Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決して諦めない!!

Posted by おやぢ幸栄 on 31.2010 Sebastian Vettel   0 comments   0 trackback
Tag :Sebstian-Vettel RedBull Seb'sdiary
セブ君日記が更新されていました。

今回のことでセブ君に非難GO!GO!!って感じですが…

簡単にまとめますとセブ君自身も『何てレースだ!』と、残念に思ってます。
特にスタートが良かっただけに。

2度目の雨で少々楽観的だったけど、その時タイヤに少し問題を抱えていたようです。
それで終わっちゃったって感じなようで、バトンに関しては自分のバカなミスで申し訳ないことをしたと、日記でも謝ってる。
オーバーテイクをしようとした時に、バンプでブレーキを失い車体を維持することができずスラッシュしてしまい、彼のレースを終わらせてしまい、僕はピットに戻った。
(僕はクビサからの圧力もあり、中間セクターで止めようとしたのが僕の間違いだった?)
それはホントに意図的ではなかったし、もちろん僕もそれを誇りに思っていないし、彼には申し訳ない。
と…

チャンピオンシップについて、少し厳しくなったけど、確かにそれ以上のポイントを得ることができたかもしれないけど
起こったことよりも目の前にあることに焦点を合わせなきゃいけない。
幸い僕たちのクルマはまだ非常に速いし、シーズン終了までは、あと数レースある。(正確には残り6レース)
31ポイント少ないのは大きく響くかも知れないけど、僕は諦めたりはしない。
去年はタイトル争いに大きなギャップがあったけど、僕はもう少しってトコまでできたんだから。
だから恥じて隠れるようなことはない。
僕は今週ドイツのブンデスリーガ?で、良い例を見たんだ。
(と、逆転をしたようなことを書かれてます。そういう例が今の自分には必要だってことで、例えに出してるんだけどサッカーのことは分からないので省略(笑))
監督さんに感銘を受けたらしい。

状況がどんなに悪く見えても、やるしかないんだ。

って書かれてました。

セブ君日記のオリジナルと、ちょっといじってあるレッドブル(Racingの方ではない)のを混ぜて書いてます。

良い例で挙げてたのと同じように、大逆転するため、諦めず頑張ってほしいけど、どうやらセブ君中盤~プレッシャーに押されてる感じがするんだよね。。。

なんとか打ち勝ってほしいものです。

そんな時にF1通信さんでセブ君とハンナちゃんの夏休み模様の写真を追記されてて~
「このタイミングで?」と、思いきや、今日はセブ君に非難記事が多くって。。。
おやぢでさえ凹んでしまうんだし、これじゃぁ本人もしんどいやろうなぁとは思う。
反対に可夢偉はプレッシャーに強いって思ってたけど、メディアからの取り上げられかたが違うもんなぁ・・・
可夢偉も今年は認められて、上げて書かれてるコトが多いけど、来年はもしかしたらセブ君のように扱われるようになっちゃうかもしれない。
それだけ注目度が上ってきたら、非難されることも増えて行くってことなんだよね~
それを良いことと取れたら良いんだけど、押しつぶされちゃうときもあらぁなぁ・・・
と、言ってもチャンピオンシップには、もうカウントダウン。
残り6レースしかないんだし、本来のセブ君、早く戻って来~い!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/550-6c9dc1e7

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Vitaly-petrov Jérôme-d'Ambrosio Adrian-Sutil 佐藤琢磨 Nico-Rosberg OfficialFormula1 Sebastien-Buemi Fairuz-Fauzy Renault Hispania-Racing Lucas-di-Grassi BBC-SPORT Timo-Glock Ferrari d'Ambrosio イベント RedBull 脇坂寿一 Keke-Rosberg ESPN-F1 Mika-Hakkinen 動画 F1-Gate.com Alain-Prost Pedro-de-la-Rosa Paul-Di-Resta Flavio-Briatore Race-of-Champions セブパパ Force-India Vitaly-Petrov Hispania Heikki-Kovalainen Bild 日本GP 2011F1GP Lewis-Hamilton Vitantonio-Liuzzi Ross-Brawn oto F1通信 Virgin-Racing Sebastian-Bourdais Nick-Heidfeld 中島一貴 片山右京 Michael-Schumacher WRC Sergio-Perez F1通信 Peter-Sauber Sauber Romain-Grosjean Kimi-Raikkonen :F1-Gate.com Robert-Kubica 日本GP Sebstian-Vettel Jean-Todt AUTOSPORTweb N-F1 Sauber Williams Photo 小林可夢偉 Nicole-Scherzinger ESP Nico-Hulkenberg USF1 RALLY-PLUS.NET ステファン Seb'sdiary カンポス Ralf-Schumacher HONDA F1トップニュース Narain-Karthikeyan superGT Jérôme BMW Felope-Massa Gerhard-Berger Juan-Pablo-Montoya 2010F1GP David-Coulthard オモシロPhoto Rubens-Barrichello Motorsport.com F1-Life MercedesGP MERCEDES-GP Giancarlo-Fisichella Lotus Bruno-Senna Mark-Webber Christian-Horner PressConference McLaren Q&A Nelson-Piquet-Jr Fernando-Alonso 鈴木亜久里 Luca-Badoer Felipe-Massa PlanetF1 Ayrton-Senna 雑誌 Adrian-Newey TOYOTA :2010F1GP GPUpdate.net 鈴鹿 Jaime-Alguersuari ToroRosso Jarno-Trulli autosport.com Jenson-Button 山本左近 可夢偉Blog 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
7位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。