Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアGP プレビュー

Posted by おやぢ幸栄 on 21.2010 英語のお勉強   3 comments   0 trackback
 
昨日、メルセデスGPのHPよりプレビュー掲載しましたが・・・やっぱり翻訳が

ニコロズベルグ (おやぢ翻訳)
「メルボルンでのオーストラリアのグランプリは、いつも僕にとってうまくいっていたレースでした。僕が3位になった2008年に私の最後の3つのレースのためのポイントにあって、最初の表彰台でした。メルボルンは巨大都市で僕は本当に行くのが楽しみです。そして、アルバート・パーク公道サーキットはおもしろいです。 公道が最初は常に汚れていて、多くのバンプもありとてもチャレンジングなトラックです。昨年レース時間の変更で、太陽の弱い、遅い午後からのスタートになり、最も難しいもののうちの1つでした。」

ニコ・ロズベルグ:F1オーストラリアGP(F1Gate.comさん掲載)

2010年3月20日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグが、2010年第2戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ニコロズベルグ(メルセデスGP)
「メルボルンでのオーストリアGPは、うまくレースができている。ここ3戦ではポイントを獲れているし、2008年には3位でフィニッシュして初めて表彰台に上れた。メルボルンは素晴らしい都市なので、訪問するのが本当に楽しみだし、アルバートパークは刺激的なストリートサーキットだ」

「公道なので始めはいつも汚れているし、切り抜けなければならないバンプがたくさんあるので、かなりチャレンジングなトラックだ。去年のレースの時間の変更されたことで、午後遅くのスタートになり、低い太陽が最も難しいことのひとつになったね」 

ミハイルシューマッハ (おやぢ翻訳)
「オーストラリアは常にフォーミュラワンカレンダーのハイライトのうちの1つでした、そして、これは競争する私のすべての年に私のためにこれまで変わりませんでした。前の時間の場合のように、私は全く早く大陸に到着して、訓練を受けて、適応して、合うためにくつろいで楽しい数日を過ごして、レース週末の間休みました。私にはメルボルンから多くの良い記憶があります、そして、ほとんど、我々は面白いレースをそこで見ました。私は、バーレーンでシーズン開幕戦の結果に、非常に満足です。6位は私によかったです。そして、特に私がどのようにほとんど時私の引退以来F1カーを運転しなかったかについて考えました。私はメルボルンが私がよりリズムにさえ入るのを援助すると確信します、そして、私はそれを楽しみにしています。」


ミハエル・シューマッハ:F1オーストラリアGPプレビュー(F1Gate.comさん掲載)

2010年3月20日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、2010年第2戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「オーストラリアは、ずっとF1カレンダーのハイライトのひとつだったし、それは僕の競争年月において決して変わることはなかった。以前はレース週末に向けて、かなり早めに大陸に着いて、トレーニングをしたり、体調を整えたり、休養するためにリラックスして過ごしていたものだ」

「メルボルンには良い思い出がたくさんあるし、そのほとんどで面白いレースが展開されてきた。シーズン開幕戦のバーレーンの結果にはとても満足している。特に引退からF1マシンをほとんど運転していなかったことを考えれば、6位は僕にとって素晴らしい結果だ。メルボルンはもっとリズムを得る助けになると確信しているし、楽しみにしている」 



おやぢ、まぢ、習いたい翻訳機使ってもコレだもんなぁぁぁしかも、らしくなるように『時間』かけてまとめてるのに・・・

2週間程前に、始めてエアメールを試みようと思って、翻訳機を使いながら書いてみたものの挫折の連発!!
宛名書きも日本とは変わるのね・・・
書いてみた文章を、フィリピンの子に見てもらったら、お直しいっぱい
未だ発送出来ていない。とほほ・・・

他ドライバーのプレビュー、掲載されていたのからリンク貼ります。

カルン・チャンドック:F1オーストラリアGPプレビュー
ブルーノ・セナ:F1オーストラリアGPプレビュー
小林可夢偉:F1オーストラリアGPプレビュー
ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1オーストラリアGPプレビュー
ジェンソン・バトン:F1オーストラリアGPプレビュー
ルイス・ハミルトン:F1オーストラリアGPプレビュー

スポンサーサイト

> 最近は単語調べて訳したのかな?頑張ってるな~て感じてましたが・・。
けったいな個所は調べながら~って感じ・・・
一つの記事に集中して訳してみる。に、してみないと覚えられないね(^_^;)
あれもこれも見てなんとな~く興味あると思って、翻訳機で訳したのを見て、これ掲載したい!って感じからだから、なんとなくの解釈で間違ってた部分と、解釈したあと、自分の言葉で書く場合と、コメントそのまま掲載したいと思ったら、やっぱり翻訳機に頼らないと・・・って感じだしね。。。

それでも『何となく解釈』は、この文法だとこう訳す・・・の域には全然だし(^_^;)

それよりも、正しい日本語?から躓いてるからね(-_-;)

あと、日頃使っている単語(日本英単語とでも言いましょうか・・・)でも、ニュアンスで解釈してるから、ちゃんと調べると『ほっほ~』って感じ。。。
例えばCoolとか・・・
「あの人はクール」冷たい・冷静とかってニュアンスで話してるけど、It's a collとかcoll gayとかだと、イカしてる(最近の日本語じゃ、イケてる(?)とか)で、褒め言葉だったり『冷』関連じゃないんだ・・・とか。。。
F1用語でも何気にqualifyingとか言ってるけど、直訳されると『資格を得る』でも、ココではその為の『予選』のことだったり、チェッカー(フラッグ)だって、翻訳したら『格子』コーナー『角』そんなこんなで、翻訳機で訳されたものを『らしく』繋げるのに???と思った部分を調べて、正しい日本語はこうなんだ・・とか、なんと表現したら良いのやら(・・;)

そんな部分で躓いてるからね・・・
時間が許される時は、コレはって思うものを自分なりにまず訳してみるって作業には、まだまだ程遠いような・・・
2010.03.22 14:10 | URL | おやぢ幸栄 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.21 17:50 | | # [edit]
ご無沙汰です。

体調もイマイチだったという事もあり、またいつになったら翻訳機?使うの止めるかな~て思ってコメント控えてました。

最近は単語調べて訳したのかな?頑張ってるな~て感じてましたが・・。

これだけは言っておきます。幸栄さん、全自動の洗濯機に洗濯物入れてスイッチオンみたいな事じゃ、五年後も進歩してませんよ~。
それじゃ、答えの丸写しで自分で訳した事にはならないよ~。

プロの翻訳家からしたら、「住所の書き方もわからない人間が翻訳だなんて10年早い」て言われますって
わからなくても英語サイト見てて日本語の場合と英語の場合とで記事の書き方・表現とか違うな~とか気付きません?凄く素直な面がある幸栄さん、疑問持ってブログ上で、「こんな風に書くんやね~」て書いても良さそうなのに、それがないって事は気付けてないっつ~事か?と思ったり。

翻訳を勉強したいのか話せるようになりたいのか、それによって勉強法は違います。会話は英語を使う場に身を置かないと上達はしません。英会話学校も費用かかるから遊びで行くには高すぎるし、でも行かないよりはマシかな。

私も一時期翻訳家を目指そうと思いましたが、一から文法を学び直さなければ無理だと思い、それきりになりました。

ある程度英語を理解出来ても、そんな簡単になれるものじゃないって事は、逆を言えば多少なりとも英語に触れてきて難しさを感じていたからだと思います。

足元固めていきましょうよ。文通は英語を勉強するのに良いですよ。相手の文章見て「こんな言い回しあるんだ」て気付くし。
2010.03.21 17:12 | URL | さよ吉 #Zr2/WiYY [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/189-10d3351f

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Paul-Di-Resta Christian-Horner Hispania McLaren Bruno-Senna Sauber Seb'sdiary Ferrari F1トップニュース Lewis-Hamilton 小林可夢偉 USF1 F1通信 Race-of-Champions Kimi-Raikkonen Williams F1-Life Juan-Pablo-Montoya Giancarlo-Fisichella Renault Heikki-Kovalainen 佐藤琢磨 Nico-Rosberg Ross-Brawn Lotus :F1-Gate.com Vitantonio-Liuzzi Fairuz-Fauzy d'Ambrosio 片山右京 Timo-Glock 日本GP superGT Jaime-Alguersuari 動画 山本左近 セブパパ Sauber Nick-Heidfeld Ayrton-Senna Nico-Hulkenberg 中島一貴 Hispania-Racing 2010F1GP ESPN-F1 GPUpdate.net Sebastian-Bourdais David-Coulthard Ralf-Schumacher ステファン Sebastien-Buemi 日本GP 脇坂寿一 鈴木亜久里 Fernando-Alonso Nelson-Piquet-Jr Robert-Kubica Michael-Schumacher Rubens-Barrichello F1-Gate.com BMW HONDA Pedro-de-la-Rosa Sergio-Perez Romain-Grosjean Jérôme-d'Ambrosio Bild Virgin-Racing WRC ESP F1通信 AUTOSPORTweb ToroRosso Adrian-Sutil Vitaly-petrov Adrian-Newey カンポス Keke-Rosberg Narain-Karthikeyan Felipe-Massa MercedesGP Lucas-di-Grassi 雑誌 イベント Gerhard-Berger Mika-Hakkinen Motorsport.com Flavio-Briatore Q&A オモシロPhoto :2010F1GP OfficialFormula1 PressConference Sebstian-Vettel Peter-Sauber TOYOTA Force-India RALLY-PLUS.NET Jarno-Trulli autosport.com Alain-Prost Felope-Massa MERCEDES-GP Photo BBC-SPORT Mark-Webber Nicole-Scherzinger Jenson-Button Jean-Todt Vitaly-Petrov 鈴鹿 PlanetF1 oto Jérôme Luca-Badoer 可夢偉Blog RedBull 2011F1GP N-F1 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
11位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。