jpg 453_medium.jpg 454_medium.jpg 455_medium.jpg 456_medium.jpg 457_medium.jpg 458_medium.jpg
とってもとってもいい顔をしています☆
明日も独走を期待しますが、今年のRBRの信頼性はいかに!

そして今年のセブ君のRB7には「変態カイリー(Kinky Kylie)」と命名されていますが、やっと見つけました!
去年は見つからんかったんよね~
「他のドライバーに嫌と言うほど自分の指を見せたい」とか、オーストラリアGPのカンガルー付のトロフィーが欲しいとかってお話はコチラ(My car is just like Kylie Minogue 和訳→F1通信さんベッテル、RB7を「Kinky Kylie(変態カイリー)」と命名
787_medium.jpg 
416_medium.jpg 286_medium_20110329040701.jpg
可変リアウイング(DRS) 閉じた状態               パカっ開きました。
スポンサーサイト

Happy Birthday 第27弾♪

Posted by おやぢ幸栄 on 19.2010 Driver's HappyBirthday!!   2 comments   0 trackback
Tag :Photo イベント Kimi-Raikkonen WRC Sebstian-Vettel 小林可夢偉 F1通信 RALLY-PLUS.NET McLaren

キミ・ライコネンフィンランドの旗  Kimi-Matias Räikkönen

  • 氏名 キミ-マティアス・ライコネン   RAIKKONEN[1] 
  • 生年月日 1979年10月17日
  • 出身地 フィンランド・エスポー
  • 年齢 31歳
  • 身長 1.75 m
  • 体重62 kg
  • 過去の所属チーム ザウバー, フェラーリ, マクラーレン
当日に『おめでとう~』できなかったのが悔しい(泣)
そして写真をどれを使うか迷いながらもコレにしてみた(笑)
おやぢのお気に入りの一つである。。。
マクラーレン時代の2004年か2005年の写真ですが・・・
このころって言ったら、キミ兄貴、やんちゃし放題って記事も結構あったりして(いずれも酒絡み(爆))おやぢ的にはワールドチャンピオンになったのはフェラーリ時代でも、この頃がやけに印象的なのです。

何を隠そう、もともとF1好きだったけどキミ兄貴のお陰で更にF1好きになった訳です(笑)
なので今季、F1界からWRCに転向したのはとてもショックだったけど、キミ兄貴らしい選択だと受け入れました。
このブログではキミ兄貴シリーズで昔の珍事件?を何個か写真や動画、記事を挙げてますが(カテゴリー「キミ」でご覧ください(笑))で、F1界ではホントに「アイスマン」だったキミ。
走ることは好きだけど政治的な威力の強いF1界にホントにイヤ吉してたのが、今のキミを見てるとホントに痛感します。
WRCでは笑顔が結構見れるので、 とても気に入ったフレーズアイスマンならぬナイスマン?!も頷けます。
(ついでにこの記事もどうぞ♪早速(とは言えないか・・・)買いました♪


こないだの北海道でも、イベントに参加したり(やってきたKimi☆)F1時代じゃ考えられない・・・
F1復帰があるならレッドブルかな?なんて思ったりもしたけど、RBはイベント多いしキミの性格上厳しいかな?とか思ったけど、ちゃんとイベントもこなしてるし。。。
WRCは居心地が良いようなので、やっぱり復帰はないか・・・と、諦めたころにF1復帰ネタが浮上したりと、F1界でも絶えず記事になるキミ。
こないだの鈴鹿でもキミの大きな横断幕あったり、ホントにキミはすごいです。
だいたいね~F1でもワールドチャンピオン獲って、WRCでもフル参戦初なのに、ぐんぐんと伸びてるキミ。
それだけでも、知らない人に言っても「それはスゴイ」って言われるんだけど、同じ『クルマを操縦する』っていっても、F1とは全く違うのにホントにスゴイ人です。
そしてホントに、ただ純粋にマシンをドライブすることが好きで、センスのある人なんだと思うなぁ・・・

それには環境ってものもあるんだけど、キミは一部ではマシンの開発に劣るなんてことも言われてましたが、子供のころは貧乏だから自分でイジッたりしてマシン作ったりりしてたんだし、できないって訳じゃないねん。

と、語りだしたら止まらない!ので、ちょっと話を変えてみよう(笑)

去年のシーズンが終わってから、珍しくシートの決まってるドライバーも少なかった今年の初め。
キミがWRCに転向するかしないか?って時は、ホントに来期は寂しいなぁ・・・誰を応援しよう。自分の気持ちが(F1に)熱いままでいられるかなぁ?なんて心配もしましたが・・・
F1界ではあまり友達を作らなかったキミが、唯一仲良くしていた弟分であるセブ君に、前から「すごい子が出てきたなぁ」と、興味はもっていただけに、すっかりハマリ・・・(笑)
前はキミ一色だったおやぢでしたが、キミの弟分であのキャラ。そしてあのセンス。ハマらない訳なかろ~が(笑)
同じような感じでなのか分からないけど、そんな人結構多いみたいだよね~キミ&セブが好きって人。

そして、キミがいないF1はどうなるんだ?もなんのその、可夢偉の活躍にや努力にも心奪われ(笑)なんだかんだ言っても結局F1好きの熱は冷めるばかりか熱くなる一方ですが、キミにも戻ってきてほしいとは今でも思ってます。
戻ってきたら、セブ君に可夢偉、ニコもキミも~って応援するドライバーがたくさんになりすぎて、どないしよ?!って感じだけど(笑)
だけどやっぱり戻ってきてほしいです。
おやぢはモータースポーツ大好きだけど、やっぱりF1が一番好きなので。。。
けど、キミ自身のためを思うなら、WRCで存分に活躍し、楽しむべきなんだろうな。。。と思います。
なのでキミの復活ネタが出ようが、ないと思うなぁ。。。と、記事は見るけど半分スルーしてます。
だって、1年で満足するハズがない。
すごい成長してるようだし、本人も1年やってもっと分かってきて、そしたらもっとやりたいハズ。
F1には戻ってはほしいけど、WRCでも結果残してくれるのもすごくカッコいいことだし、キミならそれができると思うので、やりたいように頑張ってほしいと思います☆
おやぢはF1に夢中でキミネタも少ないし、WRCを、キミを忘れてる訳じゃないけど、応援はし続けています!

目指せ!Wワールドチャンピオン!

そういやF1通信さんでジェイムズ・ハント物語が掲載されてたなぁ・・・
キミ=ジェイムズ・ハントをご存じなあなたはキミ通ですな(笑)
ジェイムズ・ハント物語 
part 1 part 2 part 3


Round15 シンガポールGP フリー初日

Posted by おやぢ幸栄 on 25.2010 F1 GP 2010   0 comments   0 trackback
Tag :2010F1GP Nico-Rosberg Photo ESPN-F1 Sebstian-Vettel 小林可夢偉 オモシロPhoto F1通信
シンガポール市街地サーキット 
シンガポール・シンガポール
  • 回路のタイプ Street シンガポール市街地サーキット
  • コース全長 5.073kms
  • コーナー数 23
  • 周回方向 反時計回り
  • 観客収容人数 110,000
  • 設立年 2008
 タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目18:00 - 19:30 (19:00 - 20:30 / 日本時間)
2回目21:30 - 23:00 (22:30 - (Sat) 00:00 / 日本時間)

散々の雨の後曇り
ウェット

曇り

土曜フリー走行
19:00 - 20:00 (20:00 - 21:00 / 日本時間) 
予選
22:00 - 23:00 (23:00- (Sat) 00:00 / 日本時間)  6555.jpg

日曜決勝
20:00 (21:00 / 日本時間)  
 


左近が食中毒とやらで欠場になり・・・
でも、実は『大人の事情』とかって話も・・・
日本GPも出れないかも?なんて話もあり、食中毒ってそんな時間かからんぞ?と、おかしいと思ったんだよな~
で、大人の事情ってなに?
と、言いたいけど、何となく資金面じゃないかとおやぢはにらんでおります。
参戦前から怪しいと思ってたヒスパニア。
金のためなら~って感じは否めない。。。
左近大丈夫かなぁ?
鈴鹿では左近応援席まで用意されたというのに・・・
ちなみにおやぢの買っていたS席の一部が左近席になるようで、セブ君&可夢偉フラッグ設置を予定してるだけに複雑でございます。

さて、大人の事情と言えば、おやぢも諸事情で更新が遅れてしまい・・・
これ書いてる今なんてP3も終わりもうすぐ予選が始まるって時ですが(汗)

今回は初のウェットコンディションでの走行なり思うようなプログラムができたのでしょうか?
R15シンガポール フリー1 
最速はウェバー、2番手シューマッハ
P2では路面も落ち着いてきたこともあってか?
いつもメンツが上位を占め、リザルドの違和感もない感じにまとまっているようです。
R15シンガポール フリー2 
ベッテルがトップでレッドブルの1-2 ちょいとひいき目(笑)  
レッドブル速いんだけどな~・・・
だけどな~と、つぶやいてみる・・・
そんなこんななセブ君、最近非難がすごいんですが日本サイトでは取り上げられてませんが、今回のインタビューを読むと切なくなります。。。
『僕はミスだけじゃないよ』
切ないじゃないですかっ!
気にしてないと言いつつ、でもやっぱり気にしている様子。。。
負けるなセブ君!巻き返しを期待☆
シンガポールGPは、 :'感情'はセバスチャンベッテルは、彼は決して後悔しているという
と、思ったら各サイトさん、翻訳記事アップし始めましたね(笑)
ヴェッテル、モンツァのレース中に秘密のチーム・オーダーを疑う
ベッテル、「僕だけがミスを犯しているわけじゃない」
でも、少々柔らかく翻訳されているような・・・
元ネタ読んだら切な~くなりますよ。

可夢偉もニックが久々の復帰ってことで、まずはチームメイトを打ち負かすと、気合いいっぱいな感じです。
ニックの気迫に押されないように頑張ってほしい。
と、言いつつ、おやぢはあんまり心配していません(笑)
なんてったって可夢偉ですから☆
ニックの気迫も良い刺激となり、良いプレッシャーとなっているに違いありません!

2010年第15戦ドライバーコメント初日

ニコ・ロズベルグf1-2010-sin-xp-0216.jpg

「2回目のセッションは良かったけど、最初のセッションからあまり学ぶことはなかった。後半のセッション中はコースが劇的に改善したから、いろいろ学べていい方向にセットアップ変更できた。ロングランはOKなんだけど、一番の問題はソフトタイヤで期待したグリップが得られないこと。そこが今夜の課題だね。でも全体的にはまずまずのウイークエンドスタートだ」

セバスチャン・ベッテル f1-2010-sin-xp-0163.jpg
フリー走行1回目:4番手
フリー走行2回目:1番手

「最も重要なのは金曜日を無難に過ごすことだけど、今日はマシンに何の問題も発生しなかった。フリー走行1回目は序盤の雨によって難しい状況となり、フリー走行2回目でもいくつかのコーナーがまるでスポンジみたいに水分をたくわえていてなかなか乾かなかったよ。明日や日曜日が雨になったらおもしろいと思う。今日のセッションでトップタイムを記録しても、これはただのフリー走行でポイントが与えられるわけじゃないから大きな意味はない。それでも、トップにいるのはいい気分だし、僕らにはいいペースがある。天候がサプライズを呼ぶだろうけどね」


小林可夢偉 f1-2010-sin-xp-0202.jpg
フリー走行1回目:12番手
フリー走行2回目:12番手

「マシンの中が本当に暑くて"ワオ"って感じですね。でもこのサーキットは好きですし、特にターン5は素晴らしい高速コーナーですよ。バンプもそこまで悪くないですし、驚くには値しませんでした。今日は雨によって走行ラインが限られていたので、限界で走るのが難しかったです。ミスを何度かしましたが、ヒットすることはありませんでした。セッション間にセットアップを改善できましたが、タイヤをうまく使うことに関してはさらにバランスを改善できるはずです」

ESPN F1引用

2010年の他のGP記事はコチラ・・・ 2010F1GP


セブ君がモンツァをご案内♪

Posted by おやぢ幸栄 on 08.2010 F1 GP 2010   0 comments   1 trackback
Tag :Sebstian-Vettel 動画 2010F1GP Mark-Webber オモシロPhoto autosport.com F1通信 ESPN-F1


オマケと言っちゃぁナンですが・・・
マークが牛乳のCMに~って記事は、さらっと目を通す程度だったおやぢ。
スパの パドックライフ(F1通信)(autosport.com)に書いてあることも面白いんだけど、まずはコレを♪

◎ マーク・ウェバーのワールドタイトルへの望みはベルギーGPで一歩前進した。なぜならチームメイトのセバスチャン・ヴェッテルが、自身とジェンソン・バトンをリタイヤさせポイント獲得に失敗したからである。

これはスパからの悪くないプレゼントだったが、レッドブル・レーシングは、金曜フリー走行のときにウェバーの34回目の誕生日を祝うため、特製ケーキをつくってちょっとしたサプライズを演出した。ウェバーは誕生日のような「つまらないこと」で時間を無駄にするようなタイプではないが、キャリアにおける輝かしい時期を過ごしているチームと一緒に喜んでいた。

週末、パドックではウェバーが出演したCMビデオが話題になっていたが、彼はハッピーバースデーを歌ったクルーに歌の指導をすることができたかもしれない。

ウェバーは「キャンベラ牛乳」のテレビCMに出演しているのだが、ビデオの中で印象的なのはカートではない。
引用

ホンマによ(笑)
カート?牛乳?そんなんより、っちょっとコレで良く歌うCM出る気になったなぁ・・・と思えるほどの。。。。

笑えましたです。。。

可夢偉の注目度

Posted by おやぢ幸栄 on 27.2010 可夢偉   0 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 OfficialFormula1 Q&A Photo F1通信 F1-Gate.com
The Official Formula 1で可夢偉の独占インタビュー!
こうやって公式サイトでインタビュー掲載されるのって、それだけの注目度があるってことだぁねぇ~
素直に・・
嬉しい!!
Exclusive Q&A with BMW Sauber’s Kamui Kobayashi(The Official Formula 1)
このインタビューの和訳は・・・


小林可夢偉は、昨シーズン末トヨタで素晴らしい走りを見せて皆を驚かせた。ブラジルとアブダビでの見事なパフォーマンスにより、彼は今シーズンBMWザウバーのシートを獲得した。小林の純粋なペースは見るものに強い印象を与えているが、不運とフェラーリエンジンを搭載したC29の低い信頼性のため、彼の初のF1フルシーズンは期待はずれのスタートとなったが、マシンがとうとう本来の調子を取り戻したため、若き日本人ドライバーはさらなる成功を望んでいる…

小林可夢偉Q:可夢偉、ブリヂストンが今シーズン末にF1レーシングから撤退すれば、F1の日本人関係者はあなたひとりになってしまいます。最後のひとりになることをどう思いますか?
小林可夢偉: うーん、言葉がありません。残念です。でも僕がここにいることはよいニュースです。これまでの支援に感謝するため、F1から日本に何かお返しをしたいですね。この支援がなければ僕はここにいなかったでしょう。

Q:日本からはたくさんの素晴らしいドライバーが参戦していました。しかし誰もグランプリで優勝していません。これはあなたに対するプレッシャーを高めていますか?
小林可夢偉: プレッシャーは全くありません。僕は自分の仕事をしているだけで、結果はついてきます。自分がいつか表彰台のてっぺんに立つことを信じないのなら、F1に参戦するのは間違っています。

Q:2009年トヨタでティモ・グロックの代役を見事に務めたあと、2010年シーズンはBMWザウバーで苦しいスタートとなりましたね…
小林可夢偉: ええ、よい2戦のあとトヨタがF1から撤退したときには本当に失望しました。でも公平に考えましょう。これは別のチャンスであり、ここでよい結果を出せば、日本人F1ファンにとって大きな意味があります。これまで日本人ドライバーは全員、日本企業からとても強力な支援を受けてきました。僕は日本企業からの支援を受けない初めてF1ドライバーです。今の僕にとって必要なものは、後ろ向きではなく前向きに考えることです。自分のことをとても誇りに思っていますし、昨シーズンにレースをするチャンスを与えてくれたトヨタには本当に感謝しています。それがこのコックピットへのチケットになったのですから。そしてブラジルとアブダビの結果のおかげで、僕の市場価値は本当に高くなりました。

Q:過去12戦で完走6回、最初の4戦ではチェッカーフラッグを受けることができませんでしたね。これにどう対応したのですか?
小林可夢偉: とても厳しかったですね。でもチームほどではありませんでした。僕はF1に昇格したばかりのルーキーでしたが、BMWザウバーは長い成功の歴史があり、このような結果は少しひどかったです。トルコでポイントを獲得するようになると多くのことが変わりました。次戦のカナダでは、僕が台無しにしていしまい、チームにはそのことを謝りました。でもそのあとはかなり一貫してポイントを獲得できるようになり、チームが一緒に成長を始めたのが感じられるほどでした。この調子で、最後の7戦でもっとよい結果を出せることを期待しています。

Q:これまでのご自身のパフォーマンスに満足していますか? どこが進歩したと思いますか?
小林可夢偉: マシンがよければ、よい結果を出すのは簡単です。しかしマシンの操縦がとても難しければ、フラストレーションがたまり、よい結果を出すのがとても難しくなります。でもこのような状況のなかで、ドライバーは違いを生み出すことができます。いつもは失う1ポイントを獲得することができるのです。僕はそれを信じなくてはなりません。あらゆる困難に打ち勝つドライバーになることができれば、切望していたポイントを手にすることができます。僕も、そしてペドロ(デ・ラ・ロサ)も、これを実行したと思います。過去数戦についてはとても満足しています。


小林可夢偉

Q:あなたはGP2シリーズとアジアシリーズに参戦した数少ないドライバーのひとりなので、今シーズンのトラックの大半をご存知でしょう。これは役に立ちますか?
小林可夢偉: いいえ、あまり。新しいトラックを走るのはドライバーにとって大きな問題ではありません。実際、残念なことに僕はGP2でそれほど距離を走っていないのです!

Q:経験豊富なチームメイトを上回ることにどれくらい満足感を覚えますか?
小林可夢偉: 僕らは予選までは全データを共有しなくてはなりません。本当の違いは、レースのスタートとともに始まります。だから僕らはふたりとも違う状況に直面し、それらの状況に対応しなくてはなりません。そこで本当のことがわかります。ペドロは時々とても不運でしたが、ブダペストでは巻き返してチームとして素晴らしい結果が出せました。今の僕らは成功の甘い香りを経験したので、もっと経験したいと思っています! そしてそのために一生懸命頑張ります。

Q:ヴァレンシアは、チームのパフォーマンスレベルのターニング・ポイントになりましたね…
小林可夢偉: はい。バレンシアは、必要とされていたターニング・ポイントだったと思いたいですね! シーズン開幕時からマシンをかなり変更しました。もちろん僕も経験を積み重ねたことも、個人的にとても重要です。

Q:あなたにとって今シーズンのよい結果とはどのようなものですか?
小林可夢偉: 表彰台などは期待していません。もちろんそれは無理です。僕は現実的なんです。一貫して多くのポイントを獲得したいですね。これは僕にとってもチームにとってもよいことでしょう。

Q:スパはBMWザウバーが最近活躍したトラックとは全く異なっていますが…
小林可夢偉: 現時点では、このトラックは僕らのマシンにとてもよく合うだろうと言っておきましょう。しかし週末中雨が降るという予報を考えると、何とも言えませんね。厳しいレースになることは間違いないでしょう。僕らのいつもの予選順位を考えると、最初のコーナーでレースを捨てないよう、スタートではとても慎重にしなければならないでしょう。

小林可夢偉、ミハエル・シューマッハ小林可夢偉

小林可夢偉 独占Q&A 「プレッシャーは全くありません」
(F1通信)引用

小林可夢偉 Q&A:「日本に何かお返しをしたい」(F1-Gate.com)


 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Sebstian-Vettel Fairuz-Fauzy Jean-Todt Seb'sdiary Jérôme-d'Ambrosio Gerhard-Berger Jarno-Trulli Bruno-Senna 2010F1GP Heikki-Kovalainen 鈴鹿 Giancarlo-Fisichella AUTOSPORTweb USF1 Mika-Hakkinen Vitaly-Petrov :F1-Gate.com Lewis-Hamilton Hispania-Racing PlanetF1 F1-Gate.com 片山右京 Jaime-Alguersuari Motorsport.com Flavio-Briatore Hispania Narain-Karthikeyan F1通信 Sauber Adrian-Newey Ayrton-Senna 脇坂寿一 :2010F1GP Keke-Rosberg 雑誌 Juan-Pablo-Montoya autosport.com Pedro-de-la-Rosa BMW ESPN-F1 Race-of-Champions David-Coulthard HONDA Alain-Prost Nicole-Scherzinger Felipe-Massa Renault Jérôme ステファン BBC-SPORT Vitaly-petrov Nelson-Piquet-Jr 動画 Nico-Rosberg Photo MERCEDES-GP RedBull Lotus Lucas-di-Grassi Romain-Grosjean Rubens-Barrichello Ralf-Schumacher Jenson-Button Robert-Kubica N-F1 Fernando-Alonso Luca-Badoer WRC oto 山本左近 日本GP RALLY-PLUS.NET Paul-Di-Resta カンポス イベント Sergio-Perez d'Ambrosio Force-India TOYOTA Sebastian-Bourdais Ross-Brawn Michael-Schumacher Sauber superGT Ferrari 2011F1GP 小林可夢偉 Virgin-Racing ESP ToroRosso Nick-Heidfeld 鈴木亜久里 Kimi-Raikkonen McLaren MercedesGP オモシロPhoto F1-Life GPUpdate.net 日本GP Peter-Sauber Felope-Massa Christian-Horner Adrian-Sutil Timo-Glock Nico-Hulkenberg OfficialFormula1 F1通信 可夢偉Blog Vitantonio-Liuzzi 佐藤琢磨 Mark-Webber Williams 中島一貴 Q&A セブパパ PressConference Bild F1トップニュース Sebastien-Buemi 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
9位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。