Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round4中国GP 決勝

Posted by おやぢ幸栄 on 19.2010 F1 GP 2010   0 comments   0 trackback

 上海インターナショナル・サーキット 

中国 上海
  • コース全長 5.451kms上海インターナショナル・サーキット
  • コーナー数 16
  • 周回方向 clockwise
  • 観客収容人数 200,000
  • 設立年 2004
 

タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目10:00 - 11:30 (11:00-12:30 / 日本時間)
2回目14:00 - 15:30 (15:00-16:30 / 日本時間)

土曜フリー走行
11:00 - 12:00 (12:0013:00 / 日本時間)
予選
14:00 - 15:00  (15:00-16:00/ 日本時間)

日曜決勝
15:00 (16:00 / 日本時間)  
周回数 56

霧雨
ドライ



 給油禁止になり、ピット作業が減ってちょっとつまんなくなった感のある今年のレギュレーションだけど、昨日は慌ただしくピットへ向う回数も多かったり、バトルがいろんなところであったり・・・と、全体的に(楽しめた)良いレースだったなぁ~
個人的にはニコの今年二度目の表彰台は嬉しいけど、セブ君のピットで待っていた時間なんかは不運さを感じ、ある種ライコネンと似た要素があるなぁとつくづく思った。。。
して、ハミの行為には『またっ!』と思い、バトンはおやぢ的に去年の結果には『マシンのおかげ』と過小評価していたけど、判断力の凄さを・・・
アロンソはやっぱり『凄い』 シューについては賛否両論だろうけど、おやぢ的には予想通りと言うか。。。 シューマッハ、不調の原因は体重?なんて話もあったけど、ハミを押さえてるところとかは『さすが』と思ったし♪可夢偉の巻き込まれたのには右京さんの解説そのまんま。。。『早く可夢偉の実力を出させてあげてくれい』それだけや。。。
アロンソが予選のコメントで言ってた短期戦では、これが精一杯、フルタンの長期戦になれば、もう少しマシンも発揮する的な事を言ってたけど、まさにそんなレースだったなぁ。
軽タンとフルタンでのマシンってすごい変わるみたいだし、フェラーリはフルタン重視でマシン開発をしてるd10chn915.jpgってことかな?
マクラーレンはセブ君の言ってた通り、ホントストレートでめっちゃ速い!Fダクト効果か?
ってことで、他チームもFダクト開発に勤しんでいるそうですっ 解説でも言ってはったけど、去年はKERS(カーズ)今年はFダクトって感じみたいだね。。(Fダクトについては一貴がブログに分かりやすく書いてくれてます。)
こないだも貼ったけど、ドラーバー達も興味深々な様で→写真はセブ君ですが、みんな覗いて見ているようです(笑)
中国決勝
 
中国ドライバーズポイント 気がつけばニコがドラーバーズランキング2位になってる!
上位7位くらいまでは、グランプリの度、変わっていくとは思うけど、嬉しいね♪
セブの位置だけ、まだ違和感を感じるっ!
セブは5位内には絶対入れるドライバー。。。いや、ワールドチャンピオンに絶対なれるドライバーなんだから~ 中国コンストラクターズP
















コンストラクターズは誰もが予想していた通りの4強が上位。。。
あとは・・・ザウバーお願い!
せめて完走してくれぃ!
可夢偉の『お金がない!』が、ホント虚しい嘆きや。。。

 

2010年第4戦ドライバーコメント決勝

いつもの如く、おやぢの好きなドライバーや興味持ったのだけ、抜粋しますが他ドライバーはリンクで確認してください(笑)

F1中国GP ドライバーコメント

【メルセデスGP】
ニコ・ロズベルグ(3位)

「2戦連続で表彰台なんてファンタスティックだ。盛りだくさんなレースだったよ。いい判断が今日の結果をもたらしてくれた。最初のシャワーの時はジョック(クレア)とチームのアドバイスに従って、スリックのままコース上にとどまることにしたんだ。お願いだから、やんで! って雨に祈りながら走っていた。結果的に僕らは正しくて、しばらくの間レースをリードできたのはいい気分だった。もう一度雨が降り始めた時は、インターミディエイトのデグラデーションがかなりひどくて、ジェンソンにパスされてしまった。インターではペースを発揮できなかったけど、3位は素晴らしいよ。今週末は正しい方向に前進できた。チームにはもっと力があるんだから、こうしていい結果を残し、ドライバーズチャンピオンシップも2番手でヨーロッパラウンドに向かえるのはうれしい」

ミハエル・シューマッハ(10位) 

「今日は思い出したくないようなレースの1つだね、週末ごと忘れたいよ。僕自身にとっても、僕自身も良くなかった。どんなに腹立たしいことだとしても、1つの経験ととらえ、タイヤを使いこなせなかったことを受け入れるしかない。その点で僕の戦略はあまり優れたものではなく、最後の10周はインターミディエイトというより、まるでスリックタイヤのようだった。僕は早めに最後のセットを履いたドライバーの一人だったが、もう少し考えてタイヤを配分するべきだった。タイトなバトルは楽しかったが、最後のピットストップが早過ぎて、どうすることもできなかった。そんな状態では戦いようがない。表彰台のニコを祝福したい。少なくとも片方がたくさんポイントを稼いでくれて良かった。家に帰るのが楽しみだけど、その前にたどり着けるかな!」

ロス・ブラウン(チーム代表)

「今日のニコはいいレースをしてくれた。難しいコンディションで非常に素晴らしいドライビングをし、チームもタイヤ戦略を成功させた。セーフティカーでアドバンテージを失ってしまったのは残念だが、エクセレントな一日で、ニコのドライビングが光った。マイケル(シューマッハ)の方は厳しいが、少なくとも1ポイント取れたのは幸いだ。彼のタイヤの劣化具合についてはもう少し理解する必要があり、そのためにペースが上がっていない。次のレースまでに解決するべき問題だ。まだ勝てるマシンではないが、それを手に入れた時、仕事をやり遂げられるはずだ」

【レッドブル】
セバスチャン・ベッテル(6位)

「難しいレースだったよ――パスしたり、されたりすることのない瞬間がほとんど無かった。1回目のピットストップでかなりタイムロスしたけど、遅れを取り戻して6位まで挽回した。僕はポールスタート、チームとしては1-2でスタートしたんだけど、そのままフィニッシュはできなかったね。きょうは大混乱といった状況で、6位が取れたことは大事だと思う。もちろん、ライバルには負けてしまったから、それは悔しいよ。いくつかのコンディションでクルマの状態が良くなかった。クリーンなエアではまずまずのペースだったけど、こうした状況ではオン・オフの繰り返しで、今走っているポジションを守るだけでも大変なんだ。ピットレーンではルイス(ハミルトン)とのバトルがあった。僕の方が前にいいたんだ。なんでわざわざ左に寄せて、ぶつかってきたんだか分からないよ。パンクしませんようにって願っていた――本当に、どうして彼があんなことをしたのか理解できない。僕の方が先だったし、アドバンテージを持っていたのにね

ルイス・ハミルトン


ホンマよ!そしてなんでセブまで戒告受けるんよ???
ハミルトンとヴェッテル、スチュワードから戒告
おやぢ的にはハミルトンにペナルティだろうなって思ってたんだけど、ホンマ理解できない!
                            byおやぢ



【フェラーリ】
フェリペ・マッサ(9位)

「すごく複雑なレースだったけど、この結果には全然満足していないよ。もちろん2ポイント獲れただけましだけど、これからのレースではマシン開発をもっとうまくやる必要がある。天候変化のせいで、どのタイヤが正しい選択なのか判断することはレース序盤から難しかった。フェルナンドの追い抜きに関しては、ヘアピン出口にある水たまりで僕がコントロールを少し失ってしまい、彼が僕のインサイドを抜けて

右京さん、シューをオーバーテイクするのにマッサは他のドライバーとは違う思いなハズ(師匠だから)マッサの優しさが出てるって言ってたけど、おやぢも見てて『きゅ~ん』やった。。。 
byおやぢ
ピットレーンに入って行ったんだ。それによって僕はいくつかポジションを失い、彼のピットストップが終わるまで後ろで待たなければいけなかった。終盤にはタイヤにかなり苦しんだけど、ミハエル(シューマッハ/メルセデスGP)は僕以上だったから、彼をかわすことができたんだ。1レースだけで急激に状況が変化する様子がわかったね。可能な限りハードワークを重ね、ポテンシャルを最大限生かすことが必要だ」


フェルナンド・アロンソ(4位)
「こういったレースでは、どんなことだって起こりえるよ。僕は5回もピットインしてタイヤを変更したけど、こんなのは異例さ。とにかく、僕たちは適切な時に適切な判断ができたってことだ。こういったレースで何をするのがベストかってことはピットウオールでもマシンの中でも判断ができなくて、水晶玉に任せることが必要かもってぐらい難しいことなんだ。スタートでは反応が早すぎて動きだしてしまうというミスをしてしまった。こんなことこれまでは

ホンマ、アロンソの凄さよ
 byおやぢ
なかったから、すごく残念だよ。ラッキーなのは、ペナルティを受けたにもかかわらず4位でゴールできたってことさ。フェリペをかわした時のうごきについてかい? 彼がチームメイトではなかったとしたら、そのことについて特に話すことはないよ。普通の動きだったし、僕たちの関係に影響があるわけじゃないからね。僕たちは素晴らしいポテンシャルを持っているし、バーレーンGPみたいな普通のレースを望むべきだ。チャンピオンシップの出だしはかなり良かったね。僕たちがどのサーキットでも速いことを証明できた。僕たちはポイントを稼ぐことと、予選パフォーマンスを改善する必要がある。マクラーレンは先頭に立つ資格を持っているよ。なぜなら、彼らが持っているマシンは最速じゃないかもしれないけど、常に最大限の能力を発揮できているからさ」

【BMWザウバー】 

ペドロ・デ・ラ・ロサ(リタイア)

「当然ながら、深く落胆している。僕らは正しいタイヤ選択ができていたんだ。スタートはスリックタイヤを履き、小雨の中でピットに入らずコースにとどまることにした。オーバーテイクを楽しんだし、4番手に上がることができたよ。そういった状況になった場合、完走することが絶対に必要なんだ。今日は素晴らしいチャンスを失ってしまったよ。実際、何が起きたのかわかっていない。エンジンに何か問題があったと感じ、ターン9でマシンを止めたんだ」

小林可夢偉(リタイア)

「残念です。今日の路面状況は難しかったので、上位グリッドからのスタートではなくても

可夢偉にチャンスを~
 byおやぢ
チャンスが広がっていました。今日はポイントを獲れたはずです。スタートはよかったんですが、いくつかのコーナーを過ぎた後でビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)のマシンが突っ込んできて、終わってしまいました

ジェームズ・キー(テクニカルディレクター)

見る分にはとてもエキサイティングなレースだっただろうが、われわれにとってはフ ラストレーションがたまるものになった

はい・・・その通りでございます。。。見てる分には楽しかったですごめんちゃい
 byおやぢ
可夢偉は後方で起きたアクシデントの犠牲になって不運だった。コースを横切って飛んできたマシンにぶつけられたのだからね。これは彼のミスではない。ペドロは素晴らしい戦いをして、タイヤについても最高の判断をしてくれたので、チームもそれに従ったのだ。ライバルたちが雨用のタイヤに交換する中、ドライのオプションタイヤ(ソフトタイヤ)でコースにとどまる判断をしたが、これは彼にとってもチームにとってもいい選択だった。最終的に4番手まで浮上した彼は力強かったし、ヴィタリー・ペトロフ(ルノー)と争ってラップタイムもよかった。残念ながら、彼にはトラブルが発生してしまったのだが。エンジンに関係するものだが、エンジン自体なのかシャシーに関係があるのかという詳細はまだ分からない。マシンが戻ってきてから、分析する必要があるだろう。今日はポイント獲得のチャンスがあったが、残念ながら実現しなかった」




すっかりFamily★
この3ショット、全然違和感ないもんなぁ~
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/256-8bbc9381

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

山本左近 F1-Life 動画 F1トップニュース ToroRosso 片山右京 MERCEDES-GP oto Heikki-Kovalainen イベント 日本GP Vitaly-petrov Hispania Flavio-Briatore David-Coulthard F1-Gate.com Adrian-Newey Motorsport.com 佐藤琢磨 2010F1GP Vitaly-Petrov TOYOTA Robert-Kubica PlanetF1 Jérôme Virgin-Racing Vitantonio-Liuzzi Luca-Badoer Lotus 可夢偉Blog Nicole-Scherzinger Sebstian-Vettel オモシロPhoto Nico-Hulkenberg Felipe-Massa 日本GP Bild USF1 Ross-Brawn Narain-Karthikeyan Kimi-Raikkonen 雑誌 McLaren Mark-Webber Jérôme-d'Ambrosio Sauber 脇坂寿一 Rubens-Barrichello Jean-Todt 鈴木亜久里 Ayrton-Senna d'Ambrosio Mika-Hakkinen Christian-Horner HONDA 小林可夢偉 F1通信 MercedesGP PressConference Force-India 中島一貴 superGT セブパパ Pedro-de-la-Rosa Jarno-Trulli Fairuz-Fauzy N-F1 Paul-Di-Resta Photo Keke-Rosberg RedBull WRC Lucas-di-Grassi :F1-Gate.com Felope-Massa BBC-SPORT Ralf-Schumacher 2011F1GP Jenson-Button Nelson-Piquet-Jr Renault Juan-Pablo-Montoya Bruno-Senna Race-of-Champions F1通信 Adrian-Sutil OfficialFormula1 GPUpdate.net RALLY-PLUS.NET autosport.com Nick-Heidfeld Seb'sdiary Williams Hispania-Racing ステファン Sebastian-Bourdais Michael-Schumacher AUTOSPORTweb Gerhard-Berger Fernando-Alonso Sergio-Perez Ferrari Q&A BMW Jaime-Alguersuari Sauber ESPN-F1 鈴鹿 Giancarlo-Fisichella Timo-Glock :2010F1GP Lewis-Hamilton ESP Peter-Sauber Nico-Rosberg カンポス Romain-Grosjean Sebastien-Buemi Alain-Prost 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
7位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。