Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round7 トルコGP 決勝

Posted by おやぢ幸栄 on 31.2010 F1 GP 2010   4 comments   1 trackback
Tag :Sebstian-Vettel 小林可夢偉 Nico-Rosberg Mark-Webber Christian-Horner Photo RedBull
イスタンブール・パーク・サーキット 
トルコ・イスタンブール

  • コース全長 5.338kms イスタンブール・パーク・サーキット
  • コーナー数 14
  • 周回方向 反時計回り
  • 観客収容人数 130,000
  • 設立年 2005
  • サーキットデザイナー Hermann Tilke
 

タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目10:00 - 11:30 (16:00 - 17:30 / 日本時間)
2回目14:00 - 15:30 (20:00 - 21:30/ 日本時間)

土曜フリー走行
11:00 - 12:00 (17:00 - 18:00/ 日本時間)
予選
14:00 - 15:00  (20:00-21:00/ 日本時間)

ハミルトンがシーズン初優勝! 可夢偉がポイント獲得
なんですよっ。なんですけどね。。。
やっとアップする気になったんだけど、まだ凹みモードです。。。
また、おやぢはレースを見ながら涙しましたもんっ。
可夢偉が初ポイントってことは、すごく嬉しいんだ。
な~んか昨夜、いや~な予感がしてたんだなぁ。。。胸騒ぎ的な・・・
昨夜は仕事のため、先にリザルト報告mailで結果は先に知った訳ですが・・・
それから凹みモード(>_<)
なにがあった?どうなってそうなった??と、モヤモヤもやもやモヤモヤ~で、帰宅し観戦したわけですが。。。
スタートも順調で良いレースやのに、どこでや?と、眠気も吹っ飛び集中してみてたら!
マークとセブ君がコンタクト!
ここやぁ!!と、久々夜中に大声あげちゃった。
まぁ~くぅなんでやの。。。
この件に関してはやっぱり日本サイトだけでも、たくさん記事が出てますのでリンクしていくとして。。。
トルコ 決勝
セブ君はリタイヤ0ポイントと、なってしまった(泣)
可夢偉のポイント獲得は嬉しいけど、それがセブ君リタイヤのため・・・と、思うと心から喜べない 。
気付けばNicoもまぁまぁな5位だったんだけど「そうか。良かった」程度なんだなぁ・・・
悔しいけど、昨日のマクラーレンはホーナー氏も言ってるけど、両者良いレースをしてたと思う。
ハミとバトンに亀裂が起きないかなぁ?とか、思ってたけど、逆に「リスペクトしてる」なんてコメント読んでたら、いい関係になってるやん。
ってか『イチイチ』で、ムカつくけどね。
レッドブルの2人は何やってんだぁ~って遠まわしに言ってる感じがするねん!ハミはよぉ。。。
ムカつくから引用はしないけど、ぜひ読んで欲しい。ハミのコメントも・・・↓↓↓

2010年第7戦ドライバーコメント決勝

ニコ・ロズベルグ(5位) f1-2010-tur-xp-0839.jpg  

「僕にとっては目まぐるしいレースになったけど、5位という結果になったことはそれなりに満足している。僕はレースの大部分でミハエルよりもわずかに速かったけど、オーバーテイクするのは不可能だったし、後ろにいるロバート(クビサ/ルノー)に注意する必要もあった。レースで最もエキサイティングだったのはピットストップのインラップとアウトラップ。すごく速かったし、チームの働きも称賛したい。それによって、僕は他のマシンの前に立つことができたんだ。全体的なペースは改善する必要があるけど、今週末から得られたことには満足できる」 

セバスチャン・ベッテル(リタイア) Sebastian-Vettel-Turkey-accident-4_2459225.jpg

「テレビを見ている人なら、何が起きたかわかるだろう。ハッピーな気分じゃないよ。僕はイン側につけてコーナー(ターン12)に向かっていたんだ。僕のほうが(ウェバーよりも)前にいて、ブレーキングポイントに集中していたら、接触した。マークのマシンが僕の右リアホイールに当たり、僕はスピンしたんだ。他に言うことなどないよ。レース中の僕たちはほぼ同じペースで、2、3周については僕のほうがマークよりも少し速かったから彼に追いつき、バックストレートで彼をかわせると思っていた。かなり接近して左側から抜こうとしたっていう話さ。こういったことは起こり得るけど、誰も望んでなんかいない」

マーク・ウェバー(3位)

「セバスチャンのほうが最高速の面でアドバンテージがあったから、彼はインサイドにつけて僕らはサイド・バイ・サイドになったんだ。彼が突然こっちに寄ってきたことには驚いたけど、僕は自分のレーシングラインを守ったんだ。接触が起きたのは本当にすぐのことで、チームのためにも残念に思っている。理想的な1日じゃなかったよ。マクラーレンは堅実的で、上位を走っていた4台の中では最初から最後までいいレースを演じていた。僕たち2人はお互いに接触なんて望んでなかったよ。理想的じゃないのは当然だけど、起こってしまったんだ。レースではもっとスペースがあったのに、僕たちがほんの数メートルまで接近してしまったなんて興味深い。最終的に、どちらも望んでいなかった結果になってしまった。僕たちのチームには速いドライバーが2人いるんであって、15番手や16番手を争っているわけじゃない。僕たちは勝利を目指しているんだ。このことについてセバスチャンと話をしたけど、僕たちには異なった意見があるかもしれない。それでもお互い大人だからね」

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)

「このようなポジションになったことはチームにとって残念だ。私がドライバーたちにいつも言っているのは、お互いにレースをしてもいいがそれぞれにスペースを与えろということであり、今回はこれが行われなかった。彼らはコース左側に寄りすぎており、セバスチャンはマークの内側にいたものの、すぐにラインを交差してしまった。両者ともにスペースを与えていなかったというシンプルなことだ。われわれとマクラーレンによるかなりの接近戦だった。われわれはより良いピットストップによって彼らの前に出て、セバスチャンはいい戦略を持っていたので首位と2番手につけることができたのだ。セバスチャンはマークよりもプライムタイヤに満足しており、あの時点では速そうだった。彼はマークをインサイドから攻め、先ほどのような出来事が起きたのだ。非常に落胆しているし、このような状況になってはならない。マクラーレンに28ポイントを与えてしまったことは、チーム残忍にとって不満が残ることだ。特にハードワークを重ねた後なのだからね。今日起きたことによって大量ポイントを失った。これから学ぶ必要があり、再びこのような位置でレースを終えることはないだろう」

小林可夢偉(10位)

「2台ともに完走して初めてのポイントを手にできたことにすごく満足しています。僕は路面が汚い側からのスタートでしたが、うまく発進できました。序盤のレースペースもよかったですね。僕たちのレース戦略は決して楽なものではありませんでした。マシンはハードタイヤのほうがよかったので、ソフトタイヤで走るスティントをかなり短くしました。10周を終えたところでピットに入り、残りのレースはずっと同じタイヤで走ったんです。終盤にはマシンの中からでも右フロントタイヤの構造が確認できました。なので、注意深く走るようにしました。特にターン8でそうしたんですが、そのためにエイドリアン・スーティル(フォース・インディア)を抑えることができませんでした」

トルコ ドライバーズP トルコ コンストラクターズP 
1-2finishできてたハズなのに・・・と、思えばホントに『痛い』結果になっていしまった。。。

このコンタクトについて、セブは怒りを露わにしてました。。(溜り溜ったものもあると思うんだ)

これってドッチがどう?って思う?
おやぢは、マークが譲るべきだったと思うんだけど・・・

何やらマークに指示がちゃんと入れられなかったって話もあったけど、両者のコメント的には大人なことを言ってるけど、これで亀裂が入ったりしないだろうか。。。
ホーナー氏だから大丈夫だとは思うけど、ね。
関連記事のリンクです↓

"失意"のホーナー、誰も責めず  ピットに戻り、メディアの前に登場したベッテル
ウェバー、ベッテルを非難
マルコ博士はウェバーを批判
ベッテル、ウェバーを非難せず
ESPN F1 30日記事

マシンを離れるベッテルセバスチャン・ベッテル 「接触は僕の責任ではない」
マーク・ウェバー 「事故の責任はベッテルにある」
レッドブル 「互いにスペースを与えるべきだった」
F1-Gate.com 30日記事

ヴェッテル 「自分のほうが速いと思った」 接触後、マシンを降りるベッテル
ターン12での事故についてどちらに非があるかを尋ねられたヴェッテルは、次のように答えている。「そうだね、僕は相手に責任を押し付けるような人物ではないよ。結局僕たちは1つのチームなんだから、この事実を尊重しなければならないんだ」
ウェーバー 「セブが急に右にハンドルをきった」
GPUpdate.net  30日記事

コメント的には重複してる部分は多々あるけど、まとまってるなって思った記事だけ上げましたが・・・
どう思うよ?

これによりチームはセブをひいきしてるって話も出てきたり・・・ リタイアに追い込まれたベッテル
レッドブル、“ベッテルびいき”を否定 F1-Gate.com31日
燃費モードで走行していたウェバー ESPN F1 31日


セブ君日記は最近レッドブルのチームHPでも英訳にして掲載してましたが、今回の日記は掲載してないんだなぁ。。。
セブ君日記の和訳はChoroちゃんがいつもやってくれているんだけど、自分は間違いは起こしてない。カナダでは厳しくなるけど僕はまた攻撃するつもり・・・的なことを書いてます(ハズ)
(まだ英訳にも反映されてなく、ドイツ語なんだわ。。。)

動画





先日、セブのcuteさ漂う変顔ショットを載せたところだけど、今回はお怒りセブ君ショットばかりで・・・
なので追記に載せることにする。。。

そして悔しいけど、このニコールがめっちゃ可愛いから。。。Nicole-Lewis-Hamilton-and-Jenson-Button_2459302.jpg

スポンサーサイト

 HOME 

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Luca-Badoer USF1 Sauber Felipe-Massa Sebstian-Vettel Renault F1通信 HONDA PlanetF1 Sebastien-Buemi Felope-Massa Nelson-Piquet-Jr Giancarlo-Fisichella ステファン Mark-Webber Hispania Nick-Heidfeld Jérôme-d'Ambrosio Bild oto Jarno-Trulli 佐藤琢磨 Michael-Schumacher 脇坂寿一 Narain-Karthikeyan Fernando-Alonso Keke-Rosberg Lewis-Hamilton autosport.com Juan-Pablo-Montoya BBC-SPORT OfficialFormula1 Sauber F1-Gate.com Romain-Grosjean F1通信 PressConference d'Ambrosio Jaime-Alguersuari Sebastian-Bourdais Adrian-Newey Ralf-Schumacher Lucas-di-Grassi Ross-Brawn MERCEDES-GP Nico-Rosberg 片山右京 オモシロPhoto David-Coulthard RALLY-PLUS.NET Heikki-Kovalainen TOYOTA ESP 鈴木亜久里 Williams Christian-Horner Jean-Todt Adrian-Sutil Sergio-Perez 雑誌 MercedesGP Robert-Kubica Kimi-Raikkonen カンポス 2011F1GP superGT Mika-Hakkinen Lotus Fairuz-Fauzy Ayrton-Senna Hispania-Racing 小林可夢偉 Vitaly-petrov Bruno-Senna Vitantonio-Liuzzi ToroRosso Motorsport.com イベント Race-of-Champions 日本GP GPUpdate.net 動画 Force-India 中島一貴 Paul-Di-Resta Seb'sdiary RedBull 山本左近 BMW WRC :F1-Gate.com Q&A Timo-Glock Gerhard-Berger :2010F1GP Nico-Hulkenberg 2010F1GP Jérôme ESPN-F1 Photo Alain-Prost F1トップニュース McLaren AUTOSPORTweb Pedro-de-la-Rosa Nicole-Scherzinger Jenson-Button Virgin-Racing 可夢偉Blog Ferrari Rubens-Barrichello Peter-Sauber セブパパ Flavio-Briatore 鈴鹿 日本GP N-F1 F1-Life Vitaly-Petrov 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
12位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。