Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round17 韓国GP 予選後の記者会見

Posted by おやぢ幸栄 on 02.2010 F1 GP 2010   0 comments   0 trackback
Tag :Photo Sebstian-Vettel ESPN-F1 2010F1GP Mark-Webber PressConference Fernando-Alonso
韓国インターナショナル・サーキット 
大韓民国 霊岩

  • 回路のタイプ Race
  • コース全長 5.450kms韓国インターナショナル・サーキット
  • コーナー数 23
  • 周回方向 反時計回り
  • 観客収容人数 135,000
  • 設立年 2010
  • サーキットデザイナー Hermann Tilke
タイムテーブル 

金曜フリー走行
1回目10:00 - 11:30 
2回目14:00 - 15:30

土曜フリー走行 11:00 - 12:00
予選 14:00- 15:00  

日曜決勝 15:00


一度仕上げたといううのにまたも途中でフリーズしてしまい・・・(泣)
ふて腐れモードになっておりました。
でも、そうは言ってられないF1サーカスのペースにまだ追いついていないので、もう一度頑張ります(笑)

Q: セバスチャン、素晴らしいポールでした。最後は1ラップしかありませんでしたが、100分の7秒差で、今シーズンまたしてもやりましたね。特別な感慨でしょう。

セバスチャン・ベッテル: うん、その通りさ。また接戦だったね。Q3の最後に2ランしたんだ。1回目はクルマに満足していたけど、セクター1で失ったタイムを取り戻すことができなかった。でも2回目の方はラップの最初がそれよりずっとうまくいったんだ。最初のセクターはストレートが多いから、ブレーキングポイントを正確にする以外、あまりできることはない。第2、第3セクターは流れのいいコーナーが続いて楽しいけど、ミスもしやすいんだ。最後のランはちょっとマージンを残しすぎたかもね。中間セクターでロスした。走りながら自分のタイムは確認しているから、少し足りないかもしれないと感じて最終セクターでスピードアップしたんだよ。わずかな差ではあったけど、幸いポールには十分だった。特に昨日は全然スムーズに走れなかったから、ここまでよくやったと思う。何か試してもプラスにならなくて、フリー走行ではパンクもあったし、誰も知らない新しいコースにてこずった。僕はわずかな周回しかしていないんだ。今朝もクルマをセーブしようと少ししか走らなかったから、そのわずかな経験から予選ですべてを引き出すしかなかった。でも次第にリズムをつかんで、コースが改善するにつれてラップタイムも上げることができた。

Q: サーキットの部分によって、速いマシンが違いますね――あなた方、フェラーリ、そしてマクラーレン。今日、違いを生んだのは何だったと思いますか? Click to display the full-size image

ベッテル: うーん、今言ったように昨日と今朝ほとんど走っていないから、リズムに乗れるかどうかが最終的な決め手だったと思う。いくつかのコーナーはなかなか難しいんだ。特にターン9、10、11。長い左コーナーでキャンバーがついているんだけど、続く右のターン12まではオフキャンバーになっているんだ。縁石をどのくらい使うかとか、いろいろ考えなきゃならない。少しでも行きすぎると砂を巻き上げて、次のコーナーに影響してしまうから簡単じゃないよ。でも、僕らのクルマはコーナリングに強いから。ストレートラインではベストを尽くしている。Fダクトは改善されて良くなっているから助けられているけど、これ以上僕らにできることはあまりないんだ。だからコーナーで頑張って取り戻すしかない。

Q: マーク、あなたは違う戦術を採りましたね。最後に2回、タイムを出しました。何を失い、何を得ましたか?

マーク・ウェバー: 計測ラップの1回目はなかなか満足できずにいたんだ。どうも僕にとっては2回目の方が良く、安定していたみたいだから、あれで良かった。セブとは本当にわずかな差で、2番グリッドを獲得した。ほかの多くのポジションより上だけど、確かにポールならうれしかったね。でもレースをスタートするにはいいポジションだ。ここからならいい走りをして結果を残すことができる。予選は計画通りといえるよ。近かったけど、ちょっと惜しかった。

Q: あなたはグリッドのダーティーサイドからのスタートですね。新しいコースでこの2日クリーンアップに苦労してきただけに、かなり汚れていると思われますが。スタートでフェルナンドが見せるアタックについて不安は?

ウェバー: フェルナンドはたぶん堅実なスタートを見せるだろうけど、だからといってそれがチャンピオンシップの運命を左右するわけじゃない。僕らはやれることをやって、そこからプッシュするだけさ。僕が有利なのに変わりはないんだ。

Q: フェルナンド、Q3最初のタイムが出た時は最速でした。どこで逃してしまったのでしょう? Click to display the full-size image

フェルナンド・アロンソ: スムーズでいい予選だったと思うよ。Q1は自分たちの予想以上に速くて、プライムタイヤでもすぐにペースを見いだせた。Q2でオプションを履いたら今度もすごく速かった。だからQ3はわずかな期待を持ってはいたけど、大事な場面になるとレッドブルがプッシュして、みんなを少し上回るのは分かっていたから、期待しすぎてはいなかった。必要以上の期待は持たずにQ3に入ったんだ。このレースでもう一度、ベストを尽くさなきゃならない。今日のフリー走行は僕らのポテンシャルのマックスだったと思う。通常予選は僕らが強いところじゃないけど、ここではレッドブルに近づけたから明日は良さそうだし、いいニュースだよ。

Q: レースではどのようにレッドブルを攻める計画ですか?

アロンソ: まずは天気予報に注目だ。朝方に雨の恐れが残されているから、落ち着いて

アロンソ:(続き)絶対にレースをフィニッシュしなきゃいけない。それが最優先事項。タイトルコンテンダーは現在5人。レースで5人全員がフィニッシュするとは限らないし、すべてのレースでポイントを取らなきゃならない僕らはその脱落者の中に加わるわけにはいかないんだ。それができれば明日の午後はきっとハッピーになれるはずだよ。

Q:セバスチャン、日本ではポールそして勝利を手にしました。今日は再びのポールです。タイトルへ向けてのスパート開始ですか?

セブ:気にしてないよ。どのレースも取り組むだけ。日本は確かに楽しかったけど、ここは韓国。明日のレースに集中している。でに今日はプラクティスでリズムに乗れず、いろいろ苦労したことを考えるとよくやったと思うし、すごくハッピーだよ。クルマは間違いなく速いけど、まずは仕事をやり遂げないとね。何より大事なのは焦点を見失わず、冷静でいること、今日はみんなそれができたと思うし、力を信じていたから、自信を持って予選に臨むことができた。今日の仕事はやり遂げた。あとは明日だよ。

Q:セバスチャン、本当に驚きの予選セッションに見えましたが、あなたはどう思われているのでしょうか?

セブ:そうだね、昨日と今朝とほとんど走れていないことを考えると、皆の力で本当にものすごいことをやったと思う。昨日は残念なことにパンクチャーに見舞われちゃって、まだクリーンな路面だったけど他の人たちよりも早くにオプションで走り始めなきゃいけなかった。摩耗が激しかったのは確かだし、たぶんなにを試しても機能しなかったんだと思う。今朝もマシンを温存するためにあまり走り込まなかったけど、いつもそうしてきたように冷静でい続けることが重要。予選を迎えて、新しいコースに来たばかりで、さっきも言ったように僕はあまりたくさんの周回をこなしていなかったから、リズムに乗ること、すぐにコースに出ることが大切だし、それは良かったと思ってる。マシンは予選を通してとても良かった。ほんの少し調整しただけで、ほとんど変更はしていない。

Q:今朝、あまり走行されなかった理由はなんだったのですか? 何を温存されようとしたのでしょう? エンジンのマイレージですか?

セブ:必要じゃなかったら、あまり多くのラップを走らないようにするでしょ。確かに難しかった。昨日は走り込めなかったからね。ここの来る前に土曜日の朝は少し短めの走行になると分かっていたけど、残念なことに金曜日も少なくて、これは計画になかったことだったけど、土曜日は基本的に接戦になるのはいつものことで、うまく乗り越えられたから、ここにいられるんだ。今の話のおしまいに、予選は本当に楽しかった。コースはどんどん良くなっていくし、いくつかのコーナーは順調で、最後の方でラバーが乗ってくるとマシンの速さが増していったから、本当に満足している。

Q:予選に向けてどのくらいの自信があったのですか?

セブ:結局、昨日がP3できっちり走っていればそれが役に立つのは明らかだけど、今朝は全くダメだった。実際に走った2周もトラフィックに引っ掛かっちゃってラップをまとめられなかったんだ。セクターは問題ない。もちろん、話したり見たりするラップタイムはなかったけど、それでもすべてが計画通りに進めば問題ないってことは分かる。さっきも言ったけど、僕たちは常に冷静だった。パニックになる理由はなかったしね。自信はあった。最終的にはP3で走れたし、タイムシートのトップだろうと、そうじゃなかろうと、ラップタイムも残せている。

Q:マーク、ポールを取れずガッカリされていますか?

マーク:2番でとてもうれしいよ。どう思う?

Q:今週末はこれまで本当に素晴らしいパフォーマンスを発揮していらっしゃったので。

マーク:そうだね、でも接戦になることは分かっていたんだ。いつもそうだよね。フロントローは悪くない。明日の準備はバッチリさ。いいバトルだったし、ほんのちょっとで逃しただけ。明日の準備は整っている。

Q:優勝を争う必要はないと言えた時期もありましたが、結局は勝利を狙わなければならなくなっていますね。

マーク:メディアはそれぞれ僕がどうすべきかというアイディアを持っていると思うけど、僕はずっと勝ち続ける必要があると言ってきた。楽じゃないレースもあったし、シンガポールやモンツァ、鈴鹿はもしかすると僕にとってベストのコースじゃないかもしれないけど、それでもうまくやれたし、ここでもそう。彼がポールを取ったけれど、だからって世界が終わるわけじゃない。明日の準備はバッチリさ。

Q:とりわけ第1セクターを考えると、マクラーレンはまだ強敵ですか?

マーク:もちろんさ。彼らはきっと直線でものすごく速いだろうし、それは分かっているけど、確か7月くらいからここではそうなるって予想されてたはずだよ。

Q:今回のレースにニューエンジンを投入することは計画されていたのですか?

マーク:そうだと思うよ。大したことじゃない。大げさに言う人がいるけど、単にマシンに積まれた別のエンジンってだけだ。今日は最初のセクターをきっちり走れていないから・・・何か大きく違うってこともないし、単に新しいフレッシュエンジンってだけで、ルノーは僕たちのために素晴らしい仕事をしてくれている。

Q:フェルナンド、初日終了後は楽観されているとおっしゃっていましたが、今日の3番手という結果に達観されているように見えます。

アロンソ:僕は自分たちがとてもいいポジションにいると思っている。まず、基本的にレッドブルは土曜日にめちゃくちゃ強い。今年は95%くらい彼らがポールポジションを取っているんだ。だから、土曜日に彼らが速くても驚きはない。僕たちにとってはいい1日だったし、Q1は本当に速くて、マシンバランスにもすぐに満足できた。それからQ2に向けては、僕たちにとってここでのソフトタイヤはとてもいい具合に機能してくれているから自信があったし、このコースでレッドブルからたったの0.2秒遅れで3番手というのは僕たちのチームからすると、素晴らしい結果だと思うよ。強力なレースになるはず。いつも通りなら、グランプリ週末において僕たちの長所はレースペースだからね。

Q:昨日は皆さん、オーバーテイクの可能性があるとおっしゃっていましたが、レースでオーバーテイクのチャンスを得る状況があると思われますか?

アロンソ:見てみなきゃ分からないな。紙の上ではオーバーテイクのチャンスが何度があると言えるサーキットはいくつかあると言えるサーキットはいくつかある。だけど、レースになるとうまく立ち回るのが難しかったり、まったくオーバーテイクできなかったりする。それに、紙の上では全然可能性が見えないサーキットもあるけど、例えば2005年や2006年の鈴鹿とかがそうで、今年のコバヤシが6、7台はオーバーテイクしていた。明日のレースについてはとりあえず状況を見てみないと。紙の上だとオーバーテイクは2、3回のチャンスがあるようだけど、確認するなら明日だね。

Q:今日の路面コンディションはいかがでしたか?

アロンソ:向上し続けている。ガレージを離れてコースに出るたびに、すべてのラップでグリップが良くなっている感触があるんだ。昨日のP1は1分42秒から43秒くらいで走って、それからフリー走行2回目は1分39秒とか38秒になった。3回目のフリー走行で1分37秒台、今は1分35秒台かそこらでしょ。明日はトリッキーなコンディションを予想しているけど、レースを通して改善されていくだろうし、最後の周回はかなりグリップを得られるはずだ。

Q: マーク(ウェバー)、鈴鹿では第1コーナーでセブ(ベッテルの愛称)を追い抜かなければならなかったとおっしゃって、その後、挑戦して彼をオーバーテイクされました。ここでも同様ですか?

フェルナンド・アロンソ: イエス。

マーク・ウェバー: たぶんね、うん。でも、最初にコーナー3に到達しない方がいいと思うから、どうだろうね。

Q: セバスチャン(ベッテル)、明日の一番のライバルはどなたですか? 雨の可能性もあります。マークでしょうか、フェルナンドでしょうか? Click to display the full-size image

セバスチャン・ベッテル: 自分自身さ。自分のことだけに集中しなきゃいけないと思っている。今日の午後のようにね。昨日も今朝も、マークがマシンの能力を示していたと思うし、僕たちはコンペティティブだった。繰り返しになるけど、僕は冷静だった。自分が同じように走れないと心配したことは一度もない。だから、成り行き次第だね。長いレースになる。フェルナンドは僕の真後ろからスタートだ。まずはスタートに集中して、そこに向けて準備する。それから、何が起きるか分からないコーナーを抜けていかなきゃいけないけど、自信はある。セクター1を見ても僕たちが悲惨ってことはなかったし、たぶんきっと予想よりいいんじゃないかな。直線の速度については優れたFダクトシステムを持つルノーやマクラーレンに匹敵できないだろうと思っていたけど、フェラーリとは同じようなものだと思うから、とにかく見てみよう。おっしゃる通り、雨の可能性があるから、路面コンディションはどの状態か分からない。自分のことに集中しなきゃいけない、と僕は思う。

Q: マーク、2回目のアタックでは2周走られましたよね。1周目は次のラップ用の余分な燃料を積んで走らなければならなかったわけですが、なぜその方向性を選択されたのですか?

ウェバー: そうだね、オプションを履いた時の1周目にあまり満足していなかったんだ。僕にとっては2回アタックする方がいいと思ったし、それをやってそんなに悪くなかった。2周目が自己ベストだよ。接戦だったし、十分速いラップタイムだったけど、最速にはちょっと足りなかったね。

Q: フェルナンド、グレイニングのことを踏まえると、2ストップ戦略の可能性はあるとお考えですか?

アロンソ: どうだろうね。レース前は基本的にどんな戦略だって可能だ。それはこのコースに限らず、他のサーキットでも言えたこと。明日になれば分かるさ。路面の進歩が十分高ければ

アロンソ:(続き)タイヤのグリップは得られるだろうし、それほどグレイニングも起こらないと思うから、もしかしたら、いつも通り1ストップかもね。路面がまだあまりグリップしていなくてタイヤがダメになっていくようなら可能性もあるだろうけど、ギリギリの判断になると思っている。

Q:お三方に質問です。昨日の夜にコースが変更されましたが、満足されていますか?それとも不満がおありですか?

セブ:そうだね、本当の変化は・・・OK、最終コーナーのターン18は僕たちがシケインをカットしすぎないように内側が埋められている。僕はそれで何かが変わるとは思わないけど。正直、昨日はターン16の変更を望んでいなかった。変更することが正しい判断だとは思わなかったけど、自分は間違っていた。正しいことをしたんだと思う。エイペックスを突くのがちょっと厄介になったけど、結局僕たちの仕事は最大の力を引き出すこと。マシンには安全になったと思う。ターン16ではバンプに当たることが少なくなったから、それには満足している。僕は今の方が良くなったと思うよ。

Q:フェルナンド、第1コーナーに向けて攻めるのに十分優れたマシンだと思われますか? あるいはターン3でのバトルまでポジションを守る方が良いとお考えでしょうか?

アロンソ:2つのことを考えないといけないと思う。まず、明日の路面コンディション。朝に雨の予報があるから、どっちのタイヤを履くのか考える必要があるし、スタートのコンディションがどうなのかも見てみないといけない。その次に、レースのスタートがドライなら、スタートがどうなるか次第。僕たちは良いスタートだったり悪いスタートだったり、一貫性に乏しいことがあるから、明日はいいスタートを決められるようにしないと。少なくとも1台のレッドブルは追い抜きたいし、後ろにいる人たち、ロズベルグやハミルトンから自分のポジションを守ってもいかなきゃいけない。だからターン5、もしくはターン6までにやるべきことはたくさんある。ターン1やターン3では確実に攻撃が仕掛けられるだろうけど、その一方でレースは長いから防御の動きも必要だし、完走もしないといけない。最初のコーナーのどこかで脱落するようなことは避けなきゃ。

Q:セバスチャンと、フェルナンドに質問です。もし雨が降らなかった場合、サポートレースはありませんので、反対側のグリッドよりグリップがあると思われますか?

アロンソ:
どっちも同じようなグリップだと思うよ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/645-ee33fb96

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

David-Coulthard HONDA autosport.com :2010F1GP Hispania MERCEDES-GP :F1-Gate.com Force-India Timo-Glock Race-of-Champions PlanetF1 Mika-Hakkinen カンポス Kimi-Raikkonen 中島一貴 F1通信 Pedro-de-la-Rosa Nico-Rosberg GPUpdate.net Seb'sdiary Adrian-Sutil 鈴木亜久里 Sauber Nico-Hulkenberg Ross-Brawn Williams F1通信 WRC Felipe-Massa Bild Rubens-Barrichello Virgin-Racing BMW Vitaly-Petrov Jenson-Button ESP Vitaly-petrov イベント Jérôme-d'Ambrosio Paul-Di-Resta Q&A 佐藤琢磨 Heikki-Kovalainen Hispania-Racing Fernando-Alonso Giancarlo-Fisichella Nick-Heidfeld USF1 雑誌 ステファン Peter-Sauber Michael-Schumacher ToroRosso Jaime-Alguersuari Nicole-Scherzinger Alain-Prost Sebastian-Bourdais F1-Gate.com 2011F1GP 動画 Luca-Badoer McLaren Ferrari TOYOTA Lewis-Hamilton 日本GP Jean-Todt Jarno-Trulli 鈴鹿 オモシロPhoto Nelson-Piquet-Jr BBC-SPORT 日本GP Lucas-di-Grassi Photo Sauber Felope-Massa Ralf-Schumacher Fairuz-Fauzy N-F1 ESPN-F1 Keke-Rosberg MercedesGP F1トップニュース oto セブパパ Ayrton-Senna d'Ambrosio Christian-Horner Robert-Kubica OfficialFormula1 Jérôme Juan-Pablo-Montoya Adrian-Newey Sebstian-Vettel Vitantonio-Liuzzi 山本左近 小林可夢偉 superGT 片山右京 Sergio-Perez 可夢偉Blog Mark-Webber Gerhard-Berger 2010F1GP Flavio-Briatore F1-Life Renault AUTOSPORTweb Motorsport.com Narain-Karthikeyan Sebastien-Buemi Romain-Grosjean 脇坂寿一 Bruno-Senna PressConference Lotus RedBull RALLY-PLUS.NET 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
7位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。