Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round15 シンガポールGP 木曜記者会見

Posted by おやぢ幸栄 on 24.2010 F1 GP 2010   1 comments   1 trackback
Tag :2010F1GP Nico-Rosberg Photo ESPN-F1 Nick-Heidfeld PressConference
 シンガポール市街地サーキット 
シンガポール・シンガポール
  • 回路のタイプ Street シンガポール市街地サーキット
  • コース全長 5.073kms
  • コーナー数 23
  • 周回方向 反時計回り
  • 観客収容人数 110,000
  • 設立年 2008
 タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目18:00 - 19:30 (19:00 - 20:30 / 日本時間)
2回目21:30 - 23:00 (22:30 - (Sat) 00:00 / 日本時間)

土曜フリー走行
19:00 - 20:00 (20:00 - 21:00 / 日本時間) 6555.jpg
予選
22:00 - 23:00 (23:00- (Sat) 00:00 / 日本時間) 

日曜決勝
20:00 (21:00 / 日本時間)  
 


 久々に復帰となったニックもプレカンに登場です。

王子ニコも登場なんだけど、ニコが迷子になっていたとかって話・・・
ニコ・ロズベルグ、シンガポールで迷子
このお題だけみたら「また広報活動?」(ニコはウィリアム時代にヘルメットをなくした!ニコのヘルメットを探せ!と、見つけてくれたらGPへ招待します。と実は広報活動の一つだったってお話が過去にあった)
が、今回は広報ではなかったようですね(笑)
確かにTwitterでもヒッチハイクしたトラックのオッチャンの写真もアップされてます(笑)

Q: ヴィタリー(ペトロフ)、これから戦うことになるほとんどのサーキットを経験したことがないでしょうが、今週末もそうですよね。こういったサーキットに対する準備はどのようにされるのですか? f1-2010-sin-xp-0033.jpg

ヴィタリー・ペトロフ: PlayStationさ。あとはオンボードカメラの映像をできるだけ確認するし、チームもかなり助けてくれる。自宅でシミュレーターの作業を行って、オンボードの映像を見るのさ。

Q: あなたの将来についてさまざまなうわさがありますね。あなたのチームに強力なライバルが加わるとのうわさがありますが、それに対してはどうでしょうか?

ペトロフ: 心配してないよ。僕は自分の仕事をするだけ。僕が何をしているかは理解している。なんで心配しなきゃいけないんだい? 心配すべきなのは彼らのほうさ。自分の仕事を続けられると思っているし、すべてがうまくいくと思う。

Q: モナコでのマシンを考えた場合、このサーキットはルノーにとって好条件ですか?

ペトロフ: ああ、僕らのマシン、チームにとっていいサーキットだと思うよ。ここではかなり強力だと思う。すべてが僕らにとってうまくいけばいいね。期待している。

Q: マシンが強力なのはどの分野なのでしょう?f1-2010-sin-xp-0032.jpg 

ペトロフ: ブレーキング、コーナーの中、出口、すべてが少しずついいんだ。悪くないと思うよ。

Q: ヘイキ(コバライネン)、あなたにとってシーズンのこの時期で最も重要なのは、ヴァージン勢とバトルすることだと思いますが・・・?f1-2010-sin-xp-0037.jpg 

ヘイキ・コバライネン: ああ、そのとおりさ。チャンピオンシップで彼らよりも上位になりたいから、彼らと直接対決するってことだね。僕らは今のマシンの開発をもう行っていないから、さらに前進することは期待していない。開発は来年の課題なんだ。現時点では今のパフォーマンスを最大限に生かそうとしているけど、ヴァージンの前にとどまるという僕らの目標を達成するいいチャンスを手にしていると思っている。

Q: あなたとチームの将来についてはいかがですか? もう来年の契約を結んでいるのでしょうか?f1-2010-sin-xp-0036.jpg 

コバライネン: 僕が所属したいチームはわかっているよ。僕が言えるのはそれだけだ。今はその話題から離れて、これから始まる週末に集中するだけさ。

Q: チームの将来についてはどうでしょう? どのように推測していますか?

コバライネン: かなりポテンシャルがあると思っているし、さらに改善できるさ。マシンは速さを増しているから、チームにとってすごく力強い将来になると見ている。先頭争いができるようになるまでどのぐらいかかるかはわからないけど、チームはポテンシャルを持っているしすべての努力を注ぎ込むから、力強い選択があると思っている。

Q: あなたはロータスのドライバーということで、忙しいグランプリになっていますか?

コバライネン: そうだね、忙しいよ。僕らにとって最も忙しいグランプリの1つだろう。レースにはたくさんのパートナーたちが駆けつけてくれるし、いろいろなイベントにも参加する。だから忙しい週末になるだろうけど、問題ないさ。

Q: ニコ(ロズベルグ)、あなたはここでF1最高成績を残していますのでお好きなサーキットかと思うのですが、どうですか?6583_icon.jpg 

ニコ・ロズベルグ: 大好きなサーキットとは言えないけど、すごくチャレンジングだからおもしろいし、たくさんのコーナー、バンプ、縁石、異なった種類のコーナーがあるから完ぺきなラップを決めるのがすごく難しいんだ。ここではいつもいい走りができているね。このサーキットにうまく慣れることができているから、ここに来るのがいつも楽しみなんだ。

Q: 雨が降る可能性がありますが、心配でしょうか? どのような影響がありますか?f1-2010-sin-xp-0042.jpg

ロズベルグ: ああ、少し心配さ。たくさんの雨が降った場合に照明やコース上の川がどうなるのかは分からないから。本当に不透明さ。だけど今のところは、予選とレースはうまくいきそうだ。ウエットコンディションにはならないだろうけど、明日の最初のフリー走行はすごく興味深いよ。

Q: それはあなたが得た天気予報ですか? f1-2010-sin-xp-0043.jpg 

ロズベルグ: ここには日曜日に到着したんだけど、毎日が同じような感じだった。だから、その可能性はあるだろう。

Q: あなたのチームやマシンは予選よりもレースでよさそうですが、これは正しい認識でしょうか?

ロズベルグ: 何とも言えないね。ここ最近は少し変化があるけど、わからないよ。全体的には現時点でトップ3チームの後ろにつけていて、ルノーの前にとどまろうとしている。この流れを最後まで維持できると思っているよ。  

Q: マーク(ウェバー)、ここは最近の2戦よりもレッドブルに適したサーキットでしょうか?f1-2010-sin-xp-0035.jpg

マーク・ウェバー: ああ、そう言うべきだろうね。スパやモンツァが僕らにとって少しチャレンジングであろうことは疑いようもなかった。僕らのマシンはどこに行っても最高だと知っているけど、スパやモンツァのような種類のサーキットは多くないから。僕らは戦うことが多いサーキットに集中しており、このサーキットも多くのサーキットと同じような特性を持っている。だから、ここでは少し競争力を発揮できると考えているよ。

Q: このサーキットでは、まだ完走したことがありませんね?

ウェバー: まだ2戦しか戦っていないよ。ギアボックスとブレーキのトラブルを抱えたんじゃなかったかな。これまでブラジルが僕にとって最悪のサーキットだったけど、去年は優勝することができた。今週末はうまくいけばいいな。

Q: チャンピオンシップの状況を見てどう感じますか?f1-2010-sin-xp-0034.jpg 

ウェバー: うーん、僕がリードしてるよ。数ポイント離れているドライバーが数人いて、今でもすごく興味深いことになっている。数人のドライバーがすごく速いから、ポジティブな意味でもネガティブな意味でも簡単に変化するだろう。望んでいるようなポイントを手にできるいいポジションが得られればいいね。僕はライバルよりは少し多くのポイントを手にしているんだ。ライバルが2人だろうが5人だろうが8人だろうが、僕の役割に変化はないし仕事にも影響はない。ここには勝ちに来ているし、それこそ僕らがやろうとしていることさ。

Q: 上位勢はすごくタイトですが、脱落者が出るほうが好ましいですか?

ウェバー: 最終的にはそうなるさ。5人がアブダビGPでタイトルを争うかって? その可能性はあるだろうけど、そうはならないんじゃないかな。4人、3人、1人かもしれないけど、それは誰にもわからないことだ。僕らが知っているのは、レースを完走する必要があるってこと。アブダビGPで手中に収めなきゃいけない。それが重要なことなんだ。シンガポールGPの時点でワールドチャンピオンシップを率いるってのは大切なことじゃない。最後の最後でリードしているっていうのが重要なんだ。

Q: ニック(ハイドフェルド)、この1カ月の間に3つの仕事をこなすことになりますが、F1界では悪いことではなさそうですよね?6590_icon.jpg 

ニック・ハイドフェルド: 給料がよければそうなるね。

Q: そのすべてを同時にできるとしたら?

ハイドフェルド: そのほうがいいだろう。

Q: しかし、今回の復帰は夢のようなものではありませんか?f1-2010-sin-xp-0039.jpg 

ハイドフェルド: ああ、そのとおりさ。サードドライバーでシーズンを迎えるというのは簡単じゃなかったけど、ピレリの開発ドライバーとしてコックピットに戻るっていうのは重要なステップだった。マシンをドライブし、来年に向けてもアドバンテージを得られるかもしれないからね。シンガポールGP以降のレースでザウバーのマシンを駆れるっていうのは、もちろんチャンスをつかんだってことさ。

Q: 復帰戦の舞台としては難しいサーキットでしょうか?

ハイドフェルド: そうだけど、このサーキットは大好きだから不満はないよ。これ以上は望めないさ。

Q: このサーキットは反時計回りですが、残り5戦中4戦が反時計回りですね。f1-2010-sin-xp-0040.jpg 

ハイドフェルド: 僕はシーズンを通じて体力を維持することに努めた。あまりマシンには乗れなかったけど、家ではシミュレーターの作業をやっていたよ。少なくともピレリのテストでトヨタのマシンに乗れたっていうのは助けになる。

Q: このレースに何か具体的な目標を定めていますか?

ハイドフェルド: いつもどおり、全力のパフォーマンスを発揮したいね。マシンの能力をすべて引き出したいけど、特に今週末が初めてだからまだ走ったことがないマシンやタイヤにいいリズムを感じることが重要だろう。今年のタイヤは去年と変わっているからよくわからないし、早く学習するっていうのがすごく重要なはずだ。
 

Q: マーク(ウェバー)、チームの原動力について聞かせてください。あなた方お2人ともがチャンピオンシップを争っているのは明らかですが、歴史的に、同じチームの2人が争うというのはあまり機能しません。1987年のウィリアムズしかり、数年前のマクラーレンも同様です。お二方がどのように働いていらっしゃるのか、プロとしてどのように取り組まれているのか聞かせていただけますか?f1-2010-sin-xp-0029.jpg 

マーク・ウェバー: 実際、正直に言えば数年前に一緒に働き始めた時からあんまり変わっていないよ。僕たち2人は常に接戦だったからね。チームは僕たちが結果を残すために同じチャンスを得られるよう最大限のことをやってくれている。毎週毎週、フェラーリとマクラーレンを打ち破ろうとがんばっているんだ。結果を出すためには常にグループとして団結して取り組む必要がある。本当に、あまり変わっていない。うん、確かにシーズンの中では興味深い時期に来ているけど、今年はすべてのレースが重要だから、バーレーンでの僕たちの関係も、それからチームの原動力も本当に似たようなもの。何度かレース後のブリーフィングでおもしろいことにはなったけど、予想されていたことさ。チームには健全な競争がある。でも、個人的にはやりがいがあるし、自分自身との戦いだと思っているから、今年はシーズンがずっと楽しい。ライバル関係――皆はこう呼ぶのが好きみたいだからそう言っておくけど、競争があるってことはマシンを前進させるってことでもあるんだ。このチームが前進した大きな要素はエイドリアン(ニューイ)と彼のスタッフたちとの開発や理解、取り組みなど、僕たち2人が必死にプッシュし合ったから。僕たちのところには信じられないほど賢い人たちがいるから、彼らと一緒に働けるのは本当に貴重だと思うし、僕たち2人にとって最高の機会だと思っている。たぶん、僕の方が(その思いが)強いんじゃないかな。セブ(セバスチャン・ベッテルの愛称)はそれほど長く(F1に)いるわけじゃないから、競争力のないマシンをドライブするようなことがあればもっと分かるかもね。今の僕はコンペティティブなマシンをドライブしているし、本当に楽しい。

Q: 皆さんのご意見を聞かせてください。ニコ(ロズベルグ)の天気予報は別として、夜にウエットコンディションでレースをする可能性があるわけですが、何が難しくなると思われますか? 6584_icon.jpg

ウェバー: そうだね、この開催地では照明の下で雨っていう経験がまだない。すぐにでも――必要があればだけど――経験したいと思う大きなポイントのひとつは水しぶき。マシンから生じるスプレーが照明の下でどんな風になるのかはまったく分からない。僕は何も問題ないことに賭ける。特に大きな問題はないと思うからね。普通のコースと同じルールだし。もし雨がひどくなり過ぎたらレースはできないだろう。それは昼間だろうと夜だろうと関係のないこと。路面がウエットすぎたら戦えないでしょ。お互いに競い合うというより、生き残れるかどうかになってくる。だけど、この件はコース上にとどまり続けても十分安全であることを保証する人たちに任せるよ。コース上を走っていても十分に安全なら普通のグランプリになるだろうと思う。

Q: ニック(ハイドフェルド)、ピレリのテストで学ばれたことは何ですか? 来年は何を予想されますか? f1-2010-sin-xp-0041.jpg

ニック・ハイドフェルド: 静かに話そうかな! ピレリと共にテストを始めて、彼らのタイヤ開発を手伝うのは本当に興味深かった。まず、彼らはこれまでのところ、とてもいい仕事ができていると思う。来シーズンのタイヤ供給について基本的なことを学んでから、あんまり時間もなかっただろうにね。最初は主に構造面に集中した。一時的にコンパウンドの作業にも取り組んだけど、いい感じに大きく前進できたと思うし、来年のタイヤは優れたものになると信じている。でも、まだこの先も数回のテストあがるし、そのテスト中にどんなことが起こるか正確に知るのは難しい。それでも、今のところ信頼性に問題はないし、テクニカルトラブルもなかった。グリップレベルは想定内だから、今はポジティブだと思うよ。

Q: あなたの来年についてですが、それによってあなたの需要が高まりますか?

ハイドフェルド: まあ、さっきも言ったように、ピレリでドライブしたことは役に立つはずだ。もっとテストを続けて来年のアドバンテージを増やすべきだったと言う人もいるだろうけど、今年、ザウバーとサインするチャンスがあるなら確実に戻ってきたかった。レースをしたい。自分ならやれると信じている。僕は今シーズンの契約しかしていないから、来年についてはザウバーだけじゃなく、ここ数週間に話し合いを進めてきた他チームとも完全にオープンな状態だよ。

Q: マーク、あなたには驚かされてばかりです。後退してもすぐに首位に返り咲きますね。ライバルたちを見ると、3人はチャンピオンシップの勝ち方を知っていて、2チームがチャンピオンシップの勝ち方を把握しています。あなたとセブはその点において未経験ですし、チームもまた初めての体験となりますが、それがあなた方の不利になると思われますか? f1-2010-sin-xp-0031.jpg

ウェバー: そうだね、未経験かどうかで海図のない旅になってしまうけれど、マクラーレンやフェラーリにはないハングリーさという素晴らしい要素もある。それでも、僕たちレッドブルはチームとしてこのチャンスがいかに特殊なものか、きちんと理解しているし、今年のチャンピオンシップを勝ち取れるかもしれないチャンスに本当に興奮している。うん、あなたのおっしゃる通り。JB(ジェンソン・バトン)、ルイス(ハミルトン)、フェルナンド(アロンソ)は王冠をかぶったことがあるし、その経験はとても信じられないものだと思う。それにグリッドにいる全員が欲しているものでもあるけど、勝ち取ったことがない人と彼らとを違う風に扱いはしない。できない。僕はすべてのライバルを尊敬している。そういうものでしょ。ミスがあったから僕たちはチャンピオンシップをリードしていない。僕たちがここにいるのはポイントを獲得してきたから。点数は買えるものじゃない。コース上で手に入れるもの。僕たちはそれを成し遂げてきたんだ。今週末も加算できることを期待している。このコースは僕たちのマシンに合っているはずだからね。バンピーだし、これまで僕たちにとって優位だったものがあるコースだから、差を縮め続けられると楽観している。この先数週間はそれが重要だし、さらに(差が)縮まればもっとエキサイティングになるからね。

Q: プレッシャーの違いはありますか? 次の数戦、プレッシャーに耐えられるでしょうか?

ウェバー: うん、いつものレースのようには思っていないかな。でも、それほど違いがあるわけでもない。シーズンの開幕と同じような気持ちでここにきた。マシンの力を最大に引き出してベストを尽くす。予選後には自分たちのポジションも分かるだろうし、レースでも全力を尽くすよ。本当に、本当に・・・このゲームでは基本的に自分にふさわしいものを得られる。リタイアは論外。だからそうならないようにしなきゃいけないし、ポイントを獲得し続ける必要がある。かなり退屈だけど、しょうがない。できる限り多くのポイントを手に入れ、少しずつ崩していく。優勝はプラスになる。それがここでの僕たちの目標だ。傍観して"OK、5位か6位を目指そう"なんて完全に自滅的だよ。それじゃ足りない。今後も何度か表彰台に上ることを期待しているし、この段階ではそうすることが必要だとも思っている。維持し続けるために――というか、そうだね、維持し続けられずとも、それを最大限に生かすために。

Q: こんにちは、ニック。昨シーズンから今日までずっと闘争心を持ち続けていらっしゃるのかどうか、もう少し詳しく聞かせていただけますか? F1キャリアは終わってしまった、とは思われなかったのですか?

ハイドフェルド: いや、終わったなんて思ったことは一度もない。もちろん、100%の確証なんてないけど、常にいろいろなチームと接触していたし、他のチームからも関心を寄せてもらっていたから、復帰できると確信していた。

Q: ニック、メルボルンでGPDAの会長職をペドロ(デ・ラ・ロサ)から引き継がれ、今は彼のシートを引き継がれました。GPDAの会長職はどなたかに譲られるのでしょうか、それとも今シーズンは引き続き担当されていくのでしょうか?

ハイドフェルド: いや、2戦前にバリチェロ(ウィリアムズ)が引き継いだよ。だって、その時は今自分がここにいるなんて分からなかったから。ピレリの仕事に就いたことでサーキットに来られなくなって、GPDAの幹部はコースを見ないといけないし、会議もあるから、サーキットにいることがとても重要なんだ。だから今はルーベンス(バリチェロ)が(会長を)している。 f1-2010-sin-xp-0030.jpg


スポンサーサイト

シンガポール開幕しましたね ニックも登場して 可夢偉もいい刺激になってるでしょうね
ベッテルフリー二回目トップおめでとう(*^▽^)/
ニコヒュルも初回はダメでしたが二回目~安定してきましたね
ロズベルグも調子いいですね
去年でしたよね? ヘルメット探せ!てのをやったのは(笑) あれはどうなったんでしょうか
2010.09.25 01:09 | URL | ニコニコ #JB2u1mIo [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/589-e57e8917
シンガポール市街地サーキット  シンガポール・シンガポール 回路のタイプ Street コース全長 5.073kmsコーナー数 23周回方向 反時計回り観客収...

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Sebstian-Vettel Fairuz-Fauzy Jean-Todt Seb'sdiary Jérôme-d'Ambrosio Gerhard-Berger Jarno-Trulli Bruno-Senna 2010F1GP Heikki-Kovalainen 鈴鹿 Giancarlo-Fisichella AUTOSPORTweb USF1 Mika-Hakkinen Vitaly-Petrov :F1-Gate.com Lewis-Hamilton Hispania-Racing PlanetF1 F1-Gate.com 片山右京 Jaime-Alguersuari Motorsport.com Flavio-Briatore Hispania Narain-Karthikeyan F1通信 Sauber Adrian-Newey Ayrton-Senna 脇坂寿一 :2010F1GP Keke-Rosberg 雑誌 Juan-Pablo-Montoya autosport.com Pedro-de-la-Rosa BMW ESPN-F1 Race-of-Champions David-Coulthard HONDA Alain-Prost Nicole-Scherzinger Felipe-Massa Renault Jérôme ステファン BBC-SPORT Vitaly-petrov Nelson-Piquet-Jr 動画 Nico-Rosberg Photo MERCEDES-GP RedBull Lotus Lucas-di-Grassi Romain-Grosjean Rubens-Barrichello Ralf-Schumacher Jenson-Button Robert-Kubica N-F1 Fernando-Alonso Luca-Badoer WRC oto 山本左近 日本GP RALLY-PLUS.NET Paul-Di-Resta カンポス イベント Sergio-Perez d'Ambrosio Force-India TOYOTA Sebastian-Bourdais Ross-Brawn Michael-Schumacher Sauber superGT Ferrari 2011F1GP 小林可夢偉 Virgin-Racing ESP ToroRosso Nick-Heidfeld 鈴木亜久里 Kimi-Raikkonen McLaren MercedesGP オモシロPhoto F1-Life GPUpdate.net 日本GP Peter-Sauber Felope-Massa Christian-Horner Adrian-Sutil Timo-Glock Nico-Hulkenberg OfficialFormula1 F1通信 可夢偉Blog Vitantonio-Liuzzi 佐藤琢磨 Mark-Webber Williams 中島一貴 Q&A セブパパ PressConference Bild F1トップニュース Sebastien-Buemi 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
9位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。