Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

可夢偉凱旋シリーズ

Posted by おやぢ幸栄 on 07.2010 可夢偉   0 comments   0 trackback
Tag :動画 小林可夢偉 イベント 日本GP 鈴鹿
遅ればせながら可夢偉の凱旋特集♪

母国だけにQ&Aがありましたり、とうとうシークレットライフシリーズにも登場!
(これが期待していたけど、至ってフツーだった…)

母国で長旅の羽を休める可夢偉
だけど、このお題のように羽を休めてなんかいませんよっ!

「スポーツ観光マイスター」に就任
世界から見た日本のF1小林可夢偉Q&A
この話は海外サイトにも結構取り上げられてました☆
そしてこの時の動画がコチラ↓


つづいて可夢偉&左近、モータースポーツジャパン2010に登場!

同じ内容だけど小林可夢偉と山本左近、モータースポーツジャパン2010に登場
これも→日本GPは「打倒シューマッハ!」
      小林可夢偉と山本左近がお台場に登場
この時の動画がコチラ↓
これは可夢偉らしさ炸裂です☆


中ではブリヂストンの特設?HPでもメッセージが出てたり( 「7年ぶりの日本でのレース、皆さん応援よろしくお願いします」
鈴鹿のおもてなしイベントに中島悟がゲストでトークをしてるんだけど、そこに可夢偉、そしてセブ君のビデオレターも紹介されてたり…
長ったらしかったのでその部分だけ(笑)↓

あと、順番は気にしないでください(笑)
可夢偉が鈴鹿、タイヤを語っています!↓


そんな中でこんなとこにも突然現れたらしいですよ~
と、動画を貼ろうと思ったら・・削除されてました(涙)
(プライベートでカート場に登場してチビッ子とやりあってたんだけどなぁ。。
隣に乗ってたのが女性だったからかしら???
でも、写真撮られるのにも対応してたり、チビッ子とも写真撮ってる時の可夢偉、良い感じやったんやけどな~)

途中で可夢偉の来期チームメイトの発表もあり~(可夢偉のチームメイトはペレス
おやぢはてっきりニックが復帰と思っていたいけど、ルーキーを選んだザウバー。
やっぱりザウバーは若手発掘が好きなぁ・・・と、思いつつ思い切ったな、とも思う今日この頃。


そして木曜日のプレカンにも当然ながら可夢偉&左近が登場と発表♪
木曜会見に可夢偉&左近が出席、BS安川氏も意気込み語る
スーティルと、シューの登場もなんとなく分かるんやけど、なんでハミなんだ?
去年独走で勝ったセブ君が妥当な線だと思うんだけどなぁ???
と、このメンバーに若干不満があるものの、これまた楽しみ☆

そして個人的ですが、デッカイ方の旗も無事届きました☆
写真は追記にて・・・
スポンサーサイト

おめでとう可夢偉♪

Posted by おやぢ幸栄 on 08.2010 可夢偉   0 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 PlanetF1 ESPN-F1 Sauber Photo
各社で報じられてますが、可夢偉の2011年、ザウバーに残留と発表されました

と、ニュースを見たときは嬉しかった。
が、もう少し後でも良かったかも知れないとかも思ったり・・・
いや、たぶん可夢偉は他のチームからもオファーあったはず。
だから、おやぢ的には、残留を選んだか~って感じです。可夢偉には選択権があった側だと何の根拠もないけど思ってるので(笑)

ところでホントに日本のニュースだけじゃなく、各社でも結構な取り上げをされてるように思いますが、おやぢが一通り見て印象的だったのはPlanet F1
掲載内容はどこも同じようなものだし、何が印象的だったかって~とですね・・・
可夢偉のキャラを熟知してのことなのか(笑)
Kamui-Kobayashi_2482403_20100908003622.jpg 
この写真ですよ~(笑)

残留発表の記事なんだから、もう少しシリアス感の漂うような写真を使ってくるだろう・・・という、お決まりな予想をいい意味で裏切ってくれてたのはPlanet F1だけでした(笑)Sauber stick with Kobayashi

日本語記事を引用させて頂いときます。
可夢偉、来季もBMWザウバーに

7日(火)、小林可夢偉が2011年もチームに残留することをBMWザウバーが発表した。

2009年の終盤戦にトヨタからF1レースデビューを果たした可夢偉はその力を印象付け、今季に入ってBMWザウバーに加入。来週24歳の誕生日を迎える。

「われわれのルーキーのチームに加わったことを、ドライバーとしても一人の人間としても楽しんでいる。2011年、再び彼と共に働くことに何の疑念もない」とペーター・ザウバー代表は語った。

「可夢偉はスピード、そしてファイティングスピリットという面で間違いなくわれわれの期待に応えている。さらに、エンジニアとの仕事ぶりや技術面での理解もとても発達した。F1での初めてのフルシーズン参戦で彼が培った経験は、必ず2011年に役立つだろう。われわれの目標は、来季の初めから彼に速くて信頼性の高いマシンを与えることだ」

今シーズン序盤には8戦中6戦でリタイアを喫しながらも、これまでのレースで可夢偉は経験豊かなチームメイト、ペドロ・デ・ラ・ロサを15ポイント上回る21ポイントを挙げている。

「とても厳しいシーズンスタートでしたが、僕たちはその状況を抜け出せるように共に働いてきました」と振り返る可夢偉。

「ペーター・ザウバー代表のチームでは僕はとてもくつろいでいますし、2011年にまた一緒に仕事ができるのがとてもうれしいです。けれども、今は今年のことに100%集中しています。2010年にはまだ6つのグランプリウイークエンドがあり、もっと前進できるよう僕らは願っています」と可夢偉は続けている。

現在、可夢偉とコンビを組むのはスペイン出身のデ・ラ・ロサだが、来季のチームメイトについては「後日発表する」とのことだ。

フィンランドの『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』は、来年、ザウバーのタイトルスポンサーに就く可能性があるスペイン企業と話していることから、39歳のデ・ラ・ロサも候補者に残っていると伝えている。
ESPN F1 引用

可夢偉ホームページ【ザウバー・モータースポーツ プレスリリース】2011年、小林可夢偉はザウバー・モータースポーツに残留

やったね♪と、思いながら可夢偉のブログも寄って見たけど、地獄のトレーニングから帰ってきたって報告以降、更新されてなくて・・・(でも可夢偉にしては休み中、よく更新していたと思う)残留についてとかが書いてませんでしたが、やっぱり可夢偉らしいと言うか・・・
実際の順番は違うけど、発表記事→可夢偉のブログ
で見ると、可夢偉らしいなぁと、みんな思うハズですよ(笑)

まぁ、なにはともあれ、今季はほんとにつらいスタートだったけど、今ここまで来るのにチームとともに頑張って『来年の資金集め』のために、営業も頑張ってた訳ですから(その時点で残留決まってるな、と誰もが思ってたでしょうけど(笑))
やっぱり、おめでとう☆やね♪
来期はミラクル男の可夢偉なので、表初台でシャンパンファイトが見れるかも知れないゾ~
ザウバーで表彰台乗ったら、セブ君がトロロッソで乗った時と同じくらい『お~~~~~!』な話ですよね~

期待してるよ可夢偉!!!

可夢偉トークショー

Posted by おやぢ幸栄 on 02.2010 可夢偉   2 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 鈴鹿 イベント 動画
応援旗を持っていくの、ピンクにした方が良いのかぁ?と、思わされてしまったこのトークショー。

可夢偉らしさ満開です☆
好きなこと言ってるけど、可夢偉もいずれ好きなこと言えなくなってくる日が来るのかなぁ・・・


pracさんのブログで動画貼られていて、こりゃあ良い!笑いながら見てたんだけど。
が、続きが(ピー)に近い話になった為?切られちゃってたので、探しました☆ 
小林可夢偉、トークイベントで韓国GPに言及した瞬間UST放送終了(pracさんのブログではニコニコ動画で違う角度で最初から見れます☆
 





可夢偉の注目度

Posted by おやぢ幸栄 on 27.2010 可夢偉   0 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 OfficialFormula1 Q&A Photo F1通信 F1-Gate.com
The Official Formula 1で可夢偉の独占インタビュー!
こうやって公式サイトでインタビュー掲載されるのって、それだけの注目度があるってことだぁねぇ~
素直に・・
嬉しい!!
Exclusive Q&A with BMW Sauber’s Kamui Kobayashi(The Official Formula 1)
このインタビューの和訳は・・・


小林可夢偉は、昨シーズン末トヨタで素晴らしい走りを見せて皆を驚かせた。ブラジルとアブダビでの見事なパフォーマンスにより、彼は今シーズンBMWザウバーのシートを獲得した。小林の純粋なペースは見るものに強い印象を与えているが、不運とフェラーリエンジンを搭載したC29の低い信頼性のため、彼の初のF1フルシーズンは期待はずれのスタートとなったが、マシンがとうとう本来の調子を取り戻したため、若き日本人ドライバーはさらなる成功を望んでいる…

小林可夢偉Q:可夢偉、ブリヂストンが今シーズン末にF1レーシングから撤退すれば、F1の日本人関係者はあなたひとりになってしまいます。最後のひとりになることをどう思いますか?
小林可夢偉: うーん、言葉がありません。残念です。でも僕がここにいることはよいニュースです。これまでの支援に感謝するため、F1から日本に何かお返しをしたいですね。この支援がなければ僕はここにいなかったでしょう。

Q:日本からはたくさんの素晴らしいドライバーが参戦していました。しかし誰もグランプリで優勝していません。これはあなたに対するプレッシャーを高めていますか?
小林可夢偉: プレッシャーは全くありません。僕は自分の仕事をしているだけで、結果はついてきます。自分がいつか表彰台のてっぺんに立つことを信じないのなら、F1に参戦するのは間違っています。

Q:2009年トヨタでティモ・グロックの代役を見事に務めたあと、2010年シーズンはBMWザウバーで苦しいスタートとなりましたね…
小林可夢偉: ええ、よい2戦のあとトヨタがF1から撤退したときには本当に失望しました。でも公平に考えましょう。これは別のチャンスであり、ここでよい結果を出せば、日本人F1ファンにとって大きな意味があります。これまで日本人ドライバーは全員、日本企業からとても強力な支援を受けてきました。僕は日本企業からの支援を受けない初めてF1ドライバーです。今の僕にとって必要なものは、後ろ向きではなく前向きに考えることです。自分のことをとても誇りに思っていますし、昨シーズンにレースをするチャンスを与えてくれたトヨタには本当に感謝しています。それがこのコックピットへのチケットになったのですから。そしてブラジルとアブダビの結果のおかげで、僕の市場価値は本当に高くなりました。

Q:過去12戦で完走6回、最初の4戦ではチェッカーフラッグを受けることができませんでしたね。これにどう対応したのですか?
小林可夢偉: とても厳しかったですね。でもチームほどではありませんでした。僕はF1に昇格したばかりのルーキーでしたが、BMWザウバーは長い成功の歴史があり、このような結果は少しひどかったです。トルコでポイントを獲得するようになると多くのことが変わりました。次戦のカナダでは、僕が台無しにしていしまい、チームにはそのことを謝りました。でもそのあとはかなり一貫してポイントを獲得できるようになり、チームが一緒に成長を始めたのが感じられるほどでした。この調子で、最後の7戦でもっとよい結果を出せることを期待しています。

Q:これまでのご自身のパフォーマンスに満足していますか? どこが進歩したと思いますか?
小林可夢偉: マシンがよければ、よい結果を出すのは簡単です。しかしマシンの操縦がとても難しければ、フラストレーションがたまり、よい結果を出すのがとても難しくなります。でもこのような状況のなかで、ドライバーは違いを生み出すことができます。いつもは失う1ポイントを獲得することができるのです。僕はそれを信じなくてはなりません。あらゆる困難に打ち勝つドライバーになることができれば、切望していたポイントを手にすることができます。僕も、そしてペドロ(デ・ラ・ロサ)も、これを実行したと思います。過去数戦についてはとても満足しています。


小林可夢偉

Q:あなたはGP2シリーズとアジアシリーズに参戦した数少ないドライバーのひとりなので、今シーズンのトラックの大半をご存知でしょう。これは役に立ちますか?
小林可夢偉: いいえ、あまり。新しいトラックを走るのはドライバーにとって大きな問題ではありません。実際、残念なことに僕はGP2でそれほど距離を走っていないのです!

Q:経験豊富なチームメイトを上回ることにどれくらい満足感を覚えますか?
小林可夢偉: 僕らは予選までは全データを共有しなくてはなりません。本当の違いは、レースのスタートとともに始まります。だから僕らはふたりとも違う状況に直面し、それらの状況に対応しなくてはなりません。そこで本当のことがわかります。ペドロは時々とても不運でしたが、ブダペストでは巻き返してチームとして素晴らしい結果が出せました。今の僕らは成功の甘い香りを経験したので、もっと経験したいと思っています! そしてそのために一生懸命頑張ります。

Q:ヴァレンシアは、チームのパフォーマンスレベルのターニング・ポイントになりましたね…
小林可夢偉: はい。バレンシアは、必要とされていたターニング・ポイントだったと思いたいですね! シーズン開幕時からマシンをかなり変更しました。もちろん僕も経験を積み重ねたことも、個人的にとても重要です。

Q:あなたにとって今シーズンのよい結果とはどのようなものですか?
小林可夢偉: 表彰台などは期待していません。もちろんそれは無理です。僕は現実的なんです。一貫して多くのポイントを獲得したいですね。これは僕にとってもチームにとってもよいことでしょう。

Q:スパはBMWザウバーが最近活躍したトラックとは全く異なっていますが…
小林可夢偉: 現時点では、このトラックは僕らのマシンにとてもよく合うだろうと言っておきましょう。しかし週末中雨が降るという予報を考えると、何とも言えませんね。厳しいレースになることは間違いないでしょう。僕らのいつもの予選順位を考えると、最初のコーナーでレースを捨てないよう、スタートではとても慎重にしなければならないでしょう。

小林可夢偉、ミハエル・シューマッハ小林可夢偉

小林可夢偉 独占Q&A 「プレッシャーは全くありません」
(F1通信)引用

小林可夢偉 Q&A:「日本に何かお返しをしたい」(F1-Gate.com)


可夢偉の成長!動画盛りだくさん☆(お宝動画アリ)

Posted by おやぢ幸栄 on 10.2010 可夢偉   1 comments   0 trackback
Tag :小林可夢偉 鈴木亜久里 動画 イベント Sebstian-Vettel

昨日、ここで可夢偉がTV出演するとか書いてたクセに、おやぢってば見逃してしまいましたのよ(涙)

Chihiroちゃん情報によると何と!セブ君まで登場(話のネタだけど)したらしく・・・
こりゃ、誰かが動画アップしてくれるの待つしかない!と、探してたら
あった~!!!
可夢偉の夏休み』で書いてたものや、他のもアップします★
可夢偉の成長が伺えます♪


セブ君登場な訳ですが、ちょいとね~
『彼は日本人には思いつかない、とんでもない習慣の持ち主』
と、紹介されるのは良いんだけどね~
『自分の乗るマシンにその時付き合ってる彼女の名前をつけること。
 “’’08ジュリーに’09ケイトに’10リズ、ちなみに今乗ってるマシンはマンディちゃん”
って……ちが~う!!
ちゃんと紹介してくれなきゃ、なんてプレイボーイなんだっ!って感じぢゃんかっ(パ~ンチ)

ついこないだ、ホーナー氏に『プレイボーイ的要素』にマイナス点を付けられてたくらいなんですけどぉ~
(詳細はコチラで)

あのねぇ。。。マシンに名前を付けてるのは、アルファベット順ですよっ!
『マシンと密接に~』は合ってますが『船のように名前を付けるべき』と、いう理由もありますのよ☆
(詳細はコチラで)

と、セブ君の誤解を解くべく必死になり脱線してしまいましたが(笑)

可夢偉、TV慣れてきたよね~
めっちゃリラックスしてる☆

そして~
4日、国土交通省を表敬訪問した時の動画!
これは前原大臣に会う前からの動画です



可夢偉、堅苦しいお偉方だからか、ちょっぴり固い(笑)
『プレッシャーを与えてるわけじゃないから』って前原さんが言ったのに対し
『大丈夫です。プレッシャーは僕ら常に感じてますから』って、すばらすぃぢゃないのぉ!

6日の鈴鹿市役所を表敬訪問した時の動画!


そんでもって、去年(2009年11月20日)スポルトに出演した時の動画

ちょっと落着きないご様子(笑)
でも、可夢偉節は健在(爆)
バトンの話と『一貴君見てますか?』が妙に笑える。

そして、実は可夢偉、去年が初めてのTV出演じゃないんよね~
そういやこんな番組あったな~ってのに子供のころ出てました☆
すごく貴重な動画だと思い超感動です!




可夢偉、この時小学6年。10年後の夢をしっかり叶えてます!
そして、前にインタビュー(確か2009年フジTVのF1GP総集編)で「亜久里さんが手加減してたのが悔しかった」と、言ってましたがこのことだったんですね~

寿司職人の可夢偉パパはじめ、可夢偉ファミリーもみんな出てるし。
なんてお宝映像なんでしょう!

今、セナ君という子がすごく頑張っているんだけど、セナ君も可夢偉みたいに絶対なるんだろうな~と今から楽しみ♪
セナ君については追記に!

 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Photo Luca-Badoer Nelson-Piquet-Jr Juan-Pablo-Montoya Felipe-Massa PressConference Paul-Di-Resta Mika-Hakkinen :F1-Gate.com 小林可夢偉 日本GP MercedesGP オモシロPhoto ToroRosso Fernando-Alonso Force-India Virgin-Racing Bruno-Senna 中島一貴 Bild Christian-Horner Flavio-Briatore 鈴木亜久里 F1トップニュース MERCEDES-GP Heikki-Kovalainen F1通信 Hispania-Racing Ayrton-Senna d'Ambrosio 2010F1GP Michael-Schumacher Timo-Glock BMW ステファン David-Coulthard HONDA 日本GP USF1 superGT Felope-Massa Robert-Kubica Ross-Brawn Jenson-Button oto Jaime-Alguersuari BBC-SPORT RALLY-PLUS.NET Giancarlo-Fisichella Vitaly-Petrov 可夢偉Blog 片山右京 佐藤琢磨 イベント 動画 カンポス F1通信 Seb'sdiary Sebastian-Bourdais McLaren セブパパ Williams :2010F1GP 鈴鹿 N-F1 Nick-Heidfeld Narain-Karthikeyan WRC F1-Gate.com Sauber ESP Peter-Sauber autosport.com Hispania Keke-Rosberg Q&A PlanetF1 Race-of-Champions Nico-Hulkenberg Lucas-di-Grassi 脇坂寿一 Kimi-Raikkonen Sebastien-Buemi GPUpdate.net Lewis-Hamilton TOYOTA Jean-Todt Ferrari Nicole-Scherzinger Fairuz-Fauzy Sergio-Perez Alain-Prost Vitantonio-Liuzzi ESPN-F1 Romain-Grosjean OfficialFormula1 Jarno-Trulli RedBull F1-Life Adrian-Newey Renault AUTOSPORTweb 山本左近 Lotus Pedro-de-la-Rosa Ralf-Schumacher Jérôme-d'Ambrosio 2011F1GP Motorsport.com Sauber Gerhard-Berger Mark-Webber Nico-Rosberg Rubens-Barrichello Adrian-Sutil Jérôme Sebstian-Vettel Vitaly-petrov 雑誌 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
12位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム