Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round8 カナダGP 決勝

Posted by おやぢ幸栄 on 14.2010 F1 GP 2010   0 comments   0 trackback
ジル・ビルヌーブ・サーキット 
カナダ・モントリオール

ジル・ビルヌーブ・サーキット
  • コース全長 4.361kms
  • コーナー数 13
  • 周回方向 時計回り
  • 観客収容人数 100,000
  • 設立年 1978
  • 周回数 70
 タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目10:00 - 11:30 (23:00 - (Sat) 00:30 / 日本時間)
2回目14:00 - 15:30 (03:00 - 04:30 / 日本時間)

曇り
ドライ
 

土曜フリー走行
10:00 - 11:00 (23:00(Sun) 00:00 / 日本時間)
予選
13:00 - 14:00  (02:00-3:00/ 日本時間)
曇り
ドライ


日曜決勝  
12:00 ((Mon) 01:00 / 日本時間)  
曇り
ドライ
 
あのね。。。
昨夜のGPはつまんなかった!

そんなことを思いながらも一生懸命まとめたのに保存直前で飛びました(T_T)
そして、また飛びました!!
これ3回目。
よっぽど、おやぢ昨日のレースつまんなかったの『念』が強いとみた(爆)

なので超簡潔にまとめます。。。

ハミルトン勝利でマクラーレン1-2! 可夢偉リタイア
カナダ 決勝 
2010年第8戦ドライバーコメント決勝

ニコ・ロズベルグ(6位)

「今日はどんなにがんばっても6位が最高の結果だったと思うから僕はとても満足している。タイヤが適切に機能してくれなかった昨日の予選パフォーマンスがダメだったから難しい週末になっていたし、今日のオープニングラップでは目の前の混乱で大きくポジションを落としてしまった。だけど、そこからは何度かオーバーテイクもできたし、ポジションを上げるためにプッシュもできた。ペースは速かったと思う。最高の戦略があったんだけど、タイヤのマネジメントが本当に難しかったんだ。グレイニングをコントロールするためにスムースに走ってみたけど、ミラーを見る度にどんどんダメになっていっているのが分かった。2回目のピットストップの後はプライム(ハードタイヤ)がもってくれたおかげで、6位でフィニッシュできて重要なポイントを獲得できたし、ドライバーズ選手権で6位に浮上したのはよかったと思っている」

セバスチャン・ベッテル(4位)

「1回目のピットストップをラップリーダーとして迎えたことには驚いたけど、コースに戻ったら4番手になっていたね。僕らが予想した事柄が実際に起きたと思うよ。僕らの予想どおり、ライバルたちは早めに新品タイヤへの交換を行った。通常であれば彼らはトラフィックに引っかかるようだからそこでレースは終わるようなものなんだけど、今回はそうならなかったんだ。僕がピットからコースに戻ったら彼らのほうが前にいたから、一体何が起きたのか理解する必要がある。レース中盤ごろにはギアボックストラブルを抱えてしまい、スローダウンしなければならなくなった。周回遅れのマシンをかわす際に、ジェンソン(バトン/マクラーレン)に対して2周で6秒も遅れてしまったから、表彰台争いが不可能になったよ。だけど、この最終結果を得られたことは悪くない。今週末は僕らにとって得意なサーキットでの戦いではなかったけど、実際はすごくいいペースを発揮できたし、驚いたよ。レースでは抑えられていたこともあって本当の速さを発揮できなかったけど、速さは期待できるものだった。上位争いは接近戦だし、すごく速く事態は変化している。僕たちとしてはパニックになる必要なんてない。すごくいいマシンを手にしているし、バレンシアが楽しみさ」

小林可夢偉(リタイア)

「こういったことは起きてはいけませんでしたね。18番手からいいスタートを決めて、1周目のバックストレートではニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)と9番手争いをしたんです。僕たちの前にはミハエル・シューマッハがいて、シケインでのブレーキングを開始する前に何らかのトラブルを抱えたようでした。僕たち3人はブレーキを遅らせたんですが、僕には行き場がなくなってしまいました。縁石に乗り上げ、マシンはジャンプしてかなりダメージを負ってしまったので、リタイアを迫られました」

ミハエル・シューマッハ、マッサとの接触はお咎めなし
ロバート・クビサとハイメ・アルグエルスアリに戒告処分
カナダ ドライバーズP 
カナダ コンストラクターズP

 マクラーレン1-2が、かなり面白くない!
アロンソはバックマーカーに、怒りあらわにしていたけど、あれがなければ阻止できていたんじゃないか?
ハミ&バトンにやられるくらいなら、アロンソに真ん中乗って欲しかった。。。

可夢偉もまやもやリタイヤだし、セブ君もまたまたトラブル抱えての走行だったみたいだし、セーフティーカーは出なかったものの、やったらめったらノーズの交換・タイヤ交換でピットイン。
それは、それで良かったんだけど、全体的にイマイチだったと思うんよね~

途中で寝ちゃい、また観戦し、また途中で寝ちゃい~だったから、もう一度観戦してみるけど・・・

ここではFダクトが生かせるサーキットだけに、今回はマクラーレンにくれてやったさっぐらいの気持ちで、次のバレンシアを楽しみにしよっ★
セブ君もここではRBはしんどいの分かってたし、コメント的にも『そのわりには結果は良かったから』的な感じだしね。

だけど、チケット完売はすごい話だ。
鈴鹿の売れ行きはどうなんだろなぁ~
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/379-849b638d

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Jérôme-d'Ambrosio RedBull Force-India 山本左近 Jean-Todt Ralf-Schumacher Williams 2010F1GP Juan-Pablo-Montoya Timo-Glock Vitaly-Petrov 鈴鹿 David-Coulthard Nico-Hulkenberg Alain-Prost ESPN-F1 Photo Nelson-Piquet-Jr Sebastian-Bourdais 動画 Race-of-Champions Virgin-Racing Jaime-Alguersuari Gerhard-Berger Robert-Kubica ステファン 佐藤琢磨 N-F1 Keke-Rosberg Pedro-de-la-Rosa Felope-Massa Lotus Lucas-di-Grassi Renault Jarno-Trulli Ayrton-Senna F1トップニュース カンポス Sauber F1通信 ToroRosso Vitantonio-Liuzzi BBC-SPORT d'Ambrosio :2010F1GP AUTOSPORTweb autosport.com 鈴木亜久里 Nicole-Scherzinger ESP BMW Flavio-Briatore superGT Lewis-Hamilton GPUpdate.net MERCEDES-GP Motorsport.com Mika-Hakkinen oto Seb'sdiary PressConference Nick-Heidfeld Peter-Sauber F1-Gate.com Q&A Ferrari Sauber イベント Sebastien-Buemi F1-Life Fernando-Alonso Christian-Horner :F1-Gate.com F1通信 OfficialFormula1 雑誌 Hispania Sebstian-Vettel 2011F1GP Michael-Schumacher RALLY-PLUS.NET Adrian-Newey TOYOTA Bruno-Senna Rubens-Barrichello Nico-Rosberg Kimi-Raikkonen Romain-Grosjean 日本GP 脇坂寿一 Bild 片山右京 Felipe-Massa Sergio-Perez Paul-Di-Resta McLaren Luca-Badoer Fairuz-Fauzy Hispania-Racing 中島一貴 セブパパ 日本GP Narain-Karthikeyan オモシロPhoto Adrian-Sutil Giancarlo-Fisichella 小林可夢偉 Mark-Webber PlanetF1 WRC Vitaly-petrov Jérôme Ross-Brawn Heikki-Kovalainen 可夢偉Blog USF1 MercedesGP Jenson-Button HONDA 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
2161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
12位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。