Sebastian Vettel

惚れてます(笑)
セブくんホームページ/

Kamui Kobayashi

必ずやってくれるぞっ
可夢偉ホームページ

Kimi Raikkonen★Nico Rosberg

かむばっくぷり~ずKIMI~ 王子Nicoも頑張れっ★
おやぢはこんなヤツです『プロフ2』

スポンサーサイト

Posted by おやぢ幸栄 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Congratulations! Seb☆ World champion!!2010 Part1

Posted by おやぢ幸栄 on 01.2010 Sebastian Vettel   1 comments   0 trackback
Tag :Photo 動画 Sebstian-Vettel RedBull 2010F1GP ESPN-F1 F1トップニュース F1-Life GPUpdate.net

  いまの状況でタイトルが獲れたらそれはボーナスみたいなもの。
有力なのはマークとアロンソ。自分よりも彼らの方がプレッシャーが大きいハズだし、自分はベストを尽くすだけ。
後は彼らの結果次第。

そう言ってたセブ君。。。

バトンがチャンピオンシップ争いから脱落し、アロンソ・マーク・セブ君・ハミの4人の戦いと言いつつも、現実的にはセブ君とハミは、アロンソとマークの結果次第という条件付きだったので、かなり厳しい状況だったのよね。。。

セブ君は公言通り、予選でもベストを尽くしポールを獲った。
マークに譲るか?などと散々聞かれたりしてきてたけど、最後まで諦めてないと予選を見て強く感じた。
やっぱりセブ君は自分の哲学のままで走り終えるハズ!と、おやぢは劇的な大逆転を想像したり願ったりしました。

レーススタートから順調な様子で少し安心。そこにきて、有力候補だったお二人がルノー陣に抑えられオーバーテイクできずにいる!
これは!と思いつつも、なんせRB。最後までマシンが元気に走ってくれるか?でハラハラ。。。
何とも胃の痛む最終戦でしたが、おやぢの想像通りセブ君ポールトゥウィン!!
そしてアロンソとマークのまさかの7位、8位フィニッシュ。

ルノー陣はホント良く抑えてくれました!
そしてマクラーレン陣も最後まで諦めずアップデートを施していたとのこと。
ニコも好調だったし、セブ君のタイトル獲得に好条件な状況が整いまくってくれての結果、晴れてワールドチャンピオンを獲得!
そして、ハミの最年少記録だった23歳300日を破りました!
セブ君、23歳134日!

セブ君はホントに記録破りなオトコです☆
トロ・ロッソ、レッドブルに初優勝をもたらしたのもセブ君。
その記録ときたら・・・

  • 最年少入賞:19歳349日(2007年第7戦アメリカGP)
  • 最年少ラップリーダー:20歳89日(2007年第15戦日本GP)
  • 最年少ポールポジション:21歳72日(2008年第14戦イタリアGP)
  • 最年少表彰台:21歳73日(2008年第14戦イタリアGP)
  • 最年少優勝:21歳73日(2008年第14戦イタリアGP)
  • 最年少ポールトゥウィン:21歳73日(2008年第14戦イタリアGP)
  • 最年少ハットトリック:21歳353日(2009年8戦イギリスGP)
  • 最年少ワールドチャンピオン:23歳134日(2010年第19戦アブダビGP)
自信は記録には拘っていないしい、そういうものは後からついてくるもの。と、言ってますが、ホントに偉業です。

去年もトラブルに泣かされたこともあり、惜しくもランキング2位。
今年こそは!と思ってたら、トラブルはやっぱり起こり~の、挙句チームメイトとの確執、マスコミからは去年と違う扱いを受けだし、非難の記事も。。。
メンタル面が弱いと言われ続けてたセブ君を見てるのがホントにつらい時期もありました。
いつぞやか、おやぢもセブ君の表情を、そういう(心配)の目でチェックするようになり、決勝後のプレカンでも言われてましたが「あれ?吹っ切れた?」と思える表情を見せるようになり、セブ君の成長と共に勝ち得たタイトルだったと思うと、余計に嬉しくて嬉しくて!(その陰にKimi兄貴の存在があったとは、これまたカンドー)

セブ君がウイニングランの最中、泣きながら感謝を伝えていた時には『辛かったね、ホントよく頑張ったね』と、おやぢも最高潮に泣けたわけです。
いつぞやか悔し涙を国際映像に撮られたこともありましたね(笑)2007Round15FujiRacevettelupset_20101125051355.jpg
そして「もう泣かない」と、(きっと)心に誓って今回。
今回の涙は悔し涙じゃないから、全然OK!!
(詳しくは2007年 富士のセブ君涙のレースの5:30くらいをどうぞ)

では、おやぢのコメントはこのくらいにして、セブ君のコメントや写真を盛りだくさんペタっていきます~☆(盛りだくさんなので、多少の順番の違いはお許しを・・・)

167358.jpg 
f1-2010-ad-xp-1000.jpg 063_medium.jpg
167163.jpg f1-2010-ad-xp-1109.jpg
f1-2010-ad-xp-1110.jpg 167170.jpg  
 
167140.jpg 167169.jpg
167148.jpg 
セブパパもやっとホッとしたんじゃないですか
こんな良い子を
生んでくれてありがとう!?(笑)才能を育ててくれてありがとう☆
f1-2010-ad-xp-1001.jpg 
お~っ!!シューズに忍ばせたコイン発見!!詳しくは(Round7 トルコGP 決勝
)を、どうぞ☆
f1-2010-ad-xp-1002.jpgf1-2010-ad-xp-1003.jpgf1-2010-ad-xp-1004.jpg
061_medium.jpg 7820.jpg

167327.jpg f1-2010-ad-xp-1005.jpg
167316.jpg 
f1-2010-ad-xp-1007.jpgf1-2010-ad-xp-1008.jpg 
 











f1-2010-ad-xp-1006.jpg 














f1-2010-ad-xp-0996.jpg167149.jpgf1-2010-ad-xp-0997.jpg 
7803.jpg f1-2010-ad-xp-1302.jpg
いつもの『一番』ポーズにも力が入ります☆   
 
587_medium.jpg 
Formel_201_2C_20GP_20Abu_20Dhabi_2C_20Sebastian_20Vettel_2C_20Sieger_2C__18467010__MBQF-1289753556,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 


と思ったら、力が抜けちゃったのか・・・
決して諦めず、最後まで全力でプッシュしたら、こうなってしまうんだろうなぁ・・・
おやぢ、ここでまた号泣でした。




↓何気にニコもいます☆↓
132_medium.jpg 
f1-2010-ad-xp-1011.jpg  7805.jpg
167155 (1)  f1-2010-ad-xp-1301.jpg
 f1-2010-ad-xp-1300.jpgハミからのお祝い☆
おめでとうセブ!
ありがとう☆
僕の記録も塗り替えちゃったね。。。
うん、ごめんね☆
な~んてやり取りがあった訳がないですが、GP2時代から一緒で二人とも秘蔵っ子。
でも、ハミは学校でいうならいわゆる『ストレート』でしたが、セブ君はBMWザウバーにレンタルドライバーとして、テストドライバーを務め、速さはその頃から見せていたけど、やっぱり走りたくて、周りからの反対もあったけど戦闘力の劣るトロ・ロッソへ。
そこで驚きの結果をだし、親チームのレッドブルでフル参戦ができるようになった訳です。

267_medium.jpg  f1-2010-ad-xp-1299.jpg
 f1-2010-ad-xp-1012.jpg



バトンからもおめでとうのハグ☆
バトン、日本仕様のヘルメットなのか?
それとも、おやぢは今まで気付かなかっただけなのか?
『一番』の文字があしらわれたヘルメットです。
まぁバトンは日本に縁があるので、日本GP仕様とは決めつけられないんだなぁ・・・
Twtterのアイコンも『一番』ハチマキ巻いてるし、タトゥにも。。。だからね。
 

f1-2010-ad-xp-1303.jpg 





オマケ
ブルーノに慰められるマーク・
・・




 
   
167144.jpg     
167142.jpg 
もひとつオマケ
今回のカギになった
ルノーのお二方
クビちゃんペトロフに拍手を送るRBクルー軍団(笑)

結構嬉しそうなお二人ですが・・・
そんなんよ!
あなたたちの活躍があったからこそのタイトルでもあります!
ありがと~!

それにしてもクビちゃんの髪が。。。
アンテナ?触覚?立ってますよぉ~?!

167325.jpg f1-2010-ad-xp-1009.jpg 
f1-2010-ad-xp-1010.jpg f1-2010-ad-xp-1013.jpg
Sebastian-Vettel-2_2527291.jpg               ↑ ↑ ↑ 
残念ながら「MONZA」の文字が見える写真は見つからなかった。。。
決勝後のプレカンで言ってたけど、コレもゲン担ぎでした。

バラクーバの文字を書いたのは僕じゃなくて、エンジニアなんだ。以前、彼から聞いてハッピーになる言葉、好きな言葉は何かって聞かれたんだ。数日後に僕は“モンツァ”って答えた。どうしてか聞かれて、初優勝した場所で、それからすべてが変わったからって言った。すごいレースだったし、表彰台からたくさんの人たちを見て、ここは最高の表彰台の1つだと思った。トロ・ロッソチームがいて、イタリアでイタリア国歌が流れてね。決して忘れられない瞬間だ。今日ガレージに入ってバラクーバに“モンツァ”って書かれているのを見てビックリしたよ。あの言葉は、今日を楽しめってことを2度も教えてくれた。2007年のように、そして頑張って最後のラップまで戦い続けた今年のモンツァのようにね。すごく厳しい中で4位に入ったあのレースは、今年ベストレースの1つだったと思う。すごく感謝しているよ。おかげでスタート前に気分が良くなった。  

167346.jpg 167352.jpg
赤牛登場~♪
167354.jpg167295.jpg 
167343.jpg Sebastian-Vettel_2527307.jpg
167270.jpg 167292.jpg  
167269.jpg167342.jpg 
f1-2010-ad-xp-1016.jpgf1-2010-ad-xp-1015.jpg
167299.jpgf1-2010-ad-xp-1014.jpg








   


      
おなじみポーズ  
   
  

     
      一番っ! いぇい♪







~表彰台の巻~ 
071_medium.jpg 072_medium.jpg 
591_medium.jpg 065_medium.jpg 
f1-2010-ad-xp-1018.jpg  068_medium.jpg
f1-2010-ad-xp-1019.jpg
           YES!!

このガッツポーズ?もおやぢのお気に入りです☆特に内股にした感じの右足が(笑)

(ガッツポーズは全国共通じゃないのよね。なんて言うんだろ?ちなみにガッツポーズとはガッツ石松からできたことばである。by役に立たないおやぢの雑学(笑)) 





7811.jpg 


Sebastian-Vettel-Abu-Dhabi-2_2527304.jpg167110.jpg 
f1-2010-ad-xp-1045.jpgf1-2010-ad-xp-1046.jpg 
f1-2010-ad-xp-1115.jpgf1-2010-ad-xp-1116.jpg
f1-2010-ad-xp-1026.jpgf1-2010-ad-xp-1031.jpg
 
f1-2010-ad-xp-1126.jpg 

f1-2010-ad-xp-1125.jpgf1-2010-ad-xp-1123.jpg 
167314.jpg167308.jpg
f1-2010-ad-xp-1305.jpg 
f1-2010-ad-xp-1119.jpgSebastian-Vettel-Abu-Dhabi-1_2527303.jpg 

f1-2010-ad-xp-1033.jpg 
7809.jpg167332.jpg
f1-2010-ad-xp-1121.jpg167303.jpg
167334.jpg7810.jpg
f1-2010-ad-xp-1032.jpgf1-2010-ad-xp-1120.jpg
167260.jpg167265.jpg
f1-2010-ad-xp-1034.jpgf1-2010-ad-xp-1035.jpg
167349.jpg167162.jpg

f1-2010-ad-xp-1122.jpg 
167286.jpgf1-2010-ad-xp-1030.jpg
167293.jpgf1-2010-ad-xp-1028.jpg
f1-2010-ad-xp-1037.jpgf1-2010-ad-xp-1027.jpg
f1-2010-ad-xp-1029.jpg

f1-2010-ad-xp-1036.jpg





もう泣かないと決めたけど、今日は別。

国家を聞いてる間に、いろんな思いが駆け巡って涙しました。 






f1-2010-ad-xp-1124.jpg
f1-2010-ad-xp-1118.jpg

167150.jpg


f1-2010-ad-xp-1117.jpg 
f1-2010-ad-xp-1021.jpg
f1-2010-ad-xp-1020.jpg













f1-2010-ad-xp-1022.jpg 


f1-2010-ad-xp-1023.jpg167340.jpg
Sebastian-Vettel-Abu-Dhabi_2527296.jpgf1-2010-ad-xp-1025.jpg
f1-2010-ad-xp-1024.jpgf1-2010-ad-xp-1127.jpgf1-2010-ad-xp-1304.jpg 
167326.jpg167171 (1)167266.jpg167294.jpg167141.jpg167141.jpg 
167355.jpgf1-2010-ad-xp-1039.jpg  
 












f1-2010-ad-xp-1040.jpg













f1-2010-ad-xp-1041.jpgf1-2010-ad-xp-1038.jpg
 Sebastian-Vettel-trophy_2527309.jpg
Jenson-Button-Sebastian-Vettel-and-Lewis-Hami_2527302.jpgf1-2010-ad-xp-1134.jpg  
 f1-2010-ad-xp-1133.jpg f1-2010-ad-xp-1049.jpg
 f1-2010-ad-xp-1047.jpg 167320.jpg
 7806.jpg 137_medium.jpg 
599_medium.jpg600_medium.jpg  
  7815.jpg167182.jpg
 167328.jpg
  f1-2010-ad-xp-1048.jpg  
f1-2010-ad-xp-1050.jpg 














vettel-rosenwasser-18481538__MBQF,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349  
f1-2010-ad-xp-1132.jpg 167111.jpg 
f1-2010-ad-xp-1055.jpg podium1-lg_20101128065305.jpg 
trinke-18467266-mfbq,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 7816.jpg
またやった♪  この光景見覚えが(笑)この3人が表彰台上がったら恒例になりつつあるかも(笑) せ~のっ
グビッ!(残念ながら確かアブダビではシャンパンと言えどもアルコールは入ってないハズ・・・美酒もどきですが・・・)
f1-2010-ad-xp-1056.jpg f1-2010-ad-xp-1135.jpg
f1-2010-ad-xp-1052.jpg 167341.jpg
167359.jpg Red-Bull-celebrations_2529617.jpg
今回このペコちゃんポーズも良く見られました☆
606_medium.jpg143_medium.jpg 
      
Sebastian-Vettel-and-Helmut-Marko_2527310.jpg  281_medium.jpg
 167109.jpg


305_medium.jpg 306_medium.jpg
307_medium.jpg 309_medium.jpg
308_medium.jpg 
311_medium.jpg 312_medium.jpg 
313_medium.jpg vette-und-papa-18508641-mbqf,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 
vettel-herkunft-eins-18478707-mfbq,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349299_medium.jpg














     セブパパもご満悦☆ 



167161.jpg 
167191.jpg 163_medium.jpg


















さぁ大忙しだ☆
ゆっくりみんなとお祝いはまだお預け・・・






164_medium.jpg 7821.jpg
167_medium.jpg 167198.jpg
167196.jpg 149160_149514121761752_129186997127798_251703_8198847_n.jpg
d10abu2983_2529221.jpg 289_medium.jpg
       みんなが待ってる。急げ!!
146_medium.jpg 148_medium.jpg












147_medium.jpg 
シューもお祝いに駆けつけてくれました!
283_medium.jpg 284_medium.jpg
この二人の関係は今や友達。
3人のマイケルに憧れていたセブ君ですが、そのうちの一人がシュー。
そのシューが「速い子がいる」と、セブ君のことを言ったのがキッカケで今があるんですよね~

145_medium.jpg149_medium.jpg 
167192.jpgvettel-schumacher1-lg.jpg  
f1-2010-ad-xp-1247.jpg



シューはこの日、らしくない凡ミスで早々にレースを終えてしまったけど、帰らずにセブ君を待っていたのだろうか???



287_medium.jpg285_medium.jpg  
286_medium.jpg288_medium.jpg  
数十年前にも、この二人には同じような光景があったのですが。。。
vettel-schumi-1994-15610997__MBQF-1289815727,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349vettel-schumi-1994-winkt-15396676__MBQF-1289815784,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349  
vettel-schumi-1999-10359765__MBQF-1289816293,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349





こんなにセブ君が小さいころです。




ちなみにこの頃からNo.1ポーズは健在!
 vettels-papa-kart-18507884-mbqf,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 
vettel__18474838__MBQF-1289820130,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 



そしてシュー、フェラーリ時代にセブ君RB
Jrチームに加入。




こうみるとスゴイよね。

mfbq-vettel-schumacher__18474505__MBQF-1289817536,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349 
セブ君の子供のころの動画なども前に貼ってますので、また探してみてください(笑)
ちょうどこの写真の動画もあります。

長くなってるので、いったんココで切って決勝後のセブ君のインタビューを。。。

ーー大逆転でチャンピオンになった今の気持ちは? 
「頭が真っ白で、なんて言って良いのか分からないよ。信じられない! ずっとしゃべり続けちゃいそうだよ! 1950年から続く世界チャンピオンの歴史の中の、セナやミハエル(・シューマッハ)と並ぶ一人になったんだ。なんて言えば良いんだろう!? すごく誇らしいよ。今年は本当にタフなシーズンだった。身体的にも、特に心理的にもね。でも僕はチームとクルマと、そして自分自身を信じ続けたんだ。レースの現場、ファクトリー、そして地元ドイツのみんなに感謝したい」

ーーレース前は緊張しなかった?
「昨日の夜は、ベッドに入ってから明日どんなレースになるだろうって考え始めたら想像が膨らんでしまって、早く寝なきゃって自分に言い聞かせて寝たんだ。今朝起きてからは、人とあまり会わないようにして、何も考えないようにしたんだ。とにかく自分自身のことだけに集中しようってね。自分にやれるのは、全力を尽くして勝つことだけだと分かっていたんだ」

ーースタートではルイス・ハミルトンがインに迫りましたが、抑えましたね。
「スタートがすごく重要だった。ルイスとはすごくタイトだったけどね。第1ティントは少しグレイニングに苦しんで、ルイスの追い上げを許してしまった。でもしばらくすると安定してきたんだ。そこから先は夢のようだったよ」

ーーレース中、コースにあるスクリーンの映像は見ていなかった?
「画面は見てなかった。見たいという誘惑に駆られたけど、エンジニアに見るなと言われた通りにしたんだ。何にも気を取られないように、自分の走りだけに集中していたかったからね。何度かちらりと見た時に、ルイスがルノーの背後を走っているのが見えたんだ。最初はアロンソだと思ったんだけどね。(ピットボードで)ロベルトが2位なのは分かっていたし、『ルイス、君なら抜くのは得意なはずじゃないか!』って思ったんだけど、ルノーのFダクトもすごいからね。とにかく、すぐに忘れて自分の運転に集中しようとしたよ」

ーー終盤に無線の不調を訴えていましたが?
「左のイヤープラグが聞こえなくなってしまったんだ。落ちはしなかったけど、壊れてしまったみたいで、右しか聞こえなかったんだ。だから、何かあったらピットボードでも伝えてくれってチームに言ったんだ。でも無線自体は機能していたし、エンジニアとの交信もできた。だから最後にチャンピオンになったぞって伝えてもらえたんだけどね」

ーーチェッカーを受けた時、チームからはどんな声が?
「正直言うと、チェッカーを受けるまで他のことは何も知らなかったんだ。最後の10周、僕のエンジニアが毎ラップのようにペースとかタイム差とかアドバイスを伝えてくるから、どうなってるんだろうと思っていたんだ。なんでみんなこんなにナーバスになっているんだろう? ものすごく良いポジションにいるのかな?ってね。
 フィニッシュラインを越えた瞬間に無線で、すごく静かに『すごく良さそうだ。でもまだ他のクルマがフィニッシュするのを待たなきゃいけない』って言われたんだ。『どういう意味だろう?』って考えたよ。そしたら彼がまた無線で叫んできたんだ。『チャンピオンシップを制したぞ!』ってね。本当に、なんて言って良いか分からなかったよ!」

F1life引用

内容は重複しますが、微妙に違うので・・・

「言葉がないよ。こんなときに何て言えばいいのか分からない。僕個人にとって、そして僕たち全員にとって、身体的にも精神的にも、信じられないほど厳しいシーズンだった。誰が何と言おうと、僕たちは常に自分たちのこと、チームのこと、そしてクルマのことを信頼してきた。僕も自分のことを信じていたし、今日はすべての面で特別な1日になったよ」

「今日の朝起きてから、何も考えないようにした。なるべく人と会わないようにして、自分のことに集中しようとしたんだ。僕にできることは、レース優勝を目指し全力を尽くすことだけだと分かっていたからね。今年、僕たちが選手権をリードしたのは1回だけだけど、最も重要なときにそれを達成できた」

「今日のクルマは最高だったよ。スタートはルイス(ハミルトン/マクラーレン)とかなり接近したし、第1スティントでは少しグレイニングも発生していた。でも、その後にクルマは安定したし、夢のようだったよ」

「実は、チェッカーフラッグを受けるまで何も知らなかったんだ。不思議に思ったよ。最後の10周は、僕のエンジニアが、最後までクルマを走らせるためにアドバイスを伝えてきた。“何で彼はあんなにナーバスになっているんだろう。きっと僕たちは、めちゃくちゃいいポジションにいるんだ!”って思ったんだ」

「ラインを通過すると、彼は静かに“いい調子だ。すべてのクルマがゴールするまで待たないといけない”と言っていた。レース中は、気を散らしたくなかったし、自分のことに集中したくて、スクリーンは見ていなかったから、”何を言っているんだろう”って思ったんだ」

「そしたらクリスチャン(ホーナー/チーム代表)が無線で叫んだ。僕たちがワールドチャンピオンだってね」

「たくさんの人にお礼を言わなきゃいけない。まずはチームのみんな。サーキットにいる全員、そしてミルトンキーンズ(本拠地)にいる全員。彼らは必死になって働いていたし、彼らも先週と同じようにこの瞬間を満喫してくれると思うよ」

 F1トップニュース引用

まぁ最後にお礼の言葉があるかないか?程度の違いだけど、訳しかたで微妙に違う感じもするので。。。
おやぢ的にはF1Lifeさんの方がセブ君らしい感じが出てると思いますが。。。 
          
スポンサーサイト

初めてコメントします。セバスチャンに手紙を送ろうと、そしてついでにサインカードも頂いちゃおうと思い、ドイツの切手の購入できるサイトを探していたら、おやぢ様のサイトに辿り着いたという訳でございます。
このブログを見ていると、またウルウルきてしまう…
アブダビGPでは、テレビの前に座り、指をクロスさせ、ずっと祈り続けてました。
彼の歓喜の涙と最高の笑顔がみれて、本当にうれしいです。
ワールドチャンピオングッズや総集編DVD等、いろいろ購入しないといけなくて、お金もピーンチですが、買い残しがないようにしないとと考えている今日この頃です。
これからも、応援していきましょうね☆
2010.12.02 21:42 | URL | スタッフィー #zFsSg95. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yukiejuly21.blog14.fc2.com/tb.php/682-a6ad2a48

このブログの成分は…

Blogramマークを『ポチッ』すれば成分がわかります☆ 結構おもしろいかも?

blogram投票ボタン

良かったら『ポチッ』してください(笑)

Twitter-フォロー大歓迎(*^_^*)


Sebastian Vettelサポートしてます★

F1 Countdown

リンク

予約しました☆

全記事表示リンク

検索フォーム

ユーザータグ

Paul-Di-Resta Christian-Horner Hispania McLaren Bruno-Senna Sauber Seb'sdiary Ferrari F1トップニュース Lewis-Hamilton 小林可夢偉 USF1 F1通信 Race-of-Champions Kimi-Raikkonen Williams F1-Life Juan-Pablo-Montoya Giancarlo-Fisichella Renault Heikki-Kovalainen 佐藤琢磨 Nico-Rosberg Ross-Brawn Lotus :F1-Gate.com Vitantonio-Liuzzi Fairuz-Fauzy d'Ambrosio 片山右京 Timo-Glock 日本GP superGT Jaime-Alguersuari 動画 山本左近 セブパパ Sauber Nick-Heidfeld Ayrton-Senna Nico-Hulkenberg 中島一貴 Hispania-Racing 2010F1GP ESPN-F1 GPUpdate.net Sebastian-Bourdais David-Coulthard Ralf-Schumacher ステファン Sebastien-Buemi 日本GP 脇坂寿一 鈴木亜久里 Fernando-Alonso Nelson-Piquet-Jr Robert-Kubica Michael-Schumacher Rubens-Barrichello F1-Gate.com BMW HONDA Pedro-de-la-Rosa Sergio-Perez Romain-Grosjean Jérôme-d'Ambrosio Bild Virgin-Racing WRC ESP F1通信 AUTOSPORTweb ToroRosso Adrian-Sutil Vitaly-petrov Adrian-Newey カンポス Keke-Rosberg Narain-Karthikeyan Felipe-Massa MercedesGP Lucas-di-Grassi 雑誌 イベント Gerhard-Berger Mika-Hakkinen Motorsport.com Flavio-Briatore Q&A オモシロPhoto :2010F1GP OfficialFormula1 PressConference Sebstian-Vettel Peter-Sauber TOYOTA Force-India RALLY-PLUS.NET Jarno-Trulli autosport.com Alain-Prost Felope-Massa MERCEDES-GP Photo BBC-SPORT Mark-Webber Nicole-Scherzinger Jenson-Button Jean-Todt Vitaly-Petrov 鈴鹿 PlanetF1 oto Jérôme Luca-Badoer 可夢偉Blog RedBull 2011F1GP N-F1 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

おやぢ幸栄

Author:おやぢ幸栄
趣味であるF1ネタや、日常のことetc★ あくまでも個人的見解ですので悪しからず…


おやぢの好きな~
~ドライバー~
 ★Sebastian Vettel (キャラ含め、才能あるから注目してたら、いつの間にかLovely SEB君。。。ハマりました(笑)完全にハマってます。。。)
 ★小林 可夢偉 (今や日本のモタスポを背負って立つ男と言っても過言ではない!2010年の鈴鹿ではまぢ泣きました!可夢偉の表彰台を夢見る今日この頃)
 ★Nico Rosberug (“自分のこと男前って絶対自負してる!”と思い、初めはキライな方だったのに、2009年鈴鹿のパレードでノックダウンされた(笑))
★Kimi Raikkonen (ラリー転向で寂しい(T_T)ちなみにマクラーレン時代の走りの方が好き)
~ミュージシャン~
  ★最近プッシーキャットドールズにハマってます♪ワタクシ下手にダイエットDVD見るよか動きます(笑)
  Nicole綺麗よね~

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カート・レーシング
11位
アクセスランキングを見る>>

★ありがとうございました★

          あなたは

                            人目の訪問者様です
コメントを残して頂けると嬉しいです★

ブロともになりませんか?申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。