Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

Happy Birthday 第27弾♪

Posted by おやぢ幸栄 on 19.2010 Driver's HappyBirthday!!   2 comments   0 trackback
Tag :Photo イベント Kimi-Raikkonen WRC Sebstian-Vettel 小林可夢偉 F1通信 RALLY-PLUS.NET McLaren

キミ・ライコネンフィンランドの旗  Kimi-Matias Räikkönen

  • 氏名 キミ-マティアス・ライコネン   RAIKKONEN[1] 
  • 生年月日 1979年10月17日
  • 出身地 フィンランド・エスポー
  • 年齢 31歳
  • 身長 1.75 m
  • 体重62 kg
  • 過去の所属チーム ザウバー, フェラーリ, マクラーレン
当日に『おめでとう~』できなかったのが悔しい(泣)
そして写真をどれを使うか迷いながらもコレにしてみた(笑)
おやぢのお気に入りの一つである。。。
マクラーレン時代の2004年か2005年の写真ですが・・・
このころって言ったら、キミ兄貴、やんちゃし放題って記事も結構あったりして(いずれも酒絡み(爆))おやぢ的にはワールドチャンピオンになったのはフェラーリ時代でも、この頃がやけに印象的なのです。

何を隠そう、もともとF1好きだったけどキミ兄貴のお陰で更にF1好きになった訳です(笑)
なので今季、F1界からWRCに転向したのはとてもショックだったけど、キミ兄貴らしい選択だと受け入れました。
このブログではキミ兄貴シリーズで昔の珍事件?を何個か写真や動画、記事を挙げてますが(カテゴリー「キミ」でご覧ください(笑))で、F1界ではホントに「アイスマン」だったキミ。
走ることは好きだけど政治的な威力の強いF1界にホントにイヤ吉してたのが、今のキミを見てるとホントに痛感します。
WRCでは笑顔が結構見れるので、 とても気に入ったフレーズアイスマンならぬナイスマン?!も頷けます。
(ついでにこの記事もどうぞ♪早速(とは言えないか・・・)買いました♪


こないだの北海道でも、イベントに参加したり(やってきたKimi☆)F1時代じゃ考えられない・・・
F1復帰があるならレッドブルかな?なんて思ったりもしたけど、RBはイベント多いしキミの性格上厳しいかな?とか思ったけど、ちゃんとイベントもこなしてるし。。。
WRCは居心地が良いようなので、やっぱり復帰はないか・・・と、諦めたころにF1復帰ネタが浮上したりと、F1界でも絶えず記事になるキミ。
こないだの鈴鹿でもキミの大きな横断幕あったり、ホントにキミはすごいです。
だいたいね~F1でもワールドチャンピオン獲って、WRCでもフル参戦初なのに、ぐんぐんと伸びてるキミ。
それだけでも、知らない人に言っても「それはスゴイ」って言われるんだけど、同じ『クルマを操縦する』っていっても、F1とは全く違うのにホントにスゴイ人です。
そしてホントに、ただ純粋にマシンをドライブすることが好きで、センスのある人なんだと思うなぁ・・・

それには環境ってものもあるんだけど、キミは一部ではマシンの開発に劣るなんてことも言われてましたが、子供のころは貧乏だから自分でイジッたりしてマシン作ったりりしてたんだし、できないって訳じゃないねん。

と、語りだしたら止まらない!ので、ちょっと話を変えてみよう(笑)

去年のシーズンが終わってから、珍しくシートの決まってるドライバーも少なかった今年の初め。
キミがWRCに転向するかしないか?って時は、ホントに来期は寂しいなぁ・・・誰を応援しよう。自分の気持ちが(F1に)熱いままでいられるかなぁ?なんて心配もしましたが・・・
F1界ではあまり友達を作らなかったキミが、唯一仲良くしていた弟分であるセブ君に、前から「すごい子が出てきたなぁ」と、興味はもっていただけに、すっかりハマリ・・・(笑)
前はキミ一色だったおやぢでしたが、キミの弟分であのキャラ。そしてあのセンス。ハマらない訳なかろ~が(笑)
同じような感じでなのか分からないけど、そんな人結構多いみたいだよね~キミ&セブが好きって人。

そして、キミがいないF1はどうなるんだ?もなんのその、可夢偉の活躍にや努力にも心奪われ(笑)なんだかんだ言っても結局F1好きの熱は冷めるばかりか熱くなる一方ですが、キミにも戻ってきてほしいとは今でも思ってます。
戻ってきたら、セブ君に可夢偉、ニコもキミも~って応援するドライバーがたくさんになりすぎて、どないしよ?!って感じだけど(笑)
だけどやっぱり戻ってきてほしいです。
おやぢはモータースポーツ大好きだけど、やっぱりF1が一番好きなので。。。
けど、キミ自身のためを思うなら、WRCで存分に活躍し、楽しむべきなんだろうな。。。と思います。
なのでキミの復活ネタが出ようが、ないと思うなぁ。。。と、記事は見るけど半分スルーしてます。
だって、1年で満足するハズがない。
すごい成長してるようだし、本人も1年やってもっと分かってきて、そしたらもっとやりたいハズ。
F1には戻ってはほしいけど、WRCでも結果残してくれるのもすごくカッコいいことだし、キミならそれができると思うので、やりたいように頑張ってほしいと思います☆
おやぢはF1に夢中でキミネタも少ないし、WRCを、キミを忘れてる訳じゃないけど、応援はし続けています!

目指せ!Wワールドチャンピオン!

そういやF1通信さんでジェイムズ・ハント物語が掲載されてたなぁ・・・
キミ=ジェイムズ・ハントをご存じなあなたはキミ通ですな(笑)
ジェイムズ・ハント物語 
part 1 part 2 part 3


スポンサーサイト

やってきたKimi☆

Posted by おやぢ幸栄 on 08.2010 Kimi Raikkonen   0 comments   0 trackback
Tag :Kimi-Raikkonen イベント 動画 Photo RedBull WRC
ホントに来たぁ~!!
ここでも珍しいライコネンで書いたけど、こういうイベントに参加するなんてさすがレッドブルイベントって感じだけど、
キミ・ライコネン「日本は特別な場所」(F1 TopNews)
Kimiは日本が好きなようだしね。
前にも日本のファンは礼儀が良いとかって言ってた気がするから☆

レッドブル・ライコネン・チャレンジの優勝者は?(F1 TopNews)
このF1 TopNewsさんでのコメントなど、イベント模様はキミ・ライコネン カートレース 日本日記 1: 写真動画(F1通信)で掲載されてます!
行けなかったからありがたい動画&写真でございます☆
ボチボチアップされてるかなぁ~と、YouTubeで探してみたけど、なんのことあらへん、F1通信さんでしっかりまとめて下さってたじゃないですか(笑)
サスガ仕事が早い(笑)


ホンマに白いタイヤにしてあるなぁ~
ってか上から塗っただけっぽく見えるけど…上っ面だけけ白いんだぁ

珍しいライコネン

Posted by おやぢ幸栄 on 02.2010 Kimi Raikkonen   4 comments   0 trackback
Tag :Kimi-Raikkonen WRC イベント RedBull Photo
WRCJapan行きたくなってきたぁ~キミ・ライコネン
キミ・ライコネンにカートでチャレンジ! (ラリージャパン開催記念
ライコネンがこういうイベントに出るのはほんとに珍しい。
さすがレッドブルって感じなのだろうか・・・
レッドブルってイベント結構やったりしてるチームで、Kimi兄貴のF1復帰説がたくさんあった時も、レッドブルが濃厚かとは思ったけど、その時ふと・・・
Kimiレッドブルのイベントとかに対応できるのか?と思ったもの。
なので、今回のイベント参加も、レッドブルならではの企画だったんじゃないか?と、思うと「お~ちゃんと参加するんだ」が1番の感想だった。
このイベントも噂だけで終わらないかなぁ?と思ったけど、開催されるんだ♪

北海道・・・遠い・・・ううう。。。

復帰の願い絶たれる・・・

Posted by おやぢ幸栄 on 23.2010 Kimi Raikkonen   0 comments   0 trackback
Tag :Kimi-Raikkonen WRC Photo Motorsport.com PlanetF1 AUTOSPORTweb F1通信 ESPN-F1
Kimi兄貴のF1復帰、わずかな期待を持ちつつ心の中では復帰はないだろうなぁ・・・と思っていたおやぢですが、決定的とも思えるコメントがとうとう出てしまいましたね

「F1に復帰する機会はあるけど、自分がその道を選ばなかった」とコメントしてる記事がKimi hints his days in F1 are over(PlanetF1)
ほんで、なんでこんな話題にこの写真?と思うんだけど(笑)
KimiRaikkonen_2492101.jpg
この記事の日本版?はライコネン、F1復帰のオファーを断る?(AUTOSPORT web)内容は違うが同じコメントを使ってる。
 
ライコネン 「たぶんF1には戻らないだろう」(F1通信)
ライコネン、「F1には戻らない」と断言ESPN-F1
元ネタはMotorsport.com なんだけど、訳しかたの違いなのか?
『たぶん』と『断言』は大きな違いがあると思いますが・・・
でもまぁ『自分が選ばなかった』と言い、次はル・マンに気持ちが移ってるようなので、F1は消えたって感じだろう。。。

それでMTV3ドイツの元ネタを見ようと探してみたら、こんな記事発見しました。
Tässä syy miksi Kimin kämppä ei myy
はい、フィン語です。良く分かりませんが、どうやらKimiのフィンランドの豪邸を1年前から売却してるようですが、高すぎて誰も買い手が見つからないって話な様です。
大きな地下駐車場に8つの部屋、ワインセラーに大きな船、防波堤がついているようですが、翻訳機を使って読んだ記事なので、定かではありませんが(笑)
981572.jpg 
でも、この家は間違いなくKimiの家だと思います。
Kimiがワールドチャンピオンになった時に、特集を組まれた雑誌があり、それはKimiの自宅での撮影だったんですよね。
外観は写ってなかったけど、室内写真はこんな感じでした。
第2の~と書かれていたので、たぶん、この家は今メインの家じゃないんでしょうね。

そんなKimiは、F1ドライバーの年俸ランキング3位をキープしています。
1年早く契約を切ったフェラーリからの恩恵ですが、Kimiが違うチームで走るならもう少し安かったんだけど、ラリーを選んだためこのランキング。
F1ドライバー年俸ランキング: 2010年 - 2(F1通信)
F1ドライバー年俸ランキング: 2010年 - 2 
マッサよりも多いんやもんなぁ。
ある意味、お金もコトや契約のことを考えずに走りたいように走れるだけの余裕を持ったKimiにすれば、窮屈なF1界で政治的なコトに縛られながら走るより、走るだけに専念できる今や、他のカテゴリーの方が魅力あるに違いない。

Kimiは名声の維持よりも、欲しかったタイトルも獲れたことだしF1での目標はクリアーした。
次の目標を見つけて、トライしよう!ってな感じなんやと思うな。

先日、おやぢの英語の先生が(F1に興味もないって人)『F1でチャンピオンになって、次はWRCでソコソコって、ドライバーとして素晴らしい人だね』と言ってました。
(フィンランド人が来るってことでライコネンのことは、フィン人みんな知ってるはずだから~と、ライコネンとはこんな人って説明していた時の話。後日、フィンランドからの客人はライコネンを知ってたと聞きました。
時間が合わず、おやぢは会えなかったんだけど、きっと自分の生徒がライコネンのファンなんだって言ってくれてたと思うのよね。
客人も日本女性と出会いたいって言ってたそうなので、そんなこんなで授業の後に来る予定だったんだけど、彼ら大遅刻したもんだから会えなかったんだぁ。

フィンランドの人も時間にルーズなんだろうか?
昔、サイパンに行った時に現地で海の家みたいなことしてる日本人に教わったこと。
時間や約束をきっちり守るのは日本人くらいだってこと。
彼らに機嫌よく働いてもらうのは大変だって言ってた。
仕事も平気ですっぽかすし、遅れてきてもすごく軽い「ゴメン」なんだそう。
バスの出発時間になってもドライバーがまだ来ないわって感じだったもんなぁ。。。
良い意味で温厚。のんびりしてるって。
テニアン島ってトコで1週間ほどいたんだけど、夜中にパトカーが走ってた時は『どこかで夫婦喧嘩でもしてんだろうなぁ』って言ってたくらいの、のんびりした島だったからナルホドと思ったけど、それほどではないにしろ、細かいのは日本人くらいなんだろうなぁ・・・
と、話は大きくそれてしまったけど、KimiのF1復帰の希望は絶たれたっぽいなぁ・・・
981568.jpg

やっぱりね・・・

Posted by おやぢ幸栄 on 16.2010 Kimi Raikkonen   0 comments   0 trackback
Tag :Kimi-Raikkonen WRC Renault Vitaly-petrov Adrian-Sutil
Kimi兄貴、やっぱり来期はWRCに残留が濃厚な模様・・・そりゃそうだろうよ。
それなりに結果も出してるし、ここでやめられないでしょうよ。
ここでやめちゃったら勿体ないわさ。

おやぢ的にはF1に復帰して欲しいけど、Kimi兄貴目線で言うなら、続けるべきでしょう。。。
だって、もっと結果出せるハズだもん。
その要素があるんだから、今わざわざF1に戻るだけの価値と言うか意味がないよね。

と、言うことでルノーがどうのこうのって噂も浮上してましたがなさげだね。ってことで、ペトロフが危ういなら後任はスーティルかもしれないね。。。

 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Photo Luca-Badoer Nelson-Piquet-Jr Juan-Pablo-Montoya Felipe-Massa PressConference Paul-Di-Resta Mika-Hakkinen :F1-Gate.com 小林可夢偉 日本GP MercedesGP オモシロPhoto ToroRosso Fernando-Alonso Force-India Virgin-Racing Bruno-Senna 中島一貴 Bild Christian-Horner Flavio-Briatore 鈴木亜久里 F1トップニュース MERCEDES-GP Heikki-Kovalainen F1通信 Hispania-Racing Ayrton-Senna d'Ambrosio 2010F1GP Michael-Schumacher Timo-Glock BMW ステファン David-Coulthard HONDA 日本GP USF1 superGT Felope-Massa Robert-Kubica Ross-Brawn Jenson-Button oto Jaime-Alguersuari BBC-SPORT RALLY-PLUS.NET Giancarlo-Fisichella Vitaly-Petrov 可夢偉Blog 片山右京 佐藤琢磨 イベント 動画 カンポス F1通信 Seb'sdiary Sebastian-Bourdais McLaren セブパパ Williams :2010F1GP 鈴鹿 N-F1 Nick-Heidfeld Narain-Karthikeyan WRC F1-Gate.com Sauber ESP Peter-Sauber autosport.com Hispania Keke-Rosberg Q&A PlanetF1 Race-of-Champions Nico-Hulkenberg Lucas-di-Grassi 脇坂寿一 Kimi-Raikkonen Sebastien-Buemi GPUpdate.net Lewis-Hamilton TOYOTA Jean-Todt Ferrari Nicole-Scherzinger Fairuz-Fauzy Sergio-Perez Alain-Prost Vitantonio-Liuzzi ESPN-F1 Romain-Grosjean OfficialFormula1 Jarno-Trulli RedBull F1-Life Adrian-Newey Renault AUTOSPORTweb 山本左近 Lotus Pedro-de-la-Rosa Ralf-Schumacher Jérôme-d'Ambrosio 2011F1GP Motorsport.com Sauber Gerhard-Berger Mark-Webber Nico-Rosberg Rubens-Barrichello Adrian-Sutil Jérôme Sebstian-Vettel Vitaly-petrov 雑誌 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
12位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム